テーマ:仕事

バードストライクの怖さ

ニューヨークで15日に起きたUSエアウェイズ機の不時着事故。乗客乗員全員の生還はまさしく“奇跡”である。 双発のA320型機にとって離陸直後のダブル・バードストライクは致命的な事態だ。パイロットたちにしても高度・速度がまだ充分とれてない状況で、離陸後のチェックリストも済まないうちに旋回を伴う着陸(不時着水)進入の操作に入らなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコロジー?エコノミー?

数年前からマイ水筒を持って会社に行く習慣が続いている。買い替え、買い足しによって現在携行している物が6個目。 なぜに買い足し?と思う向きもあるかもしれないが、季節に合わせてサイズやタイプの違うものを求めた結果そうなってしまったのだ。ちなみに現在夏用3個、冬用1個が現役稼働中。 ところでマイ水筒というとすぐエコロジーを連想され…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

足の指がぁぁぁっ( ̄ロ ̄lll)

って言うほど大事件でもないのだが、左足薬指の腹にマメができた。んでこれがまた痛いのだ。 それにしてもなぜ突然こんなところにマメができたんだろう。仕事が変わったわけでもないし休日の過ごし方も特に変わってない。う~ん、なにかきっかけがあるはずだよなあ・・・としばし考えてひとつ思い当たった。 5本指の靴下!(笑) 今まで履い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゼロ金利解除・・・住宅ローンはどうなる!?

日銀がゼロ金利政策の解除を決定した。5年以上に渡ったゼロ金利が異常なのであって、この決定により金融政策が正常化に向かうことになるのはわかる。私でもわかる。 でも・・・!! 短期固定で始まったばかりの我が家の住宅ローンはどうなるの~!! 超低金利時代といわれるさなかに私はマイホームを購入した。しかし同時に“下げ止まり”と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

風邪で寝込んだときの過ごし方

風邪をひいた。ここ2年ほどは、寝込んだりして仕事に支障が出るようなレベルの風邪には縁がなかったのだが、今回はダウン。 幸い(というのもおかしいが)悪化したのが金曜の帰宅後だったため、休みである土日に病院に行けたし静養も取れたしで、明日は会社に行けそうだ。まだ少し咳が出るけど熱はないし。 土曜の病院の帰りに書店に立ち寄り雑誌を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

こ、これは美味!養老軒のふるーつ大福

連休明けの会社での楽しみは、ふるさとへ帰省した人や旅行に行った人たちが買ってきてくれるおみやげ♪和洋問わず甘~いお菓子が大好きな私にとって連休明けの会社は至福の場でもあるのだ(笑) もともと社員の出身地は北海道から沖縄まで全国にまたがるので、これに旅行先も加わって当然各地の名産・名物が集まることになる。そのため休憩時間のたびにあち…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

かつての仲間からのメッセージ

引越しのお知らせハガキを先週やっと出した。年賀状で新年のあいさつと合わせて知らせればいいや、なんて最初思っていたせいもあり少々遅くなってしまったけど・・・。 さっそくメールや電話が何件か届く。ご無沙汰してる知人たちからばかりで、「すごいね」、「やったね」、「おめでとう」というみんなの言葉が素直にうれしい。社交辞令的な年賀状と別にし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

どこから来たの!?ヤモリの赤ちゃん

ハンガー(格納庫)内での出来事。担当機の主脚の点検をしていると同僚の呼ぶ声がする。「おーい○○~!めずらしいモンがいるぞ~!」と。海外から飛来した機体でもないし、なんやねん忙しいのにと、露骨にめんどくさそうな表情を作りながら(やなヤツだなー自分!)彼の元に歩み寄った私は、「か、かわい~!どこから来たの、このコ!」と、一瞬で自然な笑顔に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

通勤途上の風景・・・悪いのは誰?

毎朝通過する交差点で考えさせられる光景を目にした。自己中心的な歩行者と、頭に血の上ったドライバーと、立ってるだけで知らん顔の警官と・・・。この三者で問題あるのは誰だろうか。 そこはT字の交差点。「T」の縦棒の先は駅。別にスクランブル式ではないので、「T」の横棒にあたる県道を渡る歩行者信号が青ならば、当然「T」の縦棒から県道へ出てく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

富士山を下からじゃなく上から見る

当ブログに何度かコメントを頂いている方のブログを拝見していて、「夢?」と題して一度やってみたいことのリストを書き連ねている記事を見つけた。ニヤリなもの、ドキリなもの、ワハハなもの、オイオイなもの、なかなか面白いリストなのだが、その中に「富士山を上から見る」、というものがあった。 ふつう富士山は下から見上げてその雄大さを堪能するも…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

雨の日に太陽を見られる場所へ

子供の頃どうしても見てみたいものがあった。たぶん学研の学習雑誌あたりで読んだんだろうと思うが、雨雲のその上は晴れてる、ということを知って以来その晴れた空を、そう、雲の上の青空を自分の目で見たくて見たくて・・・。 もちろんそれは手の届かぬ夢ではなく、飛行機に乗れば見ることができるわけだ。が、けっきょくその夢がかなった時には大人にな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

女性専用車両に初遭遇

きのうは飲み会があったので久々の電車通勤。しかし普段通勤時間帯の電車に乗り慣れてないので、ホームの一角にOLさんやら女子学生さんが集中してるエリアがあることに最初気付かず、そのあたりが私の降りる駅のちょうど改札に上がる階段付近になる車両が停車するところだったので、無意識にそこで電車を待つことに。・・・しかし、そう、そこはこの春からあちこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more