『ザ・タウン』・・・きょうは晴れた日だから

クライムアクションとしての見応え、そしてこの手のジャンルらしからぬ温かな余韻を残すラスト。どちらも私の好みにピタリとはまった。
銀行や現金輸送車を襲った犯人たちが繰り広げるド派手な銃撃戦やらカーチェイスをこれでもかと見せておいて、最後は観客の想像に委ねる部分も残しつつ“ちょっとイイ話”的に締めくくる。時にはこんなクライム作品もいいものだ。

ボストンから隔絶されたかのような街チャールズタウン。銀行や現金輸送車強盗が日常茶飯事のこの街で確実に“仕事”をこなしているダグ(ベン・アフレック)とジェム(ジェレミー・レナー)、そして仲間たち。ところがある日の銀行強盗で支店長クレア(レベッカ・ホール)を人質に取るという計画にない事態が発生する。そしてこのことでダグの人生が大きく変わり始める・・・。

犯行現場から自分たちの痕跡を消す。こうした証拠隠滅行為というと、指紋を拭き取る、何か(家とか車とか遺体とか)を燃やしてしまう、凶器を持ち去る・・・などが定番だろう。良く見るありふれたシーンである。ところが本作でのそれは実に興味深かった。当局のDNA捜査に対抗する工作を彼らは行うのだ。ある現場では去り際に漂白剤を撒き、またある現場では集めてあった他人の髪の毛を撒く。実際FBIは早い段階で彼らにたどり着くのだが、物証から決め手を得ることに手間取った。犯罪を描く作品、その内容も犯行手口など時代に合わせ確実に進化しているようだ・・・いや、現実世界における犯罪も当然そうなのだろうけど。

ジェレミー・レナーの役どころは、一見まともなようで確実に心を病んでいる男。『ハート・ロッカー』で演じたジェームズと共通するのは偶然か。


コスモスエキナセアの咲く花畑でクレアが語った“晴れた日”にまつわる思い出、ダグの若き日のエピソード、氷の張らないスケートリンク。

・・・・・・・・・そして札束とオレンジ。

こうした伏線が終盤になってきっちり収まっていく様子が私はとにかく気に入った。
FBI捜査官たちに囲まれながらダグからの電話を受けるクレア。ダグをおびき寄せようと目論むFBIの思惑どおりに進むかにみえた会話の中、“きょうは晴れた日だから”の一言がクレアの口から発せられる。捜査官たちは聞き流すが二人にとっては符丁であり、ここでダグも、そして私たち観客もクレアの本心を確信するのである。
このシーンよかったなあ。

寂れたスケートリンクに再び氷が張り、そこに子供たちの元気な歓声が戻った時、クレアの元に残るのはオレンジひとつ。それを手に彼女が何を想い、そしてどんな行動を起こそうとするのか。

そんなことを想像すると私の心はやっぱりぽっと温かくなってしまうのだ。クドいようだがこんな余韻のクライム作品も時には本当にいいものである。

この記事へのコメント

2011年02月05日 21:24
この映画には男の哀愁がありますよね。
単に街を出て幸せになるのではなく、自分の人生に一区切りつける覚悟の代償を払う、そんな男の哀愁が。
何かベン・アフレックが今まで以上に格好よく見えましたよ。
2011年02月06日 09:26
SOARさんも楽しまれましたね(嬉)♪
あんまりこの種類の作品は観ないのに、何故か惹かれるものがあって観たんですが、
わたしが好きそうだな、って思われました?
描かれる内容自体ではなく、「あり得ないけどあったら面白い」とか、「お、この台詞がいい」とか、「犯罪は犯罪だけど、その善悪の評価が物語の主題ではない」とか、伏線が効果的とか、
思えば、伊坂作品に共通する要素があるんだわ、といただいたコメントで、何かめっちゃ納得。

2人で語らう場面で、エキナセアが咲いているのを観て、SOARさんはきっとお花に気づかれて言及されるだろうと思ったら、やっぱり!!よくぞ、書いてくれました。
というわたしは、すっかり忘れてしまってましたが(^^ゞ
たまには、こんな閉じ方をするお話があっていいですね。
2011年02月06日 15:33
ホント伏線の回収の仕方が上手かったですよね♪
あの“オレンジ”は全く気付きませんでした。

ラストのその後は観客の想像に委ねつつ・・・
ちょっとツッコミどころもありましたが、
なかなか骨太なクライム映画に仕上がっていました。

そうそう、私もエキナセアに気付きました。
2011年02月06日 23:02
こんばんは~。
「晴れた日」「氷のないリンク」の伏線は良かったけど、このラストは個人的には好みではなかったです。
いえ、全滅が良いわけではないのですけど、何だか二人だけが綺麗に纏まった感じがしてしまいました。
もう少し仲間の絆とか友情とか描かれていたなら、同じラストでも印象が変わったかも知れません…。
SOAR
2011年02月07日 22:42
にゃむばななさん、こんばんは♪
長年縛られてきた街を出てようやく何かを掴む男のサクセスストーリー・・・ではないんですよね。街を出るための犠牲のなんと重く大きいことか。
そんな男の覚悟を演じるベンがカッコよかったですね。
SOAR
2011年02月07日 22:43
悠雅さん、こんばんは♪
犯罪のレベルでいったらこれはもう極悪です。強盗、誘拐、銃撃戦、人も死んでます。あの終わり方は如何なものかという声も当然でしょう。でもねぇ、そこを突っ込んで愛想尽かすには非常にもったいない作品だと思うんですよ。
伏線を生かすために多少の不自然もやむなしというギリギリの脚本を、この際受け入れちゃったほうが絶対楽しめますよね。
そう、これは伊坂の世界なんですよ・・・なーんて私が悠雅さんに言うのもおこがましいのですが、ね?納得でしょ(笑)

あのシーンは被写界深度の関係なのか、複数の花の中でエキナセアだけがやたらくっきり映っちゃってましたよね。
SOAR
2011年02月07日 22:44
BROOKさん、こんばんは♪
オレンジは言われないとわかりにくいですよね。
私の行ったシネコンではショーケースに並んだパンフひとつひとつにスタッフの方がコメントを付けてあって、本作のパンフには“あなたはオレンジのメッセージに気付くことが・・・”とかなんとか書いてあったのを鑑賞前に目にしちゃいました。まあネタバレも良し悪しってことでしょうか。

お、ここにもエキナセアに注目した方が!
SOAR
2011年02月07日 22:45
オリーブリーさん、こんばんは♪
好みって面白いですよね~。私も最近観てつまらなかった作品が巷の評価が高くてビックリしてます。

話の方向性として、仲間や友情をメインにするやり方ももちろんあったでしょうし、全滅パターンもあり得たでしょう。結局クレアに裏切られるダグ・・・なんてのもアリですよね。
いろんな可能性の中から選ばれる道筋はただひとつ。それが自分の好みにハマるか否か。そのあたりもまた映画のおもしろさなのかもそれませんね。
2011年02月08日 00:39
見送ろうかと思ってたけど
SOARさんがいい…っというのを読むと…

観てみようかなぁ…
SOAR
2011年02月08日 23:37
おくやぷさん、こんばんは♪
冒頭のシーンなどクライムアクションとして多くのブロガーさんが評価している一方で、終盤からエンディングにかけての展開は賛否が見事に分かれてるようですよ。

さあどうします?(笑)

この記事へのトラックバック

  • 映画「ザ・タウン」@ヤクルトホール

    Excerpt:  客入りは7割ほど、試写会の主権はAXNさんだ。   ★ベン・アフレック監督、最新作★[初版・映画ポスター]ザ・タウン(THETOWN)[DS] 映画の話 綿密な計画を立て、ある銀行... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2011-02-05 18:48
  • 映画:ザ・タウン The Town 意外にクラシカルな仕上がりにニンマリ。

    Excerpt: ベン・アフレックの監督第2作。 橋一つを隔てただけで、生活レベルが全く違う環境のもと、犯罪発生率が高い都市、ボストン・チャールズタウンが舞台。 チャールズタウンからアップタウンに銀行強盗を行う犯罪団の.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-02-05 20:33
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt: 荒削りだけど、面白い。 かつて離婚したら自身の財産の半分を渡すという婚前契約をジェニファー・ロペスと交わした男と同一人物とは思えないほど、ベン・アフレックが渋く格好い ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-02-05 21:24
  • ザ・タウン

    Excerpt: 『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレッ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-02-06 00:24
  • 「ザ タウン」逃れられない宿命

    Excerpt: 秋にロンドンで公開されていた映画。 途中まで見ていたので、続きを見たかった~と思っていたら、運よく機内映画で見ることが出来た。 冒頭から見せる迫力の銀行強盗シーン。 ジョン・デリンジャーの強盗と.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-02-06 04:07
  • ザ・タウン

    Excerpt: 人質。ダイヤのネックレス。お天気のいい日。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-02-06 09:17
  • ザ・タウン

    Excerpt: 監督は永久に不滅です 【Story】 綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-02-06 10:18
  • 【映画】ザ・タウン

    Excerpt: <ザ・タウン を観て来ました> 原題:The Town 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ テレビ東京さんのご招待で試写会にて鑑賞してきました。 役者でもあるベン・.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-02-06 12:42
  • 劇場鑑賞「ザ・タウン」

    Excerpt: 「ザ・タウン」を鑑賞してきましたチャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となるベ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-02-06 15:17
  • 『ザ・タウン』(2010)/アメリカ

    Excerpt: 原題:THETOWN監督・出演: ベン・アフレック出演:ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライブリー、ジェレミー・レナー公式サイトはこちら。東京国際映画祭クロージング作... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-02-06 17:48
  • ザ・タウン

    Excerpt: 全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。 完璧に仕事をやり遂げてきたプロの強盗一味は、ある銀行を襲った時に、支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質にする。 クレアは無事解放さ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-02-06 19:05
  • 「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役

    Excerpt: アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-02-06 21:51
  • ザ・タウン

    Excerpt: 【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-02-06 22:02
  • ザ・タウン/ THE TOWN

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ベン・アフレック監督第二作目。東京国際映画祭クロージング作品。 ロンドンで、まだ~むと「 Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-02-07 09:23
  • ザ・タウン

    Excerpt: 犯罪を甘く描いたらダメだ!  Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-02-07 16:21
  • ザ・タウン

    Excerpt: アイルランド系移民で強盗という稼業から抜け出そうとする主人公の葛藤を、激しいアクションとリアルな脚本やロケで見せる濃い内容の作品になった。すべてを捨てないと街を出ることができない現実を証明している。こ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-02-07 17:34
  • 映画 「ザ・タウン」の感想です。

    Excerpt: 映画「ザ・タウン」を観てきました。ベン・アフレックが主演・脚本・監督の一人3役を務めています。ベン・アフレックの脚本と言えば、過去に、まだハーバード大学に在学中だった幼なじみで親友のマット・デイモンと.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2011-02-08 15:39
  • 映画「ザ・タウン」感想

    Excerpt: 映画「ザ・タウン」観に行ってきました。 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。 .. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-02-08 23:43
  • 『ザ・タウン』 | 大傑作です。

    Excerpt: アメリカでは 「数十年に一本のクライム・ドラマの傑作」 とまで評価する向きもあるようですね。 全面的に同意します。 クライム・ドラマって、見終わった後は どんなに面白 ... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-02-09 02:32
  • ザ・タウン

    Excerpt: ボストンの一角、チャールズタウンは“タウン”と呼ばれ、アメリカで強盗犯罪が一番多い街。 銀行強盗グループのリーダー、ダグは、銀行襲撃の際に人質に取った女性支店長クレアが、どこまで自分たちのことを記憶し.. Weblog: 象のロケット racked: 2011-02-09 05:20
  • その街の男~『ザ・タウン』

    Excerpt:  THE TOWN  ボストンのチャールズタウン。犯罪の多発するこの街で生まれ育ち、幼馴染と 銀行強盗を繰り返すダグ(ベン・アフレック)。彼は人質として拉致した銀行の支 店長.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-02-11 10:23
  • ザ・タウン

    Excerpt: チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-02-12 02:23
  • ザ・タウン

    Excerpt: 人は生まれるときに その生まれを選ぶことはできない 一発逆転など 世の中のほんの一握り 誰が道端の花を温室に移すだろうか 反対に 温室の花に、道端で咲け! やれるはずだ! と誰.. Weblog: racked: 2011-02-12 03:09
  • この 町 だから

    Excerpt: 8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。 銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛 強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ ベン・アフレック監督・主演 良く出来た クライム・ド.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-02-13 11:47
  • ザ・タウン

    Excerpt:  アメリカ  犯罪&ドラマ&アクション  監督:ベン・アフレック  出演:ベン・アフレック      ジョン・ハム       レベッカ・ホール       ピート・ポスルスウェイ ... Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2011-02-13 14:47
  • ザ・タウン 地元のしがらみが今は懐かしい

    Excerpt: 【=11 -3-】 この三連休は仕事だった、だから今日も仕事の隙間に映画に行ってみた。 仕事になって、波乗り行かずに大阪に居たら、映画を観て、トレーニングもみっちり時間をかけて出来て、買い物とかの野.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-02-14 16:30
  • 映画レビュー 「ザ・タウン」

    Excerpt: ザ・タウン  原題:The Town 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 ベン・アフレットが「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続き、監督、主演を務めるクライム・ド.. Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) racked: 2011-02-15 01:21
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-02-18 12:28
  • 生まれたところを遠く離れて(…生きてみたい) ベン・アフレック監督・主演『ザ・タウン』

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。前作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』が高い評価を受けたベン・アフレック監督第2作『ザ・タウン』主演もベン・アフレック。共演は「それでも恋するバルセロナ」のレベッカ・ホール、「.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-02-20 11:39
  • 映画「ザ・タウン」この場所で生きる、ここではない何処かへ

    Excerpt: 「ザ・タウン」★★★☆ ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、 ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト、 クリス・クーパー、タイタス・ウェリヴァー出演 ベン・ア.. Weblog: soramove racked: 2011-02-20 20:52
  • [遅ればせながら、映画『ザ・タウン』を観た]

    Excerpt: ☆すまんね、今、風邪か花粉症かわからない状態で、体調が悪い。  本日は2本観る予定だったが、この『ザ・タウン』を観て、いったん外に出たら、もの凄い寒気に襲われ、帰宅を決めた。  だから、短信です。.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-03-04 07:18
  • ザ・タウン

    Excerpt:  『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-03-09 18:40
  • 『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-03-16 17:34
  • 映画:ザ・タウン

    Excerpt:  銀行強盗の覆面が印象的な予告編。そしてこの作品に出演しているピート・ポスルスウェイトが今年2011年1月2日に死去され、本作が遺作となったザ・タウンを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-03-18 05:03
  • 映画『ザ・タウン』を観て

    Excerpt: 11-13.ザ・タウン■原題:TheTown■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッ... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-03-27 21:23
  • ザ・タウン (The Town)

    Excerpt: 監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-07-27 19:51
  • ザ・タウン

    Excerpt: THE TOWN/10年/米/125分/犯罪ドラマ・アクション/PG12/劇場公開 監督:ベン・アフレック 原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ベン・アフレック 出演:ベン・ア.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-07-31 21:52
  • ザ・タウン

    Excerpt: ベン・アフレックってちょっと苦手。でも監督としての手腕はなかなか良いと思います。前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も素晴らしかった。 たくさんのしがらみと因縁が、ダグをこの土地に縛り付けている。銀.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-08-01 09:31
  • ザ・タウン

    Excerpt: ザ・タウン / THE TOWN 2010年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ベン・アフレック 製作:グラハム・キング  バシル・イワニク 脚本:ベン・アフレッ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2012-02-07 19:48