SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『悪人』・・・真の悪人は誰なのか

<<   作成日時 : 2010/09/12 07:58   >>

トラックバック 51 / コメント 6

原作は未読ながら、ボリュームある小説を一本の映画にするための省略や圧縮の苦労(工夫)が随所に感じられた。登場人物一人一人の描写、さらにはそれぞれの係わり合いの描写がより掘り下げて描かれていればもっとインパクトある作品になったのではないだろうか。またこの手の作品に欠かせないハードさも少々ヌルめな気がする。それなりの見応えがあっただけにこのあたりが残念に思えた。

本作で描かれるのは人間が持つ善の部分と悪の部分、その境界線のあいまいさである。それは善悪両者を持ち合わせるその人の性格上の二面性にも言えるだろうし、善かれと思って(あるいは自然に、無意識に)する行為が時に紛れもない悪であったりすることにも当てはまるだろう。

殺人を犯した青年祐一は犯人であり作中の表向きの“悪”である。しかし被害者の佳乃がけっして“善”なわけではない。男を手玉に取る悪女ぶりが事件につながってしまったわけで、祐一が手をかけるに至った経緯は単純なようで実に複雑だ。一方佳乃の視点で見ると今度は増尾という“悪”の存在があって、この男こそが殺人事件の真の悪人なのかもしれない。佳乃の父親がその憎しみの矛先を、祐一ではなく最後まで増尾に向け続けたことが非常に印象的だった。

孤独で頑なな祐一の心の隙間を優しく埋める存在となった光代。しかし彼女との出会いは祐一にとって本当の救いとはならなかった。自首を決意した祐一を土壇場で思いとどまらせてしまった光代。彼と一緒にいたいという彼女の純粋な想いは、結果的に本作中最大の悪となる。祐一よりもむしろ彼女こそが悪人になってしまうという皮肉・・・。

警官隊が灯台に迫るラストで発作的に光代の首を絞める祐一の狂気の目が空恐ろしかったが、これは逃避行を手助けする形になった彼女を救うために彼がとっさに取った彼なりの“善”の行動だったに違いない。逃亡の協力者ではなく、連れ回され殺されかけた被害者に見せるために。
この不幸なカップルがお互いを思いあうがゆえのこうした善意と悪意の交錯が生み出したのは、やりきれない悲し過ぎる現実だった。夜の灯台で凍える足を空き缶で沸かした湯で温めあった時の二人の優しい笑顔も、最後にフラッシュバックされる海を見渡す二人の幸せそうな笑顔も、もう戻らない・・・。

柄本明、宮崎美子、そして樹木希林。この3人はもっと見せてほしかった・・・と言ったら贅沢だろうか。
佳乃の父親を演じた柄本はやはりうまい。雨が降る事件現場で幻の娘と向き合い頭をなでるシーンは本作きっての名シーン、いや、今年公開の全邦画中屈指の名シーンとなることだろう。
希林さんはなんといっても走り去るバスに深々と頭を下げるシーンが忘れられない。それにしても彼女のエピソードだけがどうも浮いてしまったように感じるがどうだろう。松尾スズキがハマり役のインチキ漢方屋とのやりとり、入院した夫との関係、マスコミに立ち向かう勇気、そしてあのスカーフ・・・。他の脇役陣がうまい具合にすっきり描かれているだけに、彼女のパートの詰め込み過ぎが気になってしまった。

昨年ブレイクした感のある満島ひかりを初めて劇場のスクリーンで拝見した。
感情むき出しの堂々とした迫力の演技は、ベテランや中堅どころが勢ぞろいのキャスティングにあってまったく見劣りしない。序盤に同僚たちとの語らいのさなかに一瞬見せる女の怖さも見事だ。彼女、立派な女優さんになったねえ・・・。
さかのぼること10年ほど前、エイベックス系アーティストの曲を片っ端から聴いていた時期が私にはあり、Folder5のアルバムも一枚だけ(『HYPER GROOVE 1』)今も手元に残っている。帰宅後久しぶりにCDラックから引っ張り出してみた。笑顔でポーズを取るメンバーたちのジャケ写、その中で唯一すまし顔の彼女がなんとも初々しい。今後の活躍をおおいに期待したい若手女優の一人である。

映画化の話が出る前から祐一役を熱望していたという妻夫木聡には圧倒された。元来彼の泣きわめき演技が好きではないのだが、本作で彼が見せる凄み、無気力さ、狂気、そして優しさ・・・。それらが混在する不安定な心情が、主役にしては異様にセリフの少ない役どころにあって見事に表れていたと思う。

最後になったが、光代を演じた深津絵里のモントリオールでの最優秀女優賞受賞おめでとう!
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(51件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
真実が潜む場所。『悪人』
モントリオール世界映画祭で最優秀女優賞受賞した作品。九州で起きた殺人事件の被害者と加害者を取り巻く人たちの物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/09/12 08:36
悪人
2010年のモントリオール世界映画祭で、深津絵里が最優秀女優賞を授賞した作品。監督は、『フラガール』の李相日。また、美術監督を種田陽平、音楽は久石譲と錚々たるメンバーがスタッフに名を連ねています。 ...続きを見る
勝手に映画評
2010/09/12 09:00
『悪人』 大切な人はおるね?
 上手いなぁ。  『悪人』で、深津絵里さんが畦道を自転車で走るシーンを見ながら、そう思った。  片手で傘を差し、片手でハンドルを握り&... ...続きを見る
映画のブログ
2010/09/12 09:45
悪人
善くもあり悪くもある。それが人間。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/09/12 10:13
■『悪人』■ ※ネタバレ有
2010年:日本映画、李相日監督&脚本、吉田修一原作&脚本、久石譲音楽、妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、 柄本明出演。 ...続きを見る
〜青いそよ風が吹く街角〜
2010/09/12 10:26
映画「悪人」@朝日ホール
 今回はyahoo!映画ユーザーレビュアーとして試写会に招かれました。客入りは女性客を中心に9割くらい。   【送料無料】久石譲/悪人【CD】 映画の話 若い女性保険外交員... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2010/09/12 13:23
『悪人』
まるで夜明けの来ない夜を過ごしているような、一生どこにも行けないような閉塞感。監督の演出で映画はこうも変わるのかと思い知らされる秀作でした。 恐らく第34回モントリオール国際映画祭で深津絵里さんが主演女優賞を受賞したのも、彼女の演技力以上に、この映画に漂う.... ...続きを見る
こねたみっくす
2010/09/12 14:05
悪人
2010年9月11日(土) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『悪人』公式サイト 深津絵里が賞を取ったからか、TOHOシネマズで延々と予告編を流していたからか、初日とは言えレイトショーの終映が12時だというのに妙に混んでいる。銀座地区ではみゆき座での公開だが、小さいみゆき座で収容できる客の倍ぐらい入っている。これだとみゆき座の席は、全回ほとんど完売か。 能天気な好青年のイメージの強い妻夫木が、何を考えているか判らない物凄い暗い... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2010/09/12 16:03
悪人
なぜ、殺したのか。 なぜ、愛したのか。 ...続きを見る
to Heart
2010/09/12 20:15
悪人
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラー小説の映画化。九州で起きた殺人事件、その犯人の男と、男が出会い系サイトで知り合った女が愛し合い出口の無い逃避行を繰り広げる。主演は『ノーボーイズ、ノークライ』の妻夫木聡と『女の子ものがたり』の深津絵里。共演に岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林といったベテランと若手の演技派が揃う。監督は『フラガール』の李相日。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/09/12 21:27
悪人
恋人も友人もなく、長崎の漁村で祖父母の面倒をみながら暮らしていた土木作業員の祐一と、妹と2人で暮らすアパートと、勤務先である佐賀の紳士服量販店を往復するだけの毎日を送っていた光代。 偶然出会った二人の恋は始まったばかりだが、祐一は数日前に起こったOL殺人事件の犯人だった…。 ヒューマンドラマ。 ≪いったい誰が本当の“悪人”なのか?≫ ...続きを見る
象のロケット
2010/09/12 22:24
映画『悪人』(お薦め度★★)
監督、李相日。脚本、吉田修一、李相日。原作、吉田修一。2010年日本。犯罪映画。 ...続きを見る
erabu
2010/09/12 22:59
悪人
2010/09/11公開 日本 PG12 140分監督:李相日出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、宮崎美子、樹木希林、柄本明なぜ、殺したのか。なぜ、愛したのか。ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の&ldquo;悪人&rdquo;なのか?若い女性保険外交員の殺人事件。.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/09/12 23:14
悪人
試写会で見てきました。 ...続きを見る
花ごよみ
2010/09/13 16:33
「悪人」、深津絵里の傷だらけの演技
善悪よりも、人間の弱さや醜さが主な登場人物それぞれにある。この映画を見終わると、自分がいつこういう立場になるかわからないと共感できる。楽しい映画ではないが、問題意識の確認のために見ることをお勧めする。おそらくハリウッドがリメイクして、少し上映時間を短くし ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2010/09/13 23:52
「悪人」 (2010 東宝)
監督:李相日 原作:吉田修一 脚本:吉田修一、李相日 音楽:久石譲 出演:妻夫木 ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2010/09/14 23:32
悪人
<<ストーリー>>若い女性保険外交員の殺人事件。ある金持ちの大学生に疑いがかけられるが、捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一(妻... ...続きを見る
ゴリラも寄り道
2010/09/15 01:07
映画『悪人』
 深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞した話題作。原作のほうもたいそう売れているようで、本屋に行けば必ず目立つと&... ...続きを見る
闘争と逃走の道程
2010/09/15 10:17
悪人
受賞の深津絵里だけじゃなく、キャスト全員が素晴らしい{/hikari_blue/} ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/09/15 13:22
『悪人』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「悪人」□監督 李 相日□脚本 李 相日、吉田修一□原作 吉田修一□キャスト 妻夫木 聡、深津絵里、樹木希林、柄本 明、岡田将生、宮崎美子■鑑賞日 9月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  映画が終わってから、しばらく何も言葉にできなかった・・・。&nbsp;&nbsp;  それは、感動とかではなく、なんかむなしい喪失感が全身を覆ったからだ。&nbsp;&nbsp;  誰が「悪人」って、こんな映... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/09/16 08:34
【悪人】
監督:李相日 出演:妻夫木聡、深津絵里、満島ひかり、樹木希林、柄本明、岡田将生 ...続きを見る
日々のつぶやき
2010/09/16 10:08
映画:「悪人」♪。
平成22年9月16日(木)。 映画:「悪人」レポ。 【監督・脚本】李相日  【原作・脚本】吉田修一 【 美術監督 】種田陽平 【音   楽】久石譲 【 キャスト 】妻夫木聡・深津絵里・岡田将生・満島ひかり・樹木希林・柄本明 【ストーリー】 出会い系サイトで知り… ...続きを見る
☆みぃみの日々徒然日記☆
2010/09/16 13:01
淋しい人間が多過ぎる〜『悪人』
 長崎の寂れた漁村に祖父母と暮らす祐一(妻夫木聡)は、解体作業員として働く 孤独な青年。彼は出会い系サイトで知り合った保険外交員の&... ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/09/16 22:36
悪人 やっぱ役者ってすごいわ〜!
【{/m_0167/}=41 -12-】 モントリオール世界映画祭で深津絵里が最優秀女優賞を受賞したり、初日舞台あいさつで妻夫木くんが感極まって号泣しちゃったり、と話題は満載。 予告編の流し方も良かったからか、前評判はさておき、自分も是非観たいなと思っていた。 ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2010/09/17 14:26
映画「悪人」
注目の映画「悪人」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2010/09/18 08:43
悪人
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを「涙そうそう」の妻夫木聡と 「博士の愛した数式」の深津絵里主演で映画化したヒューマン・ミステリー・ ドラマ。長崎の漁村で孤独な人生を送り、ふとしたことから殺人者となって しまった不器用な青年と、そんな男と孤独の中で… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/09/19 01:33
「悪人」 無表情の感情
深津絵里さんがモントリオール世界映画祭で主演女優賞を受賞しましたが、作品を観れば ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/09/19 20:29
「悪人」
2010年・日本/東宝監督:李 相日原作:吉田 修一脚本:吉田 修一、李 相日 芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを、原作者自身と「69 Sixty Nine」、「フラガール」の李相日監督が共同で ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2010/09/21 00:03
悪人
悪人'10日本◆監督:李相日「フラガール」「69 sixty nine」◆出演: 妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、 柄本明◆STORY◆長崎在住の清水祐一は、博多で働く石橋佳乃と待ち合わせをしていた。しかし、待ち合わせ場所で佳乃は他の男の車に乗って行ってしまっ... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2010/09/21 13:37
悪人(2010)
なぜ、殺したのか。なぜ、愛したのか。 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の“悪人”なのか? 東宝シネマズ二条にて鑑賞。本作で、深津絵里さんがモントリオール映画祭で主演女優賞を獲得。凄いですね。ところで深津さん、もう37歳にもなられていたとは驚きです。いつまでもお若いイメージがあり、、、、。実は深津さんの作品ってあんまり観てません。確か三谷幸喜さん監督作品で一度観ただけかな? 監督はあの「フラガール」の李相日。フラガールは本当に感動作でしたね。今回はまったく違ったティストなので、ど... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/09/23 00:57
悪人
 この映画に出演した深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を獲得したということもあって、『悪人』を渋谷のシネクイントで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/09/26 18:11
悪人
なんか、重そうな感じもして、「どうしようかなぁ・・・」と思ってたんだけど。 深津絵里さんが賞を取ったり、ピグとものゆきちゃんから、「実家近くがロケに使われてるから観ろ」と脅されたりで。 金曜日に「悪人 」を鑑賞。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/09/26 18:36
「悪人」運命の人と逃避行した先にみた運命の人への愛情と加害者にした死人に口なしの悪人
9月12日公開の映画「悪人」を鑑賞した。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/09/27 01:19
『悪人』 閉塞の海、絶望の海、希望の海―。そして、それぞれへ続く道…。
『悪人』 ...続きを見る
ketchup 36oz. on the...
2010/09/27 19:46
◆映画・悪人
悪人 ...続きを見る
映画大好き☆
2010/09/30 22:28
『悪人』
【悪人】STORYひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の悪人か土木作業員の清水祐一(妻夫木聡)は、長崎の外れのさびれた漁村で生まれ育ち、恋人も友人もなく、祖父母の面倒... ...続きを見る
+Paraiso*Caprichoso+
2010/10/01 01:06
『悪人』(2010)/日本
監督・脚本:李相日原作・脚本:吉田修一音楽:久石譲出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、柄本明公式サイトはこちら。<Story>長崎在住の清水祐一(... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/10/01 04:23
『悪人』
WMC市川妙典にて先月公開された『悪人』を観てきました。毎日出版文化賞と大佛次郎賞を受賞した吉田修一のベストセラー小説を映画化。九州のとある峠で起きた殺人事件をきっかけに、ネ... ...続きを見る
ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
2010/10/02 10:10
映画「悪人」誰かと出合いたかった、それだけなのに
「悪人」★★★★☆オススメ 妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林出演 李相日監督、139分 、2010年9月11日公開、2010,日本,東宝 (原題:悪人」) ...続きを見る
soramove
2010/10/09 23:01
悪人
土木作業員の清水祐一(妻夫木聡)は、長崎の外れのさびれた漁村で生まれ育ち、恋人も友人もなく、祖父母の面倒をみながら暮らしていた。車だけが趣味で、何が楽しくて生きているのか分からない青年。佐賀の紳士服量販店に勤める馬込光代(深津絵里)は、妹と2人暮らしで、アパートと職場の往復だけの退屈な毎日を送っていた。孤独な魂を抱えた2人は出会い系サイトで知り合い、刹那的な愛にその身を焦がす。しかし、祐一はたったひとつ光代に話していない秘密があった。彼は、連日ニュースを賑わせていた殺人事件の犯人だった。&amp... ...続きを見る
voy's room
2010/10/10 09:16
悪人
役者がすごい。とにかくすごい!! ...続きを見る
迷宮映画館
2010/10/15 08:04
悪人
「悪人」観てきました。灯台。悪人は誰だ。深津絵里の首を締めて、けじめをつけようとしたけど、それは彼女を救うためのものであって、2人を大切に思う人たちに対してのけじめではない。自分の弱さに勝てない妻夫木くんは悪人。「本気で誰かに出会いたかった…。ダサいよね。 ...続きを見る
幕張コーポ前
2010/10/16 09:38
悪人
さて、深津さんが賞をもらったことで注目された作品です。私自身みてみたいな〜と思っていたんですがやっとみることが出来ました。監督はフラガールの李相日さんですね。あらすじ若... ...続きを見る
にき☆ろぐ
2010/10/18 23:32
『悪人』'10・日
あらすじ若い女性保険外交員の殺人事件。ある金持ちの大学生に疑いがかけられるが捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一が真犯人として浮上してくるが・・・。感想芥川賞作家の吉... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/10/20 09:19
悪人
『フラガール 』の李相日氏の監督作品。 この作品が優等生的過ぎて、 あまり好きではなかったので、 観る予定はなかったのですが、 主演の深津絵里さんが モントリオール世界映画祭で主演女優賞を取ったというので 観てみることにしました。 行こうと思った日は連休。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/10/22 22:20
− タイトルなし −
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラー小説の映画化。 九州で起きた殺人事件、その犯人の男と、男が出会い系サイトで知り合った女が愛し合... ...続きを見る
単館系
2010/11/01 23:47
映画「悪人」
映画「悪人」(映画.com) 「悪人」オフィシャルサイト ... ...続きを見る
itchy1976の日記
2010/11/05 19:18
「悪人」善人ではない人
昨年のうちにこの映画は見ておかないと・・・・と思っていた。 深津絵里が最優秀女優賞を取った作品だし。 でも、私は昨年のベスト10には、入れなかった。 確かに彼女の寂しげな表情、ふと見せるやさしい笑顔〜〜どれも巧いとは思うのだけど・・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2011/01/03 16:17
『悪人』 映画レビュー
『 悪人 』 (2010)監  督 :李相日キャスト :妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、塩見三省 吉田修一のベストセラー小説を『フラガール』の李相日監督が映画化。原作者の吉田修一は李相日と共同... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2011/02/26 12:06
なぜ、殺したのか。 なぜ、愛したのか。「悪人」
...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2011/09/15 00:25
【DVD】悪人
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ この映画は深津絵里さんが賞をとった作品ですね 見に行った日は空いていて妙なストレスを感じることなく見れました 簡単にストーリーを説明してしまうと犯罪者の逃亡劇と愛ってとこかな。 確かに鬼気迫る演技なのだけど消化不良に終わるのよね この映画の不思議なところは殺人を犯してしまった青年が一番の「悪人」に見えないとこにある。 明らかに殺された女性、殺された女性を山中で蹴り飛ばしてクルマで置き去りにした大学生の両方が彼よりも「悪人」に見える。 この2人は自分勝手で、イ... ...続きを見る
映画鑑賞&洋ドラマ&amp; スマートフ...
2011/12/18 11:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>柄本明、宮崎美子、そして樹木希林。この3人はもっと見せてほしかった・・・と言ったら贅沢だろうか。

これ、分かります。
あまり見せすぎるとくどく感じますけど、腹八分目みたいにちょっと物足りなさを感じるくらいが一番という、本当に名優の起用法が巧いですよね。
監督の演出の巧さを感じましたよ。
にゃむばなな
URL
2010/09/12 14:03
にゃむばななさん、こんばんは♪
脇役に配される名優の使い方も監督の腕の見せ所なんですよね。
物足りなさも感じましたが、彼らが目立ってしまうと作品全体のバランスが崩れかねませんし、やはりこれが監督の巧さなんでしょう。
SOAR
2010/09/12 23:13
こんにちは、最近鑑賞映画かぶってなくお久しぶりですね★

>登場人物一人一人の描写、さらにはそれぞれの係わり合いの描写がより掘り下げて描かれていればもっとインパクトある作品になったのではないだろうか

うん、同感ですね。
細かいこと偉そうにいいたくはないんだけど
なんか感情移入できない部分も多かったんですよね。
それでも映画としては楽しめましたけど(笑)
mig
URL
2010/09/15 13:35
migさん、お久しぶり♪
これまでだと私の観る作品はたいがいmigさんが先にご覧になってるんですけど、最近なかなかカブらなかったですね〜。

やはりこういう作品は誰かに感情移入しながらその世界に入り込みたい気がしますが、本作ではそれに見合うキャラがいそうでいませんでしたね(汗)
SOAR
2010/09/15 23:10
>またこの手の作品に欠かせないハードさも少々ヌルめな気がする
えーー!そうでしたか!!あたしは結構ハードに感じましたよ。なんだろ?肉体的なハードさじゃなく、精神的なハードさをリアルに感じました。
とにかく本物に役者の演技ってものを見せてもらった気がします。決して見て気持ちの良くなる映画ではありませんが、見た甲斐のある映画でした。
sakurai
URL
2010/10/15 08:04
sakuraiさん、こんにちは♪
部分部分でのハードさはもちろんあったんですけど、救いとか希望とかを感じさせる要素が散見されて、もちろんそういうのは好きなんですけど、本作のような作品ではそういうのを排除しちゃっても良かったんじゃないかなと。そんな風にも思った次第です。
考えてみればタイトルからしてスゴイじゃないですか。だから「結局はみんな悪なんだよ」っていう所をとことん描いてもおもしろかったんじゃないかなあ。
SOAR
2010/10/17 10:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『悪人』・・・真の悪人は誰なのか SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる