SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サウンド・オブ・サンダー』・・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌

<<   作成日時 : 2006/05/03 19:45   >>

トラックバック 0 / コメント 8

GWもちょうど折り返し(私の会社は9連休なので・・・)の今日までに、劇場で2本、レンタルDVDにて1本、計3本の映画を観た。『サウンド・オブ・サンダー』(劇場)、『ザスーラ』(レンタルDVD)、そして本日観てきた『小さき勇者たち/GAMERA』(劇場)である。それぞれ言いたいことがあれこれとあるので、1本ずつ順番に・・・。

『サウンド・オブ・サンダー』

『フライトプラン』を観に行った時の予告編で知った作品。これはおもしろそうだと楽しみしていたのだが、感想はとりあえず・・・・

「金返せ〜!」である。プンプン。

【多少ネタバレあり】
まずフォローから入るが、ストーリーや設定は非常におもしろい!以前書いたようにタイムスリップものに目のない私にとって、公式サイト等で事前に紹介されてるストーリーを読む限り、たとえば『タイムライン』なんかよりはるかにおもしろいお話のはずなのだ・・・なのだが・・・映像があまりにお粗末。
まず登場する生物たちのCGのなんともチープなこと!恐竜にしろ昆虫の集団にしろ架空のモンスターにしろ、今作品をはるかに上回るリアルさ、おぞましさ、不気味さを表現している作品なら過去にいくつもある。
必ずしも過去作品のクオリティを超える必要はないと思うが、その場合にはもっとオリジナリティがないとなあ・・・。

また主人公とその同僚が二人で街を歩くシーン。これがまた最悪!まるで1960年代映画の合成シーンだよ、あれじゃあ。背景と人物のピント具合や光の当たり方があまり不自然。

奇をてらった感のあるタイムパラドックス表現も(私は好きだが)返ってわかりにくいのではないか?一般的には“過去でなにかを変えてしまってから現在に戻ってくると、出発前とは違った世界になってしまっている”という描き方なのに対し、この作品では戻ってしばらくすると“時間の波”とやらに見舞われ、それが通り過ぎると突然異変が起きている、といった表現・・・。

くどいようだがストーリーは悪くないのだ。時間旅行会社のスタッフたちが、ある回のツアーの最中に未来(=現在)を変える出来事があったはずだと確信し、第二波、第三波と襲い来る“時間の波”の中で必死に原因究明に臨む様は手に汗握るし、出発前と後で人員と装備の総重量が1.3グラム違っていることを突き止めるあたりはよくできていると思う。(ただし1.3グラムの正体は判明するものの、それがなぜ現在に多大な異変を招いたのか。このあたりの説明はちゃんと欲しいぞ!)

う〜ん、惜しい映画だなあ実に!

というわけで、次回は『ザスーラ』について。

☆サウンド・オブ・サンダーの公式サイトはこちらから
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
『サウンド・オブ・サンダー』ご覧になったんですね。私も連休中に見たいと思っていたのですが近くの劇場では4/28で終わりで見られなかったのです・・・大好きなブラッドベリ原作なので、これは見ねばと思ったのですが(サイトの宣伝を見る限り面白そうだし)・・・そうですか、「金返せ〜!」でしたか。Webで検索しても評価がいまいちだったので(SOARさん同様ストーリーはいいと書いてあった)どうかな〜とは思っていたのですが。近未来のタイムスリップもの、うーむ未練はあるがレンタル開始を楽しみに待つことにします。
spica
2006/05/05 21:25
spicaさん、こんばんはっ♪
こんなにおもしろい題材を使ってどうやったらこんなにつまらない映画ができあがるのだろう・・・。まさにそんな感じです。かのブラッドベリに怒られちゃいますって!
そうそう、昔読んだブラッドベリの小説でものすごく記憶に残ってる大好きなお話があるんですが、題名が思い出せません。かわりに思い出してくださいな!(おい)

あ、厳密には最終日(28日)のラストの回に駆け込み鑑賞です。連休前夜ですな。「やべ、今日までじゃん!」ってあわてて観に行っただけに余計がっかりでしたよ。
SOAR
2006/05/05 21:50
やっぱり28日までだったんですね。上映期間短くなかったですか。人気無いのかなと思いました。
実は私もブラッドベリ(だったはず)の短編で昔読んで忘れられないけど題名も思い出せない本も見つけられない物語があるんです。地球最後の夜の様子を静かに描いたお話です。ときどきふと思い出して無性に読みたくなります。
spica
2006/05/05 23:03
spicaさん、またまたこんばんは〜♪
その昔、学校の図書室や市の図書館で海外SFを読みあさってましたよ。
私のほうは本日ネットで探しまくってようやく判明。「万華鏡」です。宇宙船の事故で船外に放り出されてしまった宇宙飛行士のお話。ラストが切ないです。
昔読んだ本をふと読みたくなることってありますよね。そんなときはBOOK OFFへゴー!
SOAR
2006/05/06 19:38
たびたびすみません。つい書かずにいられなくなって。^_^;
私も海外SF大好きでした。宇宙とか異次元とかもう夢中でしたね。
SOARさんの探し物は「万華鏡」でしたか。ネットで検索してお話をちょっと思い出しました。ブラッドベリは最近読んでいなかったけどまた古い本を引っ張り出して読みたくなりました。
私の思い出せない物語もネットで探せばわかるかな。検索が下手なのかなかなか探し物が見つからないんですよね。。。
spica
2006/05/06 20:12
spicaさん、遠慮はいりませんよ〜(^^)v
はい、もちろんそちらのおっしゃる短編もあわせて探してみたのですが、残念ながらたどり着けませんでした・・・(T_T)

ここ数年、あの頃夢中になった作家たちの作品が原作となってる映画、多いですよね〜!この作品の他にも、宇宙戦争、アイ・ロボット、タイムマシン、スターシップ・トゥルーパーズ・・・。私が観ただけでもこんなにある〜♪
SOAR
2006/05/07 00:27
やっと見ました〜。
SOARさんの記事を読んでいて覚悟はできていた(?)せいか映像についてはさほどガッカリしませんでした。
が、物語の展開がちと不満。すごく重要なポイントだと思う「時間の波」、もう少し説明が欲しいかな。TAMIの開発者だから当然なのかもしれないけどランド博士が時間の波についてわかりすぎているように見えるのも面白みを削いでいるような気がします。私としては進化した生物との戦いよりタイムパラドックスの方をもっと掘り下げて欲しかったな〜。
spica
2006/09/25 20:49
spicaさん、こんばんは♪
DVD化されて2ヶ月。spicaさんがその後ご覧になったのか気にかけていましたが、やっと見ましたね!
そうなんです。タイムスリップものとしては斬新な表現である「時間の波」。この作品をより深い物にするためにはこれをもっと描いてくれないと。
さて。この記事を書いた5月には本心から「金返せ!」と思った私ですが、またレンタルで見てみたくなりました。
SOAR
2006/09/25 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『サウンド・オブ・サンダー』・・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌ SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる