囚われのスノードロップ

檻の中に囚われたスノードロップの図(笑)
別に彼(彼女?)が花にあるまじき行為を云々ではない(・・・ってかあるはずないだろ)。周囲の白い柵は例の鳥(たぶんスズメ)による食害対策のために設置したケージである。その中でようやく一つ目が開花。

画像

鳥を飼うためのバードケージではなく鳥を避けるためのバードケージというのもなんだか複雑だが、実はこの対策も万全ではない。柵の間からついばむ頭脳派もいるようなのだ。幸い鳥たちの食の対象はつぼみだけらしく、咲いてしまうと食べる気が失せてしまうようなので、いかにしてつぼみを守り切るかが勝負。

次々芽を出しつぼみをつけるスノードロップたちの前途は多難である・・・。

"囚われのスノードロップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント