SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イーグル・アイ』・・・壁に耳あり障子に目あり

<<   作成日時 : 2008/11/03 02:14   >>

トラックバック 37 / コメント 6

おもしろい!これはハマった。既存の作品のネタをあれこれ寄せ集めて作ったような印象も正直あるけど、単なる寄せ集めではなくどっしりした1本のサスペンス&アクションにまとまっていて見応えがあった。

緊迫した空気に包まれるペンタゴンの指揮センター。カリスター国防長官は国際テロの容疑者を捕捉しながら本人照合ができず、攻撃に踏み切れないでいた。またとないチャンスでもあり周囲は攻撃を強く主張するが、肝心の中枢コンピューターによる照合が不完全なのだ。けっきょく大統領の攻撃命令が下り、確実な本人照合のないまま空軍の無人攻撃機MQ9リーパーによるミサイル攻撃が行なわれてしまう。

一方、空軍に勤める双子の兄を事故で亡くしたコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と、楽団でトランペットを吹く息子を演奏会に送り出したシングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)。互いに面識のない二人は電話の向こうの謎の女性の“声”に強制される形で行動を共にすることになる。FBIの追跡をかわしながら“声”に命じられるまま逃げ続ける二人がたどり着くのは・・・。


【以下ネタバレあり】

“声”の主が判明した時点でまず真っ先に思い浮かんだのは『2001年宇宙の旅』のHAL。まあ、コンピューターの暴走により人間が危機に瀕するという設定自体は目新しいわけではない。怖いのはそれが実際には暴走ではないことにある。本作の場合コンピューター(というよりAI)「アリア」は、自分の判断に逆らって攻撃に踏み切った人間側の暴走に対処すべく一連の行動をとったわけで、正しい判断を下すために作られたコンピューターから見れば暴走したのは人間のほうなのだ。だから怖い。

中盤少々ダレるのが惜しい。置いていかれないよう必死で観ていた時間帯もあって、これが正直疲れたかな。もう少しシンプルにしてほしかった気もする。そのかわり、あちこちに張られた伏線がラストに向け一点(国会議事堂)に集中してくるさまは絶妙で、辛抱強く頭の整理をしながら観さえすればこのあたりを大いに楽しめる。
レイチェルの息子サムが演奏するトランペットが、起爆のトリガーとなるF(ファ・・・B♭管のトランペットならソ)の音に近付きつつある様子の表現手法は、なんだか『名探偵コナン』で時々登場する音楽エピソードを見てるようでおもしろかった(笑)

実際に軍や政府がコンピューターを使って国民を常に監視しているとしたらなんとも気味が悪い。今回リアルだったのはその手段が人工衛星や特殊な装置によるものではなく、街のいたるところに設置されている普通の監視カメラによるものだったこと。そしてほとんどの人が持っているであろう携帯電話に巧みに侵入しての盗聴。鑑賞中切ってあったケータイの電源を入れるとき、一瞬ためらったのは私だけじゃないよね〜(^^ゞ
いつの世も壁の耳や障子の目を警戒しなければいけないようだ。もっともこの作品のようにあんなことやこんなことをされちゃうんじゃあ警戒したところでどうにもならないか。

最後に判断を下すのは人間なのかコンピューターなのか。現在のテクノロジー社会においてこれは永遠のテーマなのかもしれない。古い話だが名古屋で中華航空のエアバス機が墜落した事故も、パイロットのゴーアラウンド(着陸復行)解除と機首下げ操作に対し操縦系統のコンピューターが反発したことが直接の原因である・・・。

☆『イーグル・アイ』公式サイトはこちらから
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(37件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「イーグル・アイ」
今週の週末レイトショウは・・・ スピルバーグが製作総指揮してて、秘蔵っ子のシャイア・ラブーフ主演作。 ミシェル・モナハンはんも「近距離恋愛」以来の登場。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/11/03 02:26
イーグル・アイ Eagle Eye
昨日は、かなり宣伝もやっている「イーグル・アイ」を鑑賞。 「P.S.アイラヴユー」も気にはなるけど、とりあえずは大物(?)の方を。 ...続きを見る
いい加減社長の映画日記
2008/11/03 05:33
イーグル・アイ
観たい映画がたまっちゃったよぉ〜とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は、彼らの命と愛する者の命を盾に取り、指示通りに行動するよう脅迫する。2人は全てが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIのモーガン(ビリー・ボブ・ソーントン)や空軍のベレス捜査官(ロザリオ・ドーソン)らに、国家の安全を脅かす最重要指名手配と... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/11/03 06:10
「イーグル・アイ」 敵役の魅力
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/11/03 06:13
イーグル・アイ
グーグル・アイ! ...続きを見る
ネタバレ映画館
2008/11/03 07:52
[映画『イーグル・アイ』を観た(HAL9000祭り^^)]
☆今、観て、帰ってきた。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/11/03 08:22
映画「イーグル・アイ」(2008年、米)
    ★★★★☆ Steven Spielberg 製作のSFサスペンス。 原題は「EAGLE EYE」。       ◇ 名門大学を中退してコピー屋で働く Jerry Shaw (Shia LaBeouf)の元に、 国防総省に勤務する双子の兄が 交通事故で死んだとの知らせが届く。 その直後、 Jerryの銀行口座に大金が振り込まれたり、 自宅に不審な荷物が届いたりして、 Jerryはテロリストと疑われ、 FBIに追われる身となる。 ARIA(声:Julianne Moore) と名乗る女から... ...続きを見る
富久亭日乗
2008/11/03 08:29
イーグル・アイ
どこかで見たことあるようなものが、つなぎ合わさってる感じが・・・。 ...続きを見る
迷宮映画館
2008/11/03 08:33
『イーグル・アイ』
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ ■鑑賞日 10月19日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  何だかわけもわからずどこの誰かも知らない携帯電話の女の声に従い、予測不能のアップテンポの展開に冒頭から引き込まれる。 こういう展開... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/11/03 09:18
映画 【イーグル・アイ】
映画館にて「イーグル・アイ」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/11/03 09:53
イーグル・アイ
EAGLE EYE(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー ...続きを見る
小部屋日記
2008/11/03 10:11
イーグル・アイ
卑怯なアリア   ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/11/03 10:22
イーグル・アイ
公開開始に乗り遅れ、見ようか?どうしようかと迷っていた本作。 水曜日、横浜まで出たついでにレディースデイで鑑賞〜@いつもの109シネマズMM横浜。 公開当初はさぞかし賑わったであろうけれど、 流石に2週間経過すると満席というわけにはいきませんわな〜。 ...続きを見る
映画の話でコーヒーブレイク
2008/11/03 11:49
「イーグル・アイ」
謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に陥るアクション・スリラー。「イーグル・アイ」公式サイト予告で何度も観た 謎の女からの電話「30秒後にFBIが到着」 「10秒あるから伏せろ」「跳べジェリー!」に つい期待しちゃいそうになるのをいかんいかん!期待しすぎはキケンキケ... ...続きを見る
かいコ。の気ままに生活
2008/11/03 13:14
イーグル・アイ
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2008/11/03 15:11
イーグル・アイ
10月19日(日) 15:50〜 丸の内ピカデリー1 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『イーグル・アイ』公式サイト 手垢にまみれた使い古された設定の作品。 設定に新鮮味が無いと言っているだけで、細かいところは丁寧に作られている。伏線のはり方は上手いものだ。それ故、それなりに楽しめるサスペンス映画になってはいる。 しかしながら、あくまでも、それなりなので、そんなに期待してはいけない。 お勧め度:☆☆★ ありがちな設定度:☆☆☆ 俺度:☆☆★ ... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2008/11/03 17:47
『イーグル・アイ』を観たぞ〜!
『イーグル・アイ』を観ましたまったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラーです>>『イーグル・アイ』関連原題: EAGLEEYEジャンル: アクション/ドラマ製作年・製作国: 2006年・アメリカ/カナダ上映時間... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2008/11/03 20:42
「イーグル・アイ」遠距離操作の先にみた恐怖の暴走抹殺計画の全貌
「イーグル・アイ」は突然掛かってきた1本の携帯電話によって何者かに監視され、そして命令通りに行動していく事になり、その先に恐ろしい展望を迎えるストーリーである。何時何処で誰かが監視している現実を最近感じるが、このような想定が有り得る今の現代に対する警告と... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2008/11/03 22:46
イーグル・アイ こんな映画だとは思っていなかった
【37-18-】 なんかムチャクチャ忙しいんやけど、で、ここんとこ映画を観れてなかったけど{/m_0058/} でも、前から気になっていた映画が封切りになっていたので、今日は出先から「組合事務所に帰って仕事がしたい・・・{/m_0252/}」という欲望を抑えつつ映画館へ。 ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2008/11/03 22:53
イーグル・アイ
スティーブン・スピルバーグが製作総指揮、主演は『トランスフォーマー』や『インディー・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』にも出演していたシャイア・ラブーフです。スピルバーグ製作総指揮の前作『トランスフォーマー』は非常に面白かったので、今回も大いに期待を抱きつつ観に行ってきました。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2008/11/03 23:31
映画「イーグル・アイ」
映画「イーグル・アイ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2008/11/04 00:32
「イーグル・アイ」“オチ”はイマイチ…。
 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。予告編はとっても面白かった(まあ、意地の悪いこと(^^;)、「イーグル・アイ」(角川映画/角川エンタテインメント)。聞くところによるとスピ様は、10年前からこの企画を温めていたとのこと。う〜ん、その気になればもっと早くに映画化出来たでしょうに…。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2008/11/04 01:03
イーグル・アイ(2008年)
コピーショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)が、外出から帰宅すると、部屋には最新の武器が部屋一杯に。不思議に思っていると、携帯電話に謎の女から「FBIが来る。直ぐ逃げなさい。」と言う電話が・・・。一方、シングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)の元にも、息子の命が惜しければ指示に従えと言う、やはり同じ謎の女からの電話が掛かっていた。全く面識の無い男女が、数奇な運命から行動を共にし始める・・・。 ...続きを見る
勝手に映画評
2008/11/04 21:59
イーグル・アイ◆デジタル化社会のアトラクション映画
    ...続きを見る
好きな映画だけ見ていたい
2008/11/05 09:32
イーグル・アイ
それは、全てを見ている。 原題 EAGLE EYE 製作年度 2008年 上映時間 118分 製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ/エドワード・L・マクドネル 脚本 ダン・マクダーモット/ジョン・グレン[脚本]/トラヴィス・アダム・ライト/ヒラリー・サイツ 監督 D・J・カルーソー 出演 シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/マイケル・チクリス/アンソニー・マッキー/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー ...続きを見る
to Heart
2008/11/05 21:48
「イーグル・アイ」
「イーグル・アイ」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2008/11/07 08:10
映画「イーグル・アイ」
eagle eye 2008年 アメリカ 予告編でなんとなくヒッチコックっぽさを感じ、なかなか面白そうなサスペンスなのでは?と思い気になっていた作品。何か映画を観ようと思っていたところ、たまたま時間があったので観ちゃいました。そして平日昼間の映画館、客が2人だけって・・・。 ある日、コピー屋の店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)が軍で働いていた双子の兄の葬式から戻ると、銀行には多額の振込みがあり、部屋には大量の武器が届けられていた。そこに彼の携帯に電話があり、女性の声で「まもなくFBIが来るから3 ...続きを見る
Andre's Review
2008/11/08 13:44
イーグル・アイ
 「ディスタービア」「テイキング・ライブス」のD.J.カルーソ監督によるサスペンスアクション「イーグル・アイ」を観てきましたよっ!! ...続きを見る
なにも起こらなかった一日の終わりに。ve...
2008/11/09 08:55
イーグル・アイ★★★☆劇場83本目:息つく暇ないサスペンス!...
予告で何度も見たのでかなり想像の出来た展開ではありましたが、それなりに楽しむことが出来ました。声の主はほぼ想像通り、正体が解ってからの展開は「ほ〜、よく考えられてるなぁ〜。」と感心する捻りが効いてて、予想通りな割には意外性も少しあって、良かったと思いま... ...続きを見る
kaoritalyたる所以
2008/11/09 18:35
【映画】イーグル・アイ
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2008/11/10 23:15
『イーグル・アイ』
あまりいい評判をきかないけれど、割とミシェル・モナハンが好きなので観てみました、『イーグル・アイ』。 期待をしなかったせいでしょうか、結構楽しく観られてしまった自分w。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2008/11/14 09:15
イーグル・アイ
スピルバーグが原案&製作総指揮、D・J・カルーソーが監督をつとめる予測不可能なアクション・スリラー。キャストは、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー他。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2008/11/16 00:36
イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。
 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画お得意のアクションシーン、この作品にもちろんあります。カーチェイスのアクション場面や爆破シーンなど、たくさん盛り込まれており、ガンガンと来るんですが、何なのでしょうか。こういうのに慢性化していると、よほど何かこれは違うな!という驚きや意... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/11/17 22:53
映画:イーグル・アイ 観てきました
 公開1ヶ月そこそこでもうすぐ終わってしまうイーグル・アイですが、ようやく観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/11/24 22:24
イーグル・アイ
アリアでも予測不可能な蛇足なラスト ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2008/12/12 18:57
【映画】イーグル・アイ…今度の相手役は少しお姉さんだけどメゲるなよシャイア君
今日{/kaeru_fine/}は朝から山口県の滝部というところまで散髪{/m_0056/}に行ってきました。 しかし今日は天気良い{/kaeru_fine/}ですねぇ。 散髪の行き帰りにサイクリング{/bikes/}なチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かもしれないですねぇ{/ase/}…私もこれからタイヤのパンク修理でもしようかなぁ{/face_ase2/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/03/21 23:36
イーグル・アイ
製作総指揮・原案スティーブン・スピルバーグ、 最近、何にでも出ているという印象のシャイア・ラブーフ。 映画館に見に行こうかと思ったのですが、 何となくやめてしまいました。 何となく予測がついちゃうんですよねー。。。f(^^;) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2009/07/24 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして!
TBありがとうございます。
ナルホド〜、コンピューターの結論に反した命令を下した段階で、人間の暴走と考えることもできますね。
音楽エピソードは「名探偵コナン」にもあるんですか?私は最近見たばかりの「ゲットスマート」が被りました。
中華航空の事故ってコンピューターの反発なんですか?!怖いな〜。
ryoko
URL
2008/11/03 11:48
ryokoさん、はじめまして♪
こちらこそコメントも頂きありがとうございます。
「アリア」が、軍や政府が自分の判断に従わない事態を“国家の危機”と捉えてしまったことが悲劇の始まりだったんですよねぇ。
大統領以下各要人をいきなり抹殺というのはやはり暴走なんですけどネ(^^ゞ

94年の中華航空機事故は、パイロットが着陸復行モードと自動操縦の解除がわからなかったという信じられない要因が大きいのですが、その結果パイロットと機体が競合してしまったわけです。
SOAR
2008/11/03 19:00
TBをありがとうございました。
暴走したのは機械ではなく、人間のほうだったという意見には同感です。アリアはただプログラムに忠実に米国市民の敵を抹殺しようとしただけだった・・・なんとも皮肉の効いた映画ですね。人間の判断力の危うさを、機械の純粋さ、健気さと対比させているのが印象的でした。
masktopia
URL
2008/11/05 09:41
masktopiaさん、こんばんは♪
「アリア」は暴走したわけではないですよね。かと言って彼女(?)に対し同情を誘うようなストーリーとはちょっと違うんですが、プログラムされた機械が持つ純粋さや健気さを感じてしまうと、なんとなくかわいそうな最期だったようにも思えてきますね。
SOAR
2008/11/07 00:40
TBどうもありがとうございました!

お返し遅くなってスイマセン。

アリアの行動、確かに人間の暴走にあった・・というのは確かに感じましたね。
ギロチン計画ってのも、アリアが考えたかどうか怪しい。そんな自体が有り得るかもしれない、という軍部の考えが反映されたのかもしれないですし。

色々と面白い部分はありましたが、少し古いストーリーのように思えてラストはホッとした反面、少し出来すぎな感じでした。

中部空港の事故、そんな経緯だったとは・・1つの知識としていただきありがとうございます!(笑)

またどうぞヨロシクお願いします。
kaoritaly
URL
2008/11/09 18:35
kaoritalyさん、こんばんは♪
こちらこそいつもTBのみで失礼しております(^^ゞ

あー、確かにそうかもしれませんね。
単なるコンピューターではなくAIとしての「アリア」が二人の誘導を演出したわけですが、その最終目的であるギロチン計画そのものは既に彼女にプログラムされていたものなんですよね、きっと・・・。
SOAR
2008/11/10 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『イーグル・アイ』・・・壁に耳あり障子に目あり SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる