『ターミネーター4』・・・チェコフじゃなくてカイル救出作戦!

これまでのシリーズでは詳しく描かれなかった“未来編”ともいえる新シリーズの1作目。これはファンならずとも見逃せない。ということで当初の予定を一週早めて先行上映にて鑑賞してきた。

過去3作を知らなくても云々・・・という宣伝をよく目にする本作だが、このシリーズを初めて見る場合やはり最低限のポイントは事前に押さえておくことを強くオススメする。世界観の概要、カイル・リースとジョン・コナー、そしてT-800についての予習はしておいたほうがより楽しめると思う。

「T1」ではジョン・コナーを身ごもる前の母サラを、「T2」「T3」ではジョン本人を抹殺すべく未来からターミネーターが送り込まれたわけだが、スカイネットがそこまで恐れる“審判の日”以後のジョン・コナーについてようやく語られることになった本作。残念ながら時系列的には彼が“救世主”となるちょっと前の設定のようで、T-800が新型扱いされ(あ、あの方が登場ですっ!)、かつてマイケル・ビーンが演じたカイルもまだ抵抗軍に参加する前の少年であるなど私の期待のベクトルからはややずれてしまってたが、未来編の序章にあたる作品として大いに楽しめた。

シリーズのキーパーソンであるジョン・コナーを本作ではクリスチャン・ベイルが好演。ただし私のジョン・コナーのイメージは「T2」のエドワード・ファーロングなので、できれば彼がそのまま大人になったような、その雰囲気を踏襲するようなキャストのほうがよかったな。まあこれはあくまで個人的願望である。

そもそも今回の主役はジョンではなくむしろマーカス(サム・ワーシントン)とカイル(アントン・イェルチン)で、見どころはもうこの二人の関係に尽きる。
2003年に刑が執行されたはずの死刑囚マーカスが2018年に記憶のないまま覚醒し、最初に出会うのがカイルだ。ジョンに憧れるカイル少年とまさかの運命を背負った男マーカス。
行動を共にする二人(スターを含めた3人だけど)だったがカイルはスカイネットに捕らわれてしまい、マーカスはジョンと手を組んでカイル救出のためにスカイネットの中枢に侵入する。
ここでマーカスは自分の存在理由を知り愕然とするのだが、ここからラストシーンにかけての彼の“心”の動きや最後の決断は涙を誘う。なにより印象的だったのは傷付いたジョンのそばでカイルとスターに寄り添われてマーカスが立ち尽くす場面。あそこでスターの手をしっかりと握り締める彼の手が、見た目とは反対にとても温かく思えた。

カイル役のアントン・イェルチンもいい。先週鑑賞した『スター・トレック』でのチェコフ役がまだ記憶にはっきり残っているのだが、彼、これまで全く知らなかった俳優さんである。スタトレといい本作といい存在感あるよなあ。それぞれ難しい役どころをしっかりこなしているし、今後最も注目したい若手俳優になったかも。(あれ、ザックはもういいのか自分?)

ここでちょっと脱線して飛行機の話。

近未来という言葉に惑わされていたが人類は“審判の日”当時の兵器を温存して使っているわけで、登場する航空機が現用の物ばかりなのが逆にリアルだ。冒頭、2機のA-10攻撃機による近接航空支援の下、OH-6に先導されてヘリボーン降下してくるUH-1編隊の図なんてもはや近未来どころか一昔前の光景である。で、UH-60は装備できなかったんだなあと思っていたら、後半に虎の子のHH-60がしっかり出てきた。なんだロクマル持ってんじゃん(笑)
A-10による近接航空支援の描写は『トランスフォーマー』(「リベンジ」ではなく2年前の1作目)の二番煎じではあるが、女性A-10パイロットのブレアが敵のハンターキラーと峡谷で繰り広げる戦闘機顔負けのドッグファイトは、「おいおいそれエーテンだろ」と思いながらもすっかり楽しませてもらった。垂直上昇に反転降下・・・。あんたエースコンバットか!

閑話休題。
マーカスの決断により瀕死のジョンは救われ、また精鋭部隊の指揮を執ることになるだろう。後に彼の片腕となるはずのカイルも一人の勇気ある戦士として今その仲間に加わった。やがてカイルはスカイネットとの戦いが激化する中、数年後には時間をさかのぼりジョンの母サラ・コナーと出会うことになる。
また、「T3」でちらっと語られたジョンとケイトの子供も登場するだろうし、ブレアやバーンズのサイドストーリーもぜひ観てみたい。スターや救助したおばあさんもこれで終わりではないような気がするし、T-1000の誕生エピソードなどにも期待したい。

いやあ~今後の展開が楽しみだ!

前作「T3」でそれまでのジェームズ・キャメロンの世界からやや逸れてしまった感のあるシリーズが、マックGのセンスによってまた軌道に戻ったように私は感じた。そしてそれが本日一番の収穫だと思うのだが、さて皆さんはいかがだろう。

 ☆『ターミネーター4』公式サイト

"『ターミネーター4』・・・チェコフじゃなくてカイル救出作戦!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント