エコロジー?エコノミー?

数年前からマイ水筒を持って会社に行く習慣が続いている。買い替え、買い足しによって現在携行している物が6個目。

なぜに買い足し?と思う向きもあるかもしれないが、季節に合わせてサイズやタイプの違うものを求めた結果そうなってしまったのだ。ちなみに現在夏用3個、冬用1個が現役稼働中。

ところでマイ水筒というとすぐエコロジーを連想されがちだが、正直私はあまり意識していない。空き缶やペットボトルごみが減ることは私にとっては二次的な結果でしかないわけで、では何が目的なのかというとずばりお金の節約!

この夏は500mlの直飲みタイプ水筒を使った。中身はスーパーの安売りで買う一箱2L×6本入り980円のアク○○アス。氷を入れるので1本でちょうど5日分になる。月の稼働日が20日とすると月額653円。
仮に120円の飲料を一日3本買ったとすると20日で7,200円だから、その差は6,547円也~!!

この節約額はかなり大きい。光熱費や水道料金を月に数千円単位で節約するのは容易ではないことを考えると、マイ水筒はお手軽で効果絶大な節約術なのである。

エコはエコでもエコロジーじゃなくてエコノミー(節約)なのだ♪

それにエコロジー思想によってペットボトルを虐げるのもかわいそうな気がする私。マイ水筒を持ち歩くという文化を浸透させたのは、他でもないペットボトルの存在ではなかったか。開けたら飲み切らなければならない缶飲料と違いペットボトルはキャップをして持ち歩くことができる。
マイ水筒が一般的になったこと・・・ペットボトルはそれに大きく貢献したと思うのだ。

さてさて・・・。
ここまで読んで「おや?」と思ったあなた。どうやら気付いてしまいましたね?
私のマイ水筒持参行為はエコロジーを意識してないどころか、実はペットボトルごみを減らすことにはちっとも役立っていないことを。
この夏、2Lの空きペットボトルをどれだけごみに出したことか・・・(笑)

だから目的はお金の節約なんだってば!

"エコロジー?エコノミー?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント