『アンストッパブル』・・・今年の1本目!こいつはおもしろいゾ

制御不能に陥った乗り物を主人公たちが必死で止めようとするノンストップアクションの典型でありながら、壊れかけた父娘や夫婦の再生ドラマをしつこくならないぎりぎりのさじ加減で盛り込んでいるので、マンネリ感が全く感じられなかった。わずか100分足らずにして迫力の映像と心地よい感動。今年の映画鑑賞1本目は後味の良い作品となった。いや~幸先いいねぃ!

・・・とその前に、遅ればせながら新年おめでとうございます。
年明け早々から仕事関連でバタバタしまして、この週末にようやく落ち着いたところです。といっても本作は出張先での鑑賞となりましたが、公開2日目に観ることができて一安心。


あらためまして、今年も“SOARのパストラーレ♪”をよろしくお願いします!


さて本作。後で考えてみるとありがちな設定のオンパレードである。
ベテランと新米の衝突あり、それぞれが抱える家庭の事情あり、デキる女あり、判断力に欠けるバカな上司あり、頭脳派の助っ人あり、警察の失態あり、ひょうひょうとした脇役の大活躍あり、社会見学中のちびっ子集団あり、無線交信だけで信頼関係を築いていく現場と指令室両者のラストの対面あり、ファーストミッションの失敗あり、ブレーキのトラブルあり、化学薬品の危険あり、行く手に人口密集地あり・・・。

ないのは爆弾魔とテロリストくらいかってくらいに(笑)よくもまあこんなに“ありがち”を並べ立てたものだが、前述したように機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と年頃の娘たち、そして新米車掌ウィル(クリス・パイン)と関係がこじれている奥さんという主役二人の家庭の問題が結果的に(想定内ではあれ)感動を誘う展開はやっぱり私好み。
現場の緊迫感、それをサポートする心強い指令室、ヘリから中継される様子をテレビで見守る家族、それぞれのバランスも無難なのでなんというか安心して引き込まれていける感じ。さして頭も使わずただただ観ていればどんどん情報が入ってきてその都度手に汗握ったりホロリとなったり、これぞエンターテインメントのお手本であろう。
大作・傑作・名作とは違うかもしれないが、トニー・スコットとデンゼル・ワシントンの名コンビに今回もすっかりやられてしまった。(あ、『サブウェイ123激突』は、ありゃあダメだよ)

私が気に入ったシーンをひとつ。
暴走列車にこれを猛追する自らの機関車を連結させるには誘導が必要であるため、ウィルが運転室を出て車両後部(バック走行なので見かけ上は前部)に向かう。この際フランクが彼の着用する黄色いジャケットを脱げと言うのだが、ここジーンときたね。ベテランが新米を認めた瞬間であり、それまできくしゃくしていた二人が一体となる瞬間。
ジャケットがどう関係するのか、気になる方はぜひご自身の目でご確認を。

秋から年末にかけて納得いく作品がほとんどなかった私にとって、そのうっぷんを一気に晴らしてくれる満足の1本。いや~おもしろかった。中継ヘリの飛びっぷりも緊迫感を高めていてグッド。そうそう、このヘリのパイロットが無線交信終了を告げたところで終劇というのもなかなかセンスのいいエンディングだ。
(欲を言えばマイル表示の速度計が映ったときにもKm/h換算の字幕があってもいいかなと。セリフの時だけだとかえって混乱するって)

それにしても、だ。
作品の評価とは関係ないが、危機管理という観点でみるに鉄道関係者の初動のお粗末さは問題ありすぎだろ~。まずは最初のミスを犯したコンビ。やっちまったものはしょうがないんだからさあ、二人でごにょごにょやってないでまずは報告でしょうに。悪態ついてる時間は一秒たりともないんだよキミタチには。コニーにしても後半こそ的確な判断やフランクたちとの見事な連係プレーを見せるが、序盤は少々モタモタしてたような・・・。
ま、だからこそこういう映画が楽しめるんだけどね。実話ベースとはいえ、あくまでフィクション世界だけの話にしてほしいものである。

ところでデンゼルの娘たち、本場のフーターズでバイトしてるこの姉妹がそろって美人ちゃんだったな~♪(惚)

この記事へのコメント

2011年01月08日 19:55
暴走列車というありがちな設定ながらも、
手に汗握る展開で、非常に面白かったです。
デンゼルとクリスは熱い男を演じていましたね。
ヘタにベタな人間ドラマもあまり織り込まなかったのが良かったと思います。
SOAR
2011年01月08日 20:18
BROOKさん、こんばんは♪
そうなんですよ。アクションを見せたいのか人間ドラマを見せたいのか、どっちつかずになっちゃってる作品ってけっこうあるんですよね。
本作では見せたいのがどっちでオマケがどっちなのか、それが明快でした。おもしろかった~!
2011年01月08日 21:31
SOARさん、こんばんは!
今年もよろしくお願いしますね
100分足らずですが、ノンストップでおもしろかったですね。
ホント中継ヘリの飛びっぷりや、ニュース速報が入ったり、リアルでした。
緊迫感たっぷりでしたね。
2011年01月08日 21:59
いやーーー、力入りました!!爪が食い込んでた!
そそそ、ありがちで、そんなに目新しいことなどないのですが、こうやってきちっと作ればすんげぇ面白い映画になるんだ!という原点に戻ったような感じでしたね。
はやく気づけよ!って、上からだあ。
おえらいさんたちが、TVから教えられてもらってるってのが笑えました。ゴルフしてる姿は、いつかの総理大臣見たいでしたね。
SOAR
2011年01月08日 23:09
アイマックさん、今年もよろしく♪
仕事柄ヘリのダウンウォッシュや騒音のすさまじさを知ってるものですから、あんな低空で飛ばれちゃ二人の会話もままならないし何より危ない危ないとヒヤヒヤしながら観てましたよ。
でもこの報道ヘリこそが情報を伝えたんですよね。ラストシーン、ヘリの交信アウトで終わるのは巧いと思いました。
SOAR
2011年01月08日 23:10
sakuraiさん、こんばんは♪
不思議だよねえ。なんにも目新しいことなんてないし、デンゼルとクリスがいなきゃあB級王道ですよねコレ。それがこんなに面白いエンタテインメントになっちゃうなんて・・・。
テレビのほうが情報が早かったり、お偉いさんたちはのんびりゴルフ中だったりと、ちくりと皮肉の効いたところも何気によかったと思います。
こむずかしい伏線を張り巡らしたり複雑な人間関係を描いたりしなくても、こんなに心を掴む作品ができる。トニー監督さすがでした。
KLY
2011年01月09日 00:56
大したもんですよねぇ。結末が解りきってる作品をココまで手に汗握って見させるのだから。
もう最後の連結させるとこや、手動ブレーキのとこは、劇中でテレビ画面に見入っている人たちと完全同化。
それにしても列車のスケールが日本より格段でかいだけあって、事故のスケールも格段でかい!
2011年01月09日 04:26
こんばんは、SOARさん♪
ゆるゆるなブログですけど、今年も宜しくお願いいたします~♪

「サブウェイ123」は何か今ひとつだったけど、これは物語をシンプルしただけあって、終始ドキドキワクワクできる映画らしい映画でしたね~。

>本場のフーターズでバイトしてるこの姉妹がふたりとも美人ちゃんだったな~♪(惚)
あれを観て、東京に出来たフーターズに行ってみたくなりましたよ(笑)。
dai
2011年01月09日 05:39
おはようございます。
今年も宜しくお願いします。

アクションに絞った映画を作ることで面白くなっていましたね。

>本場のフーターズでバイトしてるこの姉妹がふたりとも美人ちゃんだったな~

ともやさんもおっしゃっていますが、東京の女性もあんな美人なんですかね???
2011年01月09日 10:50
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

ありがちな設定でこんなに楽しめたのは、見せるのに徹底したからでしょうか。
ドラマもアクションも欲張った結果、中途半端な内容が多い中、原点回帰したようでスッキリしました。
それにしても、危機管理は徹底して欲しいですよね。
SOAR
2011年01月09日 16:45
KLYさん、こんにちは♪
けっきょく過程をどう見せるかでこんなにおもしろくできるんですね。バックで追いつき連結させるなんて、宇宙SFモノ並みのスリルでしたよ。

で、そう。列車がハンパない!
何十両だの何百メートルだのって・・・すご過ぎ。ちなみに昨日私が乗った電車は二両編成でした(笑)
SOAR
2011年01月09日 16:47
ともやさん、こんにちは♪
こちらこそ今年もよろしくです。

『サブウェイ123』もつまらない作品ではないんですけど、見せ場であるはずのデンゼルとトラのかけひきがいまひとつでしたよね。
同じ鉄道パニックでもこっちのほうがだんぜんおもしろい。やはりシンプルさがよかったのかな。

この手の店って日本でどこまで流行るのかなあって気もしますが、やっぱり行ってみたいっすね♪
SOAR
2011年01月09日 16:48
daiさん、こちらこそ今年もよろしくです!
何気に皆さんフーターズ気になってますねぇ(笑)
どうなんでしょう。アメリカ娘だから似合うカッコではありますよね。
先日テレビで紹介されてましたが、日本人スタッフの容姿は顔もスタイルもなかなかでしたよ~。
SOAR
2011年01月09日 16:49
オリーブリーさん、こちらこそ今年もよろしくです!
ドラマなんて最低限入れとけば観てる側が勝手に補完するんですよね。もちろんなんでもかんでもそんなんじゃあ困りますが、アクション重視の作品はこれで十分。短尺で楽しませるならなおさらで、ここはトニー・スコット巧かったと思います。

そうですよね。発端はあまりにお粗末。最初の二人が社内のルールを次々破った結果ですから、列車を止めた同僚たちもヒーロー気取りはほどほどに(笑)
2011年01月10日 18:13
こんにちは^^

ついさっき観てきました
満足の娯楽映画です
フランクの娘さん
あの姉妹は美人さんですね!

今年もよろしくお願いします
SOAR
2011年01月11日 20:55
おくやぷさん、今年もよろしくお願いします♪
こういう単純明快ハラハラドキドキな娯楽映画はやっぱり面白いですよね。

>あの姉妹は美人さんですね!

でしょでしょ~♪
デンゼルだめだよ、誕生日覚えておかなきゃ(笑)
2011年01月12日 19:04
お久しぶりです。今年もよろしくお願いします
私も昨日観てきました。映画館もかなり人が入ってて混雑してました。

手に汗握るスリスとドキドキ感を味わいました。ささいな失敗がこんな大きなことになるとは・・。
すごく面白かったです
SOAR
2011年01月12日 22:37
miyuさん、うわあ、ほんとお久しぶりです!
手に汗握るスリルとドキドキ感、やっぱり映画館で観る作品はこれがなくっちゃ!
大きなメッセージも壮大な人間ドラマもないですが、とても面白かったですよね。

こちらこそ今年もよろしくお願いします♪

この記事へのトラックバック

  • アンストッパブル

    Excerpt: 加速VS減速の手に汗握る攻防戦!!    Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-01-08 18:35
  • 劇場鑑賞「アンストッパブル」

    Excerpt: 「アンストッパブル」を鑑賞してきました2011年1作目!無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-01-08 19:50
  • アンストッパブル やっべぇぇぇ!すっげぇぇぇっ!

    Excerpt: 【=3 -0-】 予告編を初めて見た瞬間に「絶対に観るt!!」って思ったこの映画、ようやく封切りを迎えたよ!o(@^◇^@)oワクワク  ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-01-08 20:04
  • アンストッパブル

    Excerpt: 2001年5月にオハイオ州で起きた事件をモデルにして、暴走した列車を止めることに命をかけた鉄道マンの執念と、彼らの家族の再生の物語を平行して描くことで娯楽作品の傑作が誕生した。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-01-08 20:09
  • アンストッパブル

    Excerpt: Unstoppable Weblog: 小部屋日記 racked: 2011-01-08 20:40
  • アンストッパブル

    Excerpt: たっぷり手に汗握らせていただきました!! Weblog: 迷宮映画館 racked: 2011-01-08 21:59
  • 【映画】アンストッパブル

    Excerpt: <アンストッパブル を観て来ました> 原題:Unstoppable 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて鑑賞してきました。 予告を見てから面白そうだと思っ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-01-08 23:27
  • アンストッパブル

    Excerpt:  アメリカ  アクション&サスペンス  監督:トニー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      クリス・パイン      ロザリオ・ドーソン       【物語】  操 ... Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2011-01-09 00:01
  • アンストッパブル

    Excerpt: 危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でも.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-01-09 00:52
  • 映画「アンストッパブル」@よみうりホール

    Excerpt:  試写会の主権はラジオNIKKEIさんと東京建物さんだ。映画上映前に篠崎菜穂子さんの司会で前説と、宿泊券、ウォークマン、クオカード、プレスシートが当たる抽選会が行われた... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2011-01-09 01:06
  • アンストッパブル

    Excerpt: (原題:UNSTOPPABLE) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 化学物質を大量に積んだまま暴走した無人列車を停止させるために、ベテラン機関士と新米車掌の2人が奮闘するサスペンス.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2011-01-09 02:17
  • アンストッパブル

    Excerpt: トニー・スコットのいい仕事 【Story】 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車777号が整備ミスにより走り出す。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシ.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-01-09 05:33
  • アンストッパブル

    Excerpt: ペンシルヴェニア州フラー操車場。 危険性の高い化学物質を大量に積んだ最新鋭の貨物列車が、運転士のミスで無人のまま走り出してしまう。 その頃、同州にあるミンゴ操車場では、ベテラン機関士フランク(.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-01-09 10:18
  • 「アンストッパブル」燃えるぜ~!

    Excerpt: [トニー・スコット] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-01-09 12:19
  • アンストッパブル / Unstoppable

    Excerpt: 2001年、オハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故が下敷きになっている映画です。ですが、発生した場所がペンシルバニア州になるなどの変更が加えられていますので、冒頭のキャプションは「事実に基づいた.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2011-01-09 16:41
  • 映画「アンストッパブル」

    Excerpt: 映画「アンストッパブル」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-01-09 20:57
  • 「アンストッパブル」愛する人たちを守るため暴走列車に立ち向かった勇敢な2人の機関士

    Excerpt: 1月7日公開の映画「アンストッパブル」を鑑賞した。 この映画は人為的ミスから暴走した貨物列車を止めようと 立ち上がった機関士2人が暴走する列車を止めるために 奮闘する姿 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-01-09 21:46
  • アンストッパブル(2010)●UNSTOPPABLE

    Excerpt:  生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 全米が固唾をのんで成り行きを見守ったその大事... Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-01-09 22:31
  • アンストッパブル

    Excerpt: 一言で言うと、暴走機関車を停めろ! そういう物語 実話をもとに着想したというこの映画 とにかく手に汗握る 顔の筋肉の運動によい ラストまで一気にひっぱる迫力の映像と緊迫感 終わ.. Weblog: ハクナマタタ racked: 2011-01-10 18:10
  • 「アンストッパブル」 手に汗握ります

    Excerpt: デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-01-10 20:26
  • アンストッパブル

    Excerpt: ペンシルバニア州ブリュースター。 ベテラン機関士フランクと新米車掌ウィルは、ミンゴ操車場で初めてコンビを組んで旧式機関車1206号に乗り込んだ。 同じ頃、フラー操車場では、全長約800m、39両の大編.. Weblog: 象のロケット racked: 2011-01-10 21:27
  • アンストッパブル

    Excerpt: 【UNSTOPPABLE】 2011/01/07公開 アメリカ 99分監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン生きて帰れ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-01-10 22:15
  • 『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった!

    Excerpt:  『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-01-11 01:25
  • 映画『アンストッパブル』

    Excerpt:  新年一発目の映画観賞。気がつくと外国映画を長いこと観ていなかったので、久しぶりに。  ペンシルバニア州のフラー操車場。大量の可燃性化学物質を積んだ39両編成の大型貨物列車777号が、ブレーキ操.. Weblog: 闘争と逃走の道程 racked: 2011-01-11 22:54
  • アンストッパブル

    Excerpt: 実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリン.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-01-12 21:40
  • 「アンストッパブル」

    Excerpt: 過ちを犯すのも人間なら、命懸けで救うのも人間。 T.スコットと聴くと、観てハズレはないなと思う。 すごく心に残るという... Weblog: Con Gas, Sin Hielo racked: 2011-01-13 01:25
  • 映画「アンストッパブル」の感想です。

    Excerpt: 今年1本目の映画「アンスト... Weblog: MOVIE レビュー racked: 2011-01-13 01:25
  • 『アンストッパブル』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-01-13 12:14
  • [映画『アンストッパブル』を観た]

    Excerpt: ☆トニー・スコット監督は、先にもトレイン・パニック物『サブウェイ123/激突』を撮っているが、それは残念ながら、駄作だった。  しかし、今回の作品は、私、公開前から設定に胸を踊らせていた。  やっ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-01-13 21:57
  • 映画「アンストッパブル」99分 張りつめた緊迫感に今年初の満点!

    Excerpt: 「アンストッパブル」★★★★★面白かった デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演 トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日公開、 2010,アメリカ,FOX (原作:原.. Weblog: soramove racked: 2011-01-14 07:39
  • アンストッパブル

    Excerpt: 列車を止める使命を託された、二人の男の物語 予告編を観てテンションが上がったので勇んで劇場へ♪ デンゼル・ワシントンって運行司令部勤務じゃなかったっけー ペンシルベニア州にある操.. Weblog: Recommend Movies racked: 2011-01-14 22:35
  • 映画「アンストッパブル」感想

    Excerpt: 2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。 新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-01-15 02:14
  • 映画:アンストッパブル Unstoppable エンディングまで一気通貫!のアクション大作。

    Excerpt: 確かに、タイトル通り。 重さ190トンの鉄のカダマリ、超重量の貨物列車777号が 無人の状態のまま4461馬力で駆け抜け、誰も停められない。 しかも、この貨物列車777号には危険物な化学物質が満載され.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-01-16 20:27
  • アンストッパブル

    Excerpt: <<ストーリー>>操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、 列車はさら.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-01-16 23:34
  • 『アンストッパブル』 映画レビュー

    Excerpt: 『 アンストッパブル 』 (2010)  監  督 :トニー・スコットキャスト :デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、ケヴィン・チャ.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-01-21 08:51
  • 暴走無人列車~『アンストッパブル』

    Excerpt:  UNSTOPPABLE  ペンシルバニア州の操車場で、危険な化学物質を搭載した無人貨車が暴走 を始めた。ベテラン機関士のフランク(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-01-21 22:28
  • アンストッパブル/Unstoppable

    Excerpt: またも更新が遅いけど^^; 去年の予告編を観てから、楽しみにしていた作品。 公開日に、「アンストッパブル 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通かな。 「アンストッパブル 」は.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2011-01-23 20:23
  • ????????????

    Excerpt: ?????????�??????????????????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ??????????? racked: 2011-01-23 21:42
  • 失うモノがない男、取り戻したいモノがある男。『アンストッパブル』

    Excerpt: 実際に起こった列車暴走事故をモデルに作られた映画です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-01-29 22:13
  • アンストッパブル

    Excerpt: アンストッパブル'10:米◆原題:UNSTOPPABLE◆監督:トニー・スコット「サブウェイ123激突」「デジャヴ」◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィ ... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-02-02 13:35
  • アンストッパブル

    Excerpt: 2001年にオハイオ州で実際に発生した列車暴走事故が 元になっているそうです。 予告を観た感じでは 頭を使わず楽しめるアクション(?)映画という感じ? デンゼル・ワシントンの映画って 当たり.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-02-04 13:02
  • 映画「アンストッパブル」

    Excerpt: アンストッパブル 映画 - goo 映画 アンストッパブル(映画.com) アンストッパブル@ぴあ映画生活 「アンストッパブル」オフィシャルサイト アンストッパブル (映画) - Wikipedia .. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-02-05 18:40
  • 映画:アンストッパブル

    Excerpt:  暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-02-05 23:50
  • アンストッパブル

    Excerpt: アンストッパブル ★★★★☆(★4つ) 小さな人為的ミスが重なり、化学薬品とディーゼル燃料を搭載したまま列車が暴走。それを鉄道員たちが命懸けで止めようとする姿を描くサスペンス・アクション。 いや.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-02-08 19:32
  • 『アンストッパブル』

    Excerpt: 今年初の洋画鑑賞は、『アンストッパブル』になりました。 『ソーシャル・ネットワーク』と悩んだのですが、デンゼル・ワシントンが見たくて、『アンストッパブル』になりました。 あらすじは ペ.. Weblog: Matthewの映画日記? racked: 2011-02-08 22:38
  • アンストッパブル

    Excerpt:  『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なし.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-02-12 04:57
  • 「アンストッパブル」Unstoppable (2010 FOX)

    Excerpt:  前作「サブウェイ123 激突」で、やはりデンゼル・ワシントンを使って“地下鉄ハ Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2011-02-12 16:41
  • アンストッパブル

    Excerpt: アンストッパブル(原題: UNSTOPPABLE) 342本目 2011-02 上映時間 1時間39分 監督 トニー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ) 、 クリス・パイン(ウ.. Weblog: メルブロ racked: 2011-02-12 17:37
  • アンストッパブル <ネタバレあり>

    Excerpt: いや~ 予想以上に面白かった~ 迫力満点やし ハラハラドキドキさせられるしほっとんど 電車で走ってるシーンばっかしやねんけど ひき込まれるで~コネで入ってきたウィルと ... Weblog: HAPPYMANIA racked: 2011-02-14 07:49
  • 映画『アンストッパブル』を観て

    Excerpt: 11-4.アンストッパブル■原題:Unstoppable■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:99分■字幕:林完治■鑑賞日:1月10日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,600円ス... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-02-24 21:10
  • アンストッパブル (Unstoppable)

    Excerpt: 監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-04-29 18:25
  • アンストッパブル

    Excerpt: UNSTOPPABLE/10年/米/99分/パニック・アクション/劇場公開 監督:トニー・スコット 製作:トニー・スコット、ミミ・ロジャース 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ド.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-05-01 17:41
  • 「アンストッパブル」(UNSTPPABLE)

    Excerpt: 「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-06-18 22:54
  • アンストッパブル

    Excerpt: アンストッパブル / UNSTOPPABLE 2010年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン .. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-12-03 17:38
  • 『アンストッパブル』'10・米

    Excerpt: あらすじ貨物列車がミスによって、無人のまま走り出し・・・。解説兄リドリー・スコットの恋人がラッセル・クロウならトニー・スコットは、デンゼル・ワシントンって事で『サブウェ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-01-26 21:59
  • 『アンストッパブル』'10・米

    Excerpt: あらすじ貨物列車がミスによって、無人のまま走り出し・・・。解説兄リドリー・スコッ Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-01-26 21:59