厚木の空は『エースコンバット6』!?

厚木基地の離着陸のために飛んでいる米海軍艦載機を自宅周辺でよく目にするのだが、ここ最近見かける小型の戦闘機にはちょっと興奮気味の私。これは米空軍のF-16ファイティングファルコンで、新聞によると厚木のF/A-18スーパーホーネットとの合同訓練のために在韓米空軍の5機が厚木入りしているとのこと。

先日はF-16とF/A-18による異機種編隊も目撃\(◎o◎)/!
異機種編隊だけでも(少なくとも私にとっては)珍しいというのに、これが空軍機と海軍機なのだからもうたまらない♪
そしてこの編隊、私がここひと月ほどすっかりハマっている「エースコンバット6」も連想させる。F-16とF/A-18が一緒に飛んでるなんて

これはまるでウインドホバーアバランチじゃあないっすかっ!

ウインドホバーとアバランチは、このゲームに登場する味方機のコールサイン。ミッション中プレイヤー(私)が支援を要請するとこの二人の隊長さんが指揮する編隊が駆けつけてくれるという仕組みで、空軍所属のウインドホバー隊はF-16Cを、海軍所属のアバランチ隊はF/A-18Fをそれぞれ使用機としているのだ。
プレイされてる方ならご存知のようにこのふたり、そのセリフがいちいちカッコイイので私的には自分の僚機であるシャムロックより好きだったりして(^^ゞ

(ちなみに自機をF/A-18Fに、僚機をF-16Cに設定すれば、時折挿入されるムービーでこの異機種編隊を再現することもできる。それぞれの垂直尾翼に「NF」「WP」のレターが入れば完璧なんだけどな~)

それにしてもまさか現実の世界でF-16とF/A-18の編隊が見られるとは思わなんだ~。まさしくこれは夢の競演!
いやあいいもん見られた。長生きしてよかった~♪(って、あんたいくつだ?)

この記事へのコメント

2007年12月17日 18:44
ここのところ、いつもより飛行物体が多い気が・・・私も知らぬ間に見てたのかも(笑)
SOAR
2007年12月18日 22:14
ちゅうさん、こんばんは♪
こちらの新聞によると今回の訓練空域は太平洋上と群馬の山岳地帯とのことなので、そちら方面も移動で横切ってるかもしれません。
だからほんとに見てるかもよ(笑)

この記事へのトラックバック