2012年の映画を振り返って

SOARです。すっかりご無沙汰しております。
夏以降映画記事の更新はもとより、いただいたコメントやTBのお返しもままならぬ状態が続いており、申し訳なく思っています。本当にごめんなさい。

私も一応サラリーマン。年相応それなりの役職だの肩書きだのがついて回るわけですが、今年はそれらの兼務を伴う大きなプロジェクトにかかわる破目になりまして、有無を言わさずの会社人間となってしまい大忙しの日々・・・。

やむなく最初に犠牲にしたのがブログでした。それでも、記事は書けなくとも映画を観に行くことだけは絶対続けよう。そう誓ったものの、(運悪く今年回ってきた自治会役員の仕事もあり)少ない休日はさらに少なくなり、エイヤで出かけるレイトはほぼ間違いなく居眠りという・・・。

それでもなんとか48回の劇場観賞をこなしました。「年末ベスト10は50本超え」が私自身の決め事ではありますが、毎年の恒例ですし、皆様へのごあいさつの意味も込め今年もやってみたいと思います。


1位   『最強のふたり』

2位   『アーティスト』

3位   『ソウル・サーファー』

4位   『プロメテウス』

5位   『ポテチ』

6位   『アイアン・スカイ』

7位   『メン・イン・ブラック3』

8位   『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』

9位   『バトルシップ』

10位   『BRAVE HEARTS 海猿』


いかがでしょう。
温かさに包まれた作品、難しさなしに楽しめたSFやアクション、ポジティブなヒューマンドラマ。
客観的にみるに、例年の私とは若干傾向が違うような気がしなくもないですが、まあこれはメンタル面が不安定な今の私だからこそのランキングかもしれませんね。


さて。現在の激務は当分続くことになります。仕事があるというのはとてもありがたいことで、このことに感謝しているのは言うまでもありません。しかし、その代償として趣味に充てる時間が削られていくというジレンマもあります。

それでも映画は観たい。観に行きたい。

映画は私にとって息抜きやストレス解消であるだけでなく、心躍る至福の時間。来年もたくさんの作品に涙と笑いをもらいたいと思います。

ブログに感想をアップするのはしばらく無理かもしれませんし、ブログで知り合った映画仲間の皆さんのところへの訪問もなかなか・・・。そんな私ですがこれからもよろしくお願いします。


そして・・・。私の拙いレビューに目を留めてくださったすべての方に感謝します。

どうもありがとうございました!


それではみなさま、よいお年を! SOAR



※昨年までの“映画を振り返って”
  2011年の映画を振り返って 2010/12/30
  2010年の映画を振り返って 2010/12/30
  2009年の映画を振り返って 2009/12/30
  2008年の映画を振り返って 2008/12/30

"2012年の映画を振り返って" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント