『ソウル・サーファー』・・・腕を失った価値

練習中サメに襲われ片腕を失った少女サーファーの、勇気と希望の物語。現在プロサーファーとして活躍中の、ベサニー・ハミルトンの自伝に基づくトゥルー・ストーリーに序盤から引き込まれた。

単に過酷な闘病生活や心の葛藤を乗り越えていく姿を追うような作品ではないことが好印象。サメに襲われたベサニーが病院へ運ばれるまでのシーンこそさすがに目をそらしたくなるほどに痛々しいのだが、そこから始まる彼女の復活劇は実にポジティブで清々しいほどである。サーフィンを何よりも愛する少女の情熱を、家族や友人がしっかりと支えていく。
悲劇のヒロインの試練の物語でもなければ、汗と涙の熱血スポ根物語でもない。まして悲壮感や重苦しさといった空気は皆無で、けっして卑屈にならず明るく前向きな女の子が、片腕のハンデキャップを笑顔で克服していく姿がとにかくさわやかなのだ。

大会での振るわぬ成績、さらには周囲からの好奇や同情の目に耐え切れなくなり、一度はサーフィンをやめる決意をするベサニーだったが、スマトラ沖地震で津波による被害を受けたプーケットでのボランティア活動に参加したことが契機となり、また世界中の子供たちから届く手紙にも励まされて再びサーフィンへの情熱を取り戻す。

そして迎えた大会。ライバルの先行を許したベサニーに逆転のチャンスとなり得るビッグウェーブが迫る。残り時間はあとわずか。タイムアップが先か、彼女のテイクオフが先か。
大きな波のチューブをくぐり抜けてくる彼女の姿に胸が熱くなった。


「誰かが希望を見いだす手助けができるなら、私が腕を失った価値はあったと思う」

ベサニー本人の言葉である。確かに彼女はプーケットの子供たちを始め、障害を持つ世界中の子供たちに希望を与えた。しかしそれを“腕を失った価値があった”とする発想はどこから来るのだろう。実に素晴らしい。
彼女の究極のプラス思考は、まさにソウル。あまり話題になっていないのが非常に惜しい作品である。


この記事へのコメント

2012年06月11日 05:50
腕を失ったこによって、
人生の中の新たな一面が見えて、それに向かって突き進むベサニーが素晴らしかったですね♪

ホントあまり話題になっていたので惜しいです…。
いろいろな人に観てもらいたい作品です。
にゃむばなな
2012年06月11日 09:44
普通の不屈モノとは一味違う作品になってましたね。
多分このベサニーさんって凄い負けず嫌いなうえに、冷静にモノを見れるタイプなんでしょうね。
ほんま、凄い人ですわ。
SOAR
2012年06月12日 23:29
BROOKさん、こんばんは♪
とにかくプラス思考な彼女に圧倒されました。腕を失ったことに価値を見いだす姿勢が素晴らしいです。
こういう映画こそじゃんじゃん宣伝すればいいのにねぇ。
SOAR
2012年06月12日 23:33
にゃむばななさん、こんばんは♪
もちろん彼女だってもがいたり苦しんだりイライラしたり、それこそ泣き叫んだりしたかっただろうし、実際そんな日々もあったのかもしれません。
でも再びサーフィンの世界で活躍しているわけですから、負けず嫌いと冷静さに長けたタフな女性なんでしょうね。尊敬します。
2012年06月16日 11:12
SOARさん、こんにちは~。

もっと辛かったと推測しますが、復帰へ向けて前向きに描くことで、ステキな人間ドラマに仕上がっていましたね。
同じ実話ベースでも、「君への~」と違い、ラストの実在人物に涙がにじみました(苦笑)
SOAR
2012年06月19日 01:44
オリーブリーさん、こんばんは♪
エンディングのご本人の映像やテレビの関連番組を見る限り、リアルベサニーも常に笑顔なんですよね。ご両親やお兄さんたちの優しさも、きっと映画の通りだったのでしょうね。ハワイを舞台にした家族愛の作品が最近他にもありましたけど(笑)、オスカー候補だったあちらよりも私は断然本作推しです!
なな
2012年07月01日 23:49
クリスチャンの視点から鑑賞しました。
彼女やその家族の信仰もまたあの試練の克服には大きな力があったと思います。試練をみんな神に結びつけて感謝すべきというわけではありませんが,少なくとも彼女の場合は,本人もクリスチャンであったという点から,信仰が精神的な大きな支えになっていたのでしょう。もちろんサーフィンへの情熱や愛や才能,そして彼女の生まれ持った気質も大きかったとは思いますね。苦しい時,大切なものを失ったとき,とても勇気づけられる実話だと思います。
SOAR
2012年07月08日 12:45
ななさん、こんにちは♪
本作に限らず海外の作品には信仰心ゆえの展開などを感じることが多々ありますよね。その人にとっての希望であったり安らぎであったり生きる糧であったり…。
彼女の不屈の精神は、必ずしも精神力だけでは語れない強さがありました。何かを信じること、同じ何かを信じる仲間がいること。
これもまた彼女が復活し第一線で活躍できていることの原動力の一つなのでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • ソウル・サーファー/SOUL SURFER

    Excerpt: 「ホタルノヒカリ」と迷ったんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 13歳のベサニー・ハミルトンは、ハワイのカウアイ島で両親と二人の兄と海辺の家で仲良く暮らしていた。 サーファーの両.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2012-06-11 04:44
  • 劇場鑑賞「ソウル・サーファー」

    Excerpt: 神様は、乗り越えられる試練しか与えない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206090001/.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-06-11 05:47
  • 『ソウル・サーファー』

    Excerpt: ベサニー・ハミルトン。恵まれた環境、生まれついた天才サーファー、そして誰よりもサーフィンを愛する少女。 片腕をサメに食いちぎられるもプロサーファーとして活躍している実 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-06-11 09:44
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: Soul Surfer: Music From the Motion Pictureクチコミを見るサメに片腕を奪われた13歳の少女が再びサーフィンに向き合う実話「ソウル・サーファー」。勇気と家族愛を描.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-06-11 10:17
  • 『ソウル・サーファー』のソウルに感涙

    Excerpt: ソウル・サーファー ★★★★4.5 13歳でサーフィンの練習中にサメに襲われ、 肩から下の左腕を失ったプロサーファー、ベサニー・ハミルトンの 実体験を映画化。 私、よく知らなかったのですが、 うちの子.. Weblog: Healing racked: 2012-06-11 10:22
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: 【SOUL SURFER】 2012/06/09公開 アメリカ 106分監督:ショーン・マクナマラ出演:アナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-06-11 11:13
  • ソウル・サーファー   SOUL SURFER

    Excerpt: ベサニー・ハミルトンというプロサーファーの実話をもとに、13歳のときにサメに片腕を失った少女が再びサーフィンに取り組みプロへの道を歩むまでを描いている。ハワイでロケをしたサーフィンのシーンの迫力が本物.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2012-06-11 21:18
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(13) こちらも家族愛に満ちた良作でした。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-06-11 22:46
  • ソウル・サーファー/Soul Surfer/未来を見据えたべサニーの強い瞳

    Excerpt: サメに襲われ左腕を失った天才少女サーファー、ベサニー・ハミルトンを描いた感動の物語。突然の悲劇に絶望した少女が家族や友人の支えを得て再び立ち上がる。主演は『ウィッチマウンテン 地図から消された山』のア.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-06-12 00:01
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: 原題 SOUL SURFER 製作年度 2011年 原作 ベサニー・ハミルトン/シェリル・バーク/リック・バンシュー   『ソウル・サーファー サメに片腕を奪われた13歳』(ヴィレッジブックス刊).. Weblog: to Heart racked: 2012-06-15 01:02
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: プロサーファーを夢見て練習に明け暮れる13歳のベサニー・ハミルトン(アナソフィア・ロブ)は、カウアイ島で両親と2人の兄と幸せな日々を送っていた。 そんな矢先、サーフィン中にサメに襲われ、一命は.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-06-15 01:14
  • ソウル・サーファー 全身の水分がすべてお目々から出てしまうかと思ってしまった!

    Excerpt: 【=25 -1-】 Bethany Hamiltonは今年のASP(The Association of Surfing Professionals)のWQC(World Qualifying Se.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2012-06-15 10:58
  • 「ソウル・サーファー」

    Excerpt: ~あきらめない~ 2011年  アメリカ映画   (2012.06.09公開)配給:ディズニー      上映時間:106分監督:ショーン・マクナマラ脚本:ショーン・マクナマラ、デボラ・シュワルツ、.. Weblog: NAOのピアノレッスン日記 racked: 2012-06-16 18:36
  • 映画「ソウル・サーファー」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『ソウル・サーファー』(公式)を昨日劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー ハワイ在住.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-06-21 00:57
  • 『ソウル・サーファー』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ソウル・サーファー」□監督・脚本 ショーン・マクナマラ □脚本 デボラ・シュワルツ□原作 ベサニー・ハミルトン、シェリル・バーク、リック・バンシュー□キャスト アナ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-06-21 12:06
  • 【映画】ソウルサーファー

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画 ■簡単にあらすじ 透き通るような美しいハワイの海を愛し、 幼少時代か らプロのサーファーになることを 目指してきたベサニー(アナソ フィア・ロブ)は、 .. Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2012-06-22 22:25
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: ソウル・サーファー ★★★★★(★満点!) サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、べサニー。勇気と感動の実話を完全 映画化。 お涙ちょうだいの暗い映画かと思ったら、本当に前向きになれる.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2012-06-24 10:25
  • 映画『ソウル・サーファー』

    Excerpt:  『幸せへのキセキ』同様、事実に基づく映画ですが、あちらがかなり実話を改変した(らしい)作品であるのに対して、こちらはエンドロールで流れる映像を観る限り、ほとんど事実に即して作られているようです。 .. Weblog: 健康への長い道 racked: 2012-06-25 23:20
  • 「ソウル・サーファー」 堂々と受け入れる

    Excerpt: ベサニー・ハミルトンは幼い頃よりサーフィンを始め、プロのサーファーになることを夢 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-07-01 07:15
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: 私はあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。それはわざわいではなくて平安を与える計画であり,あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレミヤ書29章11節) 13歳の時サメに襲わ.. Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記 racked: 2012-07-01 23:50
  • ソウル・サーファー

    Excerpt: アナソフィア・ロブちゃん主演。デニス・クエイド、ヘレン・ハントさんらが両親役。 何があっても、前向きに、そして、あきらめない。実話に基づいた素晴らしい作品でした。 ベサニーは13歳でサーフ.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-12-09 10:41