『BRAVE HEARTS 海猿』・・・ここにも最後の砦があった

見応えあり! よかった!
熱い心と冷静な判断力を併せ持つ海保特救隊の物語を存分に堪能した。レスキュー隊を題材とした作品はいくつか知られた物があり、それらは私の大好きなジャンルでもあるわけだが、これまでの海猿シリーズも含めこのジャンルにおいてこれほど興奮と感動を味わった作品は過去にない。もう断言。邦画のVFXの進歩も実感できたし大満足の一本であった。

前作では鹿児島の第十管区の機動救難士だった仙崎だが、本作では特救隊員として吉岡とともに第三管区に異動。また前作で仙崎と行動を共にした第七管区の服部も第五管区に異動となっている。もっともこうした過去作品からの流れは知らなくても問題なく楽しめるはず。
新キャストとしては、吉岡の恋人美香役に仲里依紗、仙崎と吉岡の上司、嶋副隊長役に伊原剛志が加わったことで、仙崎・吉岡コンビ周辺の人間ドラマもさらに面白くなった。特に美香は劇中で遭難する事故機にCAとして搭乗していて、これが救難シーンの見せ場の一つにつながっていくことになる。


ジャンボ機が着水に至るまでの描写も手抜きがない。
航空パニック物ではないので事故の原因や背景などは語られずそのあたりは非常に惜しいのだが、何の前触れもなく1番、2番エンジンが相次いで出火爆発、2番は脱落し機体側面に激突、油圧配管を傷付けるという一連の映像は迫力もありマジで肝を冷やした。
コックピットの警報音やパイロットの会話もリアルだ。エンジン異常とハイドロプレッシャー低下を必死で伝える副操縦士に対し、「ディセントだっ!」と叫ぶ村松機長の判断の速さ。
メインギアが一本出ていないことを外部から知らされてのゴーアラウンドもお見事。実際に2発死んだ状態のジャンボが瞬時にこれだけのパワーを出せるかどうかはともかく、おそらくほとんど反応のないであろう操縦系統と格闘しながら再び巨人機を空中に舞い上がらせるコックピットクルーの奮闘ぶりに早くも感動の私。

キャビンで乗客のパニックを懸命に抑えようとするCAたちの表情も絶妙だ。毅然とした態度の陰にちらりと見せる不安の面持ち。そんな中、着席後の美香が、着水後に自分のすべきことを繰り返し暗唱する姿が印象に残った。1985年の夏に起きたJAL123便墜落事故では乗客たちの遺書が注目を浴びたが、CAの一人が揺れる機内で書き残したメモも墜落現場で見つかっている。そこに書かれていたのは不時着後の乗客への避難誘導の要点だ。本作での美香のプロ意識に、亡くなったそのCAのプロ意識が思い出され・・・ううう、涙。

海上着水後に民間船が救助のために集まってくるシチュエーションは、劇中でも話題になる2009年1月にNYで起きたUSエアウェイズ機の事故にヒントを得たものだろう。また、警察や消防が海保と連携を取る様子や、周辺の港に赤十字や医師たちが続々と集結する描写については、これはもうあの東日本大震災を思い起こさずにはいられない。
乗客乗員全員が助かったいわゆる“ハドソン川の奇跡”と、未曽有の災害の中で我々日本人が見せた一体感。こうした出来事が下敷きとなっているからこそ、フィクションながら本作はリアルな感動を呼ぶのだと思う。
他者を救おうとする思い、我の危険を顧みず、報酬を求めず動き出す人間の本能に訴えるのである。そしてこれこそが、海猿シリーズの根底にあるテーマであり、仙崎大輔という海上保安官の信念なのだ。

海猿シリーズでは前作レガリア事故のエピソードが好きだったが、本作は間違いなく前作を超えている。仙崎だけを追うようなストーリーでないこと、彼や吉岡や服部を立てながらも、機内で奮闘するクルーを始め事故に対処すべく結集するたくさんの人たちについて時間を割いて描いていることをとにかく評価したい。

私はこの手の作品の終わり方として、後日譚的なエピローグなどなく、たとえば『ダイハード』シリーズのように事件事故現場でスパッと一件落着するパターンが基本は好みだ。その観点で言わせてもらうと吉岡救出エピ以降が少々冗長に感じたのも事実である。
仮に後日譚を入れるのであれば、仙崎と村松機長のその後、そして美香と乗客の少年のその後はぜひとも見せるべきだったと思うのだが、いかがか。まあ、それこそ好みの問題かな。


最後の砦。
航空自衛隊救難隊の活躍を描いた『空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-』でこの表現を知った。そして今日、もう一つ“最後の砦”があることを知った。海上保安庁特殊救難隊。海難救助の最後の砦。

いつどこでどんな事故や災害に見舞われるか全くわからない日常を生きる我々にとって、彼らの存在の何と頼もしいことか。彼らが活躍するような最悪の事態はもちろんないに越したことはない。だが事故は起きるのだ。そんな“もしも”に備えて日々訓練に励み心身を鍛え上げている海保の、そして警察、消防、自衛隊の各レスキュー隊員の皆さんに改めて敬意を表したいと心から思った。


この記事へのコメント

2012年07月16日 06:30
ホント見応えがありましたよね。
最初から最後まで緊迫感、臨場感、もういろいろ…
手に汗握りまくりの約2時間でした。

海上着水をしてから、
船が一斉にジャンボ機に近付くシーンで、
その船のスピードにもう感動しまくりでした。

こうなると、さらなる続編が観たくなるのが世の常でしょうか…。
2012年07月16日 20:49
なるほど、見る人が見れば専門的なところもきちんと描かれているんですね。
そういえば、スキューバダイビングが好きな人もこの映画のダイブシーンの細かさを誉めていらっしゃいましたよ。
ばびーん
2012年07月26日 16:00
楽しみにしてましたが、期待を裏切らない出来でした!
Limit of loveで航空機事故の話があって今回も航空機事故でどんだけ航空機墜ちてるんだとも思いましたが、素直に楽しめました。
嶋の考えが軟化する描写がもうちょっと欲しかったのと、ミカのバツイチ告白は余計だと感じました。
感動に水をさすというか、、、

今回はLimit of loveやlast massageと違い活動場所が限られてましたが、迫力のある描写がうまく作られてて飽きなかったです。
航空機着水後に救助の船が一斉に駆け寄るシーンは鳥肌立ちました(*^^*)
2012年12月27日 22:46
突然で申しわけありません。現在2012年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/17(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)

この記事へのトラックバック

  • 「BRAVE HEARTS 海猿」絶体絶命の状況でみた冷静な判断力と生きる願いを持った人たちを最後まで諦めず救助した仙崎と吉岡の信念

    Excerpt: 「BRAVE HEARTS 海猿」は海猿シリーズの映画第4弾作品で、海上保安庁の中でも精鋭部隊である特殊救難隊に配属された仙崎と吉岡は過酷な救難現場へ救助に向かい、ジャンボ機墜落事故 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-07-15 20:47
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太共演による海上保安官が主人公のアクションドラマ第四弾だ。羽住英一郎が監督で、主要なスタッフは同じだ。全員を救出するという熱い情熱に燃える二人の主人公に対して、海上保安庁の救.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2012-07-15 20:57
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 伊藤英明主演。仙崎大輔 を演じます。 共演は加藤あい、 佐藤隆太 、 三浦翔平、時任三郎等… 今回は新たに仲里依紗、伊原剛志が加わります。 監督は羽住英一郎 海猿といわれる海上保安官の、 命がけ.. Weblog: 花ごよみ racked: 2012-07-15 21:00
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 時間との勝負!ってときに動きを止めてまでする会話って Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-07-15 21:49
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 海上保安庁の機動救難隊に所属する潜水士・仙崎大輔を主人公として海上保安官たちの奮闘を描いた人気シリーズ劇場版の第4弾。今回は346名を載せたジャンボ機が東京湾に海上着水し、その乗客乗員の救助に挑む。出.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-07-15 21:51
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 大輔が特殊救難隊に異動になって、海猿が帰って来ました。今回の舞台は、航空機事故。東京湾上で、必死の救難活動に当たります。 実はねぇ、わたし的には、前回の『THE LAST MESSAGE 海猿』は、.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2012-07-15 22:01
  • 『BRAVE HEARTS 海猿』 これではまだ完結できない

    Excerpt:  『BRAVE HEARTS 海猿』は、続編制作を待ち望んだファンにとってこの上なく嬉しい作品だろう。前作『THE LAST MESSAGE 海猿』に足りないものが、ここにはあるからだ。  20.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-07-15 22:20
  • 映画「BRAVE HEARTS/ブレイブハーツ 海猿」感想

    Excerpt: 映画「BRAVE HEARTS/ブレイブハーツ 海猿」観に行ってきました。 海難事故の救助に奮闘する海上保安官達の姿を描く、同名漫画原作の人気シリーズ劇場版第4弾。 劇場版の「海猿」シリーズは、前.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-07-15 23:08
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: BRAVE HEARTS 海猿 サウンドトラッククチコミを見る最大級の海難事故に挑み、人命救助に命を賭ける男たちを描く人気シリーズの第4弾「BRAVE HEARTS 海猿」。スキルはレベルアップしても.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-07-15 23:39
  • 劇場鑑賞「BRAVE HEARTS 海猿」

    Excerpt: 命を懸けて、命を救う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207130003/ BRA.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-07-16 06:13
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: ワンパターンの貫き方が潔い!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-07-16 17:09
  • 映画『BRAVE HEARTS 海猿』

    Excerpt:  新宿ピカデリーにて、本日より公開の『BRAVE HEARTS 海猿』。 Story 世界最大級の天然ガスプラント“レガリア”爆発事故から2年。仙崎大輔(伊藤英明)は後輩の吉岡(佐藤隆太)と共に、.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2012-07-16 20:08
  • 『BRAVE HEARTS 海猿』

    Excerpt: 希望がある限り、絶対に諦めない。 予告編を見た時から結末も分かってます。東京湾に海上着水したジャンボ機から乗客乗員346名全員を救助することに現実味がないことも分かってま ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-07-16 20:54
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 2012/07/13公開 日本 116分監督:羽住英一郎出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎 最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-07-16 22:57
  • 映画「BRAVE HEARTS 海猿」

    Excerpt: 話題の映画、映画「BRAVE HEARTS 海猿」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2012-07-16 23:30
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: Data 監督 羽住英一郎 出演 伊藤英明  加藤あい  佐藤隆太  仲里依紗  三浦翔平  伊原剛志  時任三郎 公開 2012年 7月   Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-07-17 00:57
  • BRAVE HEARTS 海猿 いろいろと反省した結果なのかすっきりとまとまっていたよww

    Excerpt: 【=32 -3-】 海猿、漫画の原作は読んだことなかったけど一番最初に見たのは映画版やったね、感動した! で次にテレビでドラマ化されて夢中になって見た(録画して全話DVDに焼いてある)。 しかし、ド.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2012-07-17 15:01
  • No.319 BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 伊藤英明主演で海上保安庁の若き潜水士たちの活躍を描く人気シリーズ第4作。巨大天然ガスプラント「レガリア」の爆発事故から2年、仙崎と吉岡は救難のスペシャリスト集団「特殊救 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2012-07-17 21:28
  • 『BRAVE HEARTS 海猿』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「BRAVE HEARTS 海猿」□監督 羽住英一郎 □脚本 福田靖□原作 佐藤秀峰 □キャスト 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、      三浦翔平、平山浩.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-07-20 12:12
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 迫力あったし、思ってた以上に面白かったなぁ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-07-21 02:42
  • 「BRAVE HEARTS 海猿」シリーズ最高傑作!起死回生の1本!

    Excerpt: [海猿] ブログ村キーワード  そんなわけで、すっかり放置プレイ状態だった当ブログ、久々の復活!で、復活つながりってわけではないですが、こちらもシリーズ復活の最新作「BRAVE HEARTS 海猿」.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2012-07-21 09:32
  • BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt: 監督:羽住英一郎出演:伊藤英明、佐藤隆太、加藤あい、仲里依紗、三浦翔平、伊原剛志、時任三郎・・・吉岡くーんッ!! Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2012-07-21 17:21
  • 映画「BRAVE HEARTS 海猿」お約束の展開に思わず胸が熱くなる

    Excerpt: 「BRAVE HEARTS 海猿」★★★★ 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、 仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、 伊原剛志、時任三郎出演 羽住英一郎監督、 116分、2012年7月13日公開 2011,日.. Weblog: soramove racked: 2012-07-24 09:14
  • 映画:BRAVE HEARTS 海猿

    Excerpt:  海猿に外れなし!と言うわけで今回も楽しみにしていた作品、BRAVE HEARTS 海猿の記事です。 Weblog: よしなしごと racked: 2012-09-27 22:45
  • 映画『ローマ法王の休日』を観て

    Excerpt: 12-64.ローマ法王の休日■原題:Habemus Papam■製作年・国:2011年、イタリア・フランス■上映時間:105分■字幕:岡本太郎■観賞日:8月4日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-11-24 18:55