メランポジウムの使命

夏の庭に黄色と緑の爽やかな色彩を与えてくれたメランポジウム。花壇ではなくヒメシャラの根元に植えた小さな苗が立派に育ち、まだまだ元気に咲き続けている。

6月ごろにヒメシャラの夏の管理について調べた際、直射日光、特に夏の西日が大の苦手だということを知った。そこで特に根元ヘの直射をさえぎる目的でメランポジウムをヒメシャラの西側に植えることにしたのだ。そう、私が彼に与えた使命はずばり、夏の間ヒメシャラを護りぬくことだった。
そして迎えた猛暑の夏。こんもり育ったメランポジウムは優しい日陰を作り、バークによるマルチングとともにその使命をしっかり果たしてくれた。

画像

花のひとつひとつは小さく単純な作りに思えるが、よく見るとなかなか複雑な形状をしているのが興味深い。

画像

            EOS 30D / EF-S60mmF2.8マクロ USM / F4.0 / トリミング

中心部はまるでバラの花のようで、それを複数の小花がぐるりと囲む。11枚の花びらの内側にあるそんな世界が実にユニーク。

ずいぶん秋めいてきた今日この頃。夏の庭の名脇役だった我が家のメランポジウムはいつまで咲いてくれるのだろう。花期の長かった花ほど名残惜しいものである・・・。

この記事へのコメント

2007年10月26日 08:47
今までで、一番お庭が大きく写っているかも(笑)素敵です。メランポジウム、葉が焼けて縮れやすいのに、すごくキレイな状態ですね。さすがです。
さてさて、ホームズ彗星が大バーストして2等台になっているそうです。外は雨ですが・・・
亀子
2007年10月26日 09:08
●●ガーデンという名前のありそうなきれいなお庭ですね~!やはり、SOARさんにとって、ガーデニングは立派な趣味?のようですね。

ウチのようなベランダでは、日当たりがよければ、ペチュニアなんて11月末まで咲いてるし
そのまま、枯れないで次の年に咲いたり・・。
(普通はそのままにしないで手入れするのでしょうけど・・・汗)
このまま、いつまで咲いてるか見てあげてもよさそうですね・・・・
SOAR
2007年10月26日 19:41
ちゅうさん、こんばんは♪
はい、買ったとき葉が縮れていたのでそういう形なんだと思ってました(^^ゞ
その後突然成長が加速し、ピンとした葉が茂るようになったんですよー。
あ、ホームズ彗星のニュースも興奮してますっ(笑)
SOAR
2007年10月26日 19:41
亀子さん、こんばんは♪
ヒメシャラを間にメランポジウムとベゴニアという姿のまとまった花を写してるのできれいに見えるだけでして、周囲にはぼうぼうのブルーサルビアやぼうぼうのトレニアが見苦しく(笑)咲き乱れているんですよ。趣味といっても基本は放任主義ですからねえ。
コンセプトは「自然な姿を大切に!」です!(そうか?)
里の花鳥子
2007年10月27日 16:30
私も写真を見て、素敵なお庭!ウチなんかと全然違う。やっぱり都会のお庭だな~って。メランポジウムの花は、百日草と雰囲気が同じです。お花の中に花がある!ってとこが。
SOAR
2007年10月27日 23:50
里の花鳥子さん、こんばんは♪
ううう、なんだか写真の撮り方で皆さんを騙しているような罪悪感が・・・。しかもここは都会じゃないですって!
へえ~、そうなんですか!まだまだ初心者なもので、百日草は未体験なのです。

この記事へのトラックバック