『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』・・・今回はヴェルヌとスウィフトとスチーブンソン!?

お父さんと男の子で観に行き大興奮、お母さんとお姉ちゃんの冷めた視線もなんのその・・・とまあそんな映画である。都合よく訪れる危機を都合よく回避していく3Dアドベンチャー。いちいち揚げ足を取るのも大人気ない。ここはひとつ素直な心で楽しみましょう(笑)

要するに子供向け全開な作品である。それでも導入の“神秘の島”に至る謎解きの過程はシンプルながらちょっとばかり興奮してしまった。そもそも本シリーズはジュール・ヴェルヌの傑作SFをモチーフにしているわけだが今回はひねりが効いていて、ヴェルヌの「神秘の島」、スチーブンソンの「宝島」、そしてスウィフトの「ガリバー旅行記」の3作品に登場する島が実は同じ島だという設定なのだ。三つの地図が重なり合う瞬間、思わず身を乗り出してしまったよ。いやはや世代だねぇ。

それだけではない。一行がたどり着くこの島は巨大トカゲが闊歩し、巨大ハチが飛び交っている。噴煙を上げる火山は金の山で、俯瞰で見る島の風景は『アバター』の衛星パンドラのようでもあり、あるいは『天空の城ラピュタ』のラピュタのようでもあり、突如出現する古代都市はアトランティス文明の遺跡で、海底にはネモ船長のあのでっかい置き土産まで隠されているというもはや何の話だったかわからなくなるほにど豪華絢爛なこの設定!

なんだかんだで始まりと同様唐突に終わりを告げるこの冒険。沈みゆく島から間一髪生還を果たし、今やすっかり仲良くなった少年と義父。少年にはいわゆる“吊り橋理論”により素敵なガールフレンドもできた様子。そこへ訪れるおじいちゃん。彼が提示する次なる冒険のステージは・・・。
前作で“地底”へ行き、本作で“島”へ行きおまけで“海底”まで制覇したショーン少年。次回もヴェルヌに導かれるのであれば残るは“月”しかないよね!

そうそう。子供向けを強調したけど、バネッサ・ハジェンズのセクシーなファッションにドウェイン・ジョンソンの胸筋ダンスと、この二人の胸元にも注目注目。引率のお父さんもお母さんもきっと楽しめますよ~(笑)


"『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』・・・今回はヴェルヌとスウィフトとスチーブンソン!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント