『ベッドタイム・ストーリー』・・・サクセスを信じ続けよう!

『イエスマン』記事でジャーニーについて触れたばかりだが、いつもお世話になってるdaiさん(「Memoirs_of_dai」)とゆかりんさん(「映画鑑賞★日記・・・」)からの情報で本作でもジャーニーの曲が使われてると知り、こうなりゃこっちも聴いてやろうと勢い鑑賞(笑)

もともと鑑賞予定がなかったこともありMOVIXの無料招待券を利用したのだが、これがまた大人が見てもなかなか面白い作品で今更ながらディズニーは侮れないなと感じた。
タダではもったいないくらいで、千円の日に観ても損はないだろう。←通常料金ではダメらしい(笑)

考えてみれば子供の鑑賞を意識しての作りのために何のトゲも毒もないわけで、すこぶる健全な話ゆえの興ざめ感もあることはある。
登場人物もお約束の編成で、心優しい2枚目半の主人公、惚れる女は何気にツンデレ、人のいいお調子者の友人、賢い兄弟(姉)、可愛い子供(と可愛いペット)、仕事のできる嫌味なライバル、ライバルとつるむ嫌味な女、ケバいが悪いヤツではないギャル・・・とまあこんな感じで、この人間関係の中、苦労半分運半分で明るく突き進んでいく主人公というのもまたお約束の流れだ。
そうそう、キスのときに誰かが子供の目をふさぐ(けど子供は指の隙間から見てる)という手法も、この手の作品ではよく見かける定番中の定番。

にもかかわらずそんなお約束だらけの一見子供向けな作品が、こうも私のツボにハマったのはなぜか。それはやはり主人公スキーター(アダム・サンドラー)のキャラ設定・・・“要領は悪いが仕事に夢を持ち続けるポジティブ志向の男”、これに尽きると思う。私のような平凡なサラリーマンにとってこれほど親近感のわくキャラはいないだろう。
そんな等身大の男が真面目で綺麗な姉に頼られ、かわいい甥っ子姪っ子に慕われ、美人教師に好かれながらのサクセスストーリーなのだから惹かれて当然。

現実と空想の世界を交互に見せるストーリー展開もさすがはディズニー手馴れたもので、スキーターが子供たちに話して聞かせる即興の物語はどれも楽しい。赤い馬の「フェラーリ」など登場の瞬間に吹き出してしまった。
このスキーターの話の最後を子供たちが変えてしまうとそれが現実になってしまうという設定により、現実と空想を自然にリンクさせているのもまた巧い。そしてそれにより現実の世界で起きることをなんとなく先読みできるところも作品の面白さのひとつだと思う。

少々逸れるが、海外ドラマがブームの昨今。ちなみに私は『HEROES』の大ファンだが以前にも海外ドラマにハマった時期があり、ケリー・ラッセルやコートニー・コックス(ついでに『マーリー』主演のジェニファー・アニストン)らにはバリバリのハリウッド女優とは一味違った親しみを常々感じている。そんなわけで銀幕上で活躍する彼女たちを立て続けに見られて、なんだかうれしい週末である。

・・・閑話休題。で、えーと。最後にやはりジャーニーで締めよう。
エンドロールではフルコーラスで流れる「ドント・ストップ・ビリーヴィン」の劇中での使われ方が非常に効果的だった。曲が使われるのは中世を舞台にしたスキーター最初の創作話の中のワンシーンで、これは本作のラスト・・・つまり現実世界でのホテル経営をめぐるライバル、ケンドル(ガイ・ピアース)との勝負につながる大事なシーンでもあるのだが、ここでのBGMとしていきなりサビフレーズから流れ出した。

DON'T STOP BELIEVIN'

「信じることをやめるな」、つまり「信じ続けろ」である。
ホテル創設者の息子ながらしがない電気設備係に甘んじているスキーター。彼が信じ続けたことはなんだったのか。これが叶うことによって本作はサクセスストーリーとして完結を見る。もちろん素敵なハッピーエンドのオマケつきで♪

 ☆『ベッドタイム・ストーリー』公式サイト

 ☆ケリー・ラッセル出演作の過去記事・・・『奇跡のシンフォニー』

この記事へのコメント

2009年03月29日 19:28
こんにちは~♪
>登場人物もお約束の編成
そうそう、SOARさんの分析にプププって笑ってしまいました。
私もいくつか見ている海外テレビドラマがありますけど、ドラマに馴染んだ人を映画で見かけるととっても親近感がわきます。
ちなみに、俳優名ではなく役名で覚えてます(汗)
dai
2009年03月29日 19:39
こんばんは★

ジャーニーを楽しんだようですね☆

お約束のディズニー作品で無難に納めていた気がしましたが、私はアダムを起用したことをもっと前面に出してほしかったですね。まあディズ二ーで下ネタはまずいですが・・・w

>DON'T STOP BELIEVIN'

でもこの曲をチョイスするあたりGOODですねw
2009年03月29日 20:58
こんばんは♪
早速観にいかれたんですね~しかも名前とブログ名まで入れていただいてありがとうございます。
大音量での♪Don't Stop Believin'は気持ちよいですよねぇ。
お話のほうも子ども向けなのにツボにはまって面白かったですし満足してます!
mig
2009年03月29日 23:57
こんばんは♪SORAさんコメTBいつもありがとう!

アダム主演ってことで楽しみだったんですが、相変わらずのアダム節で嬉しかったです。
とくにあの喋れなくなるシーン、笑いましたよ~
ガイピアースのこういうコメディでるのも意外でよかったな♪
SOAR
2009年03月30日 00:14
ミチさん、こんばんは♪
ディズニーに限らずこの手のジャンルの王道編成ですよねーこれって。
だからキャストの役割分担みたいなのが最初から明確で、それが逆に面白いのかもしれませんね。

そうなんですよ!
むこうってテレビ俳優と映画俳優ってやんわりと線引きがあるから、うれしくなっちゃうんですよね。
あー私もケリー・ラッセルは“フェリシティ”のほうがピンと来ます。
SOAR
2009年03月30日 00:15
daiさん、こんばんは♪
冷静に考えてみれば自宅でも車でもふつうに聴いてるジャーニーですが、それが使われてる作品というところがやっぱり魅力なんですよね。

アダムらしさをあまり期待すると確かに物足りないかもしれませんね。それでもディズニーの枠の中で目いっぱい面白かったです。
SOAR
2009年03月30日 00:15
ゆかりんさん、こんばんは♪
いえいえ、そちらの『イエスマン』の記事のおかげで本作を鑑賞できたといっても過言ではないですよ~。ありがとうございました。
またまた「映画館ジャーニー」できました♪

なぜか今日はライブドアさんへのTBができません。明日以降また試してみますね。
2009年03月30日 00:37
こんばんは~♪
SOARさんは楽しく鑑賞されたようですね~
私は子どもと観ましたが、何度も顔を見合せてクスクス笑いました。
もうちょっと弾けた楽しさを期待しましたが、、、なかなか面白かったです。

最近は海外ドラマを見ていませんが、以前は大好きでよく見ました。
フレンズは面白かったですね~
ドラマの俳優さんが映画で活躍すると、なんだか嬉しくなりますね!
2009年03月30日 09:18
SORAさん こんにちは♪

>“要領は悪いが仕事に夢を持ち続けるポジティブ志向の男”

その通りでしたね!

ジャーニーのエンディング曲は良かったですが、バングルスの「エターナルフレーム」なんかが一瞬流れてこれには笑っちゃいました。
SOAR
2009年03月31日 00:17
migさん、こんばんは♪
こういう軽い作品は吹替版鑑賞が好みです。で今回も吹替で観たんですが、あの喋れなくなるシーンはやはり生アダムで見たかったです~。
あそこで激しく後悔しました(笑)
ガイ・ピアース、意外にもハマリ役でしたよね!
SOAR
2009年03月31日 00:18
由香さん、こんばんは♪
私の隣で観ていた親子連れ(母娘)もそんな感じでしたよ。楽しそうにクスクスやってる様子が微笑ましかったです。

あの頃の家族物や青春物、懐かしいですよね!
最近の海外ドラマはシリアスな物が流行で、もちろんそれはそれで面白いけど、やっぱりフレンズのような雰囲気がいいんだよなあ・・・。
SOAR
2009年03月31日 00:18
なぎささん、こんばんは♪
ジャーニーにバングルスに、そうそう、ブルース・スプリングスティーンもありましたね♪
作品オリジナルやタイアップ曲とは違って、既存のそれももはや懐メロ(笑)の域に達してるような楽曲の起用は楽しいですよね。
2009年03月31日 18:33
こちらにも~

お姉さんのモニカにはビックリでした~懐かしくて嬉しかったです♪

想像していたよりも子供向けだったかな~って気もしましたが、甥っ子と姪っ子連れていってあげたい楽しい映画でした!
SOAR
2009年04月01日 00:08
hitoさん、こんばんは♪
モニカがこんなところに出てくるとは!
登場で「もしかして?」と思い、エンドロールで「やっぱり!」って感じでした♪
間違いなく子供向けで小さいお子さんでも楽しめる内容ですが、ファンタジックな仕掛けを自分のために利用しちゃうスキーターの姿は大人の目にも楽しかった~!
2009年04月05日 14:58
TBありがとうございました。
音楽が目的!と言うのもいいですよね。
そういや、音楽もとってもよかったですね。
もっとちゃんと聞けばよかった。
ちゃんとストーリーも練られていて、単純な成功物語ではないあたりも、よかったです。
アダムもんは、最近はずれがすくないですが、これも秀作でしたね。
SOAR
2009年04月05日 17:59
sakuraiさん、こんにちは♪
ジャンル、世界観、主演俳優、監督、原作者・・・。
自分がその作品を観たいと思う理由っていろいろだけど、音楽もそのひとつになり得ますよね。
宮崎駿や北野武作品における久石譲も私にとっては然り。
アダムもん、「もしも昨日が~」以来の鑑賞でしたが、あれもよかったですよね。未来を軌道修正しようとする本作と対のような感じもします。
2009年04月16日 03:58
こんばんは~!
いや~、傑作!と言うわけではないですが、この映画おもしろかったです。すべてのさえないサラリーマンに送るって感じでしたよね(笑)
SOAR
2009年04月17日 00:19
よしなさん、こんばんは♪
子供が喜ぶようなシーンもいっぱいですが、スキーターのサクセスストーリーとしても満足のいく楽しさでした!

この記事へのトラックバック

  • ベッドタイム・ストーリー(吹替)/Bedtime Stories

    Excerpt: 予告編を観て、結構期待していた「ベッドタイム・ストーリー 」。「UCとしまえん 」では、吹替版しかなくて、ちょっと残念(>_<)。 .. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2009-03-29 18:22
  • 映画 【ベッドタイム・ストーリー】

    Excerpt: 映画館にて「ベッドタイム・ストーリー」(吹替版) 子どもを安らかに眠らせるために語り聞かせる“ベッドタイム・ストーリー”が、現実の世界で実際に起きてしまうというファンタジー・アドベンチャー。 おは.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-03-29 19:24
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 原題:BEDTIME STORIES公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:100分鑑賞日:2009/03/20監督:アダム・シャンクマン出演:アダム・サンドラー、ケリー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-03-29 20:52
  • 映画「ベッドタイム・ストーリー」

    Excerpt: 原題:BEDTIME STORIES なかなか良かったあの映画「もしも昨日が選べたら」に似た雰囲気を醸し出している、けれど、どちらかと言えば"もしも明日が選べたら"ということなの.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-03-29 20:54
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: {ストーリー}スキーター(アダム・サンドラー)はパッとしない中年の独身男。甥(おい)と姪(めい)にせがまれて、ベッドタイム・ストーリーを話してあげると、彼らはスキーターの作り話の続きを勝手に創り上げて.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2009-03-29 21:58
  • ★「ベッドタイム・ストーリー」

    Excerpt: ひらりんお気に入りのアホアホ集団「フラットパック」の一員、アダム・サンドラー主演・・・ なのに、ディズニー映画なのねーーーー。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-03-29 23:30
  • ベッドタイム・ストーリー / Bedtime Stories

    Excerpt: 2年前にmyベスト1にした『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン監督と アダム・サンドラー、Wアダムで贈るディズニー映画{/star/}  子供向けだろうな~って思いつつ、大好きなアダム主演なの.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-03-29 23:55
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 楽しそうな予告だったので、ハリキッテ観て来ました~吹き替えで鑑賞です。【story】スキーター(アダム・サンドラー)はパッとしない中年の独身男。甥のパトリックと姪のボビーにせがまれて、ベッドタイム・ス.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-03-30 00:32
  • ベッドタイム・ストーリー 吹替え版

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★*☆☆ 想像してたより面白くて 星3っつ半! むかし、むかし、亀を助けた浦島太郎は・・・ まとめて話してよぉ .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2009-03-30 09:14
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 子供にベッドタイム・ストーリーを語らせるのは禁止! アダム・サンドラー主演の『ベッドタイム・ストーリー』を、字幕で上映している映画館を探して観てきました。 ★★★★ 例によって日本語吹き替え版での上.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-03-31 01:38
  • 【ベッドタイム・ストーリー】

    Excerpt: 監督:アダム・シャンクマン 出演:アダム・サンドラー、ケリー・ラッセル、ガイ・ピアース、ラッセル・ブランド、リチャード・グリフィス、コートニー・コックス 吹替版での観賞です    フ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-03-31 18:32
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 【ベッドタイム・ストーリー】  ★★★☆ 映画(祭)(11)ストーリー “ベッドタイム・ストーリー”、それは大人が子どもを寝かしつけるときに Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-04-01 18:50
  • ベッドタイム ストーリー

    Excerpt: ここは一番!ガイ・ピアーズでしたわ。 Weblog: 迷宮映画館 racked: 2009-04-05 14:54
  • 「ベッドタイム・ストーリー」

    Excerpt: 「ベッドタイム・ストーリー」、観ました。 冴えないホテルマンのスキーターは、姉に甥と姪の世話を押しつけられる。寝る前にせがまれて... Weblog: クマの巣 racked: 2009-04-05 20:13
  • 映画「ベッドタイム・ストーリー」

    Excerpt:  <画像は洋書ノベライズより> bed time stories アメリカ 2008 09年3月公開  字幕版劇場劇賞 感想が4つほど貯まっていて大混乱中なのですが、マイペースに更新させていただきます.. Weblog: Andre's Review racked: 2009-04-11 23:20
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 子供を寝かしつけるために語って聞かせるベッドタイム・ストーリーの内容が 現実に起きてしまうファンタジーコメディ。ホテル王バリーの経営するホテルで設備係として働いている冴えない中年男 スキーター。彼.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-04-15 23:48
  • 映画:ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt:  よく利用する映画館がうちの会社と提携して期間限定で1,000円で観られるというのに最近映画に行っていないよしなです。少ない映画ライフですが今回は、すべての冴えないサラリーマンに送る!ベッ.. Weblog: よしなしごと racked: 2009-04-16 04:51
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 映画館の予告編を観て ゲラゲラ笑いました。 本当は映画館で観たかったのですが、 DVDで鑑賞しました。 パッとしない中年の独身男スキーターは、 姉から頼まれ,幼い甥と姪を預かることになる.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-02-01 02:02
  • 【映画】ベッドタイム・ストーリー…今年の観賞記録は今年のうちに(2)

    Excerpt: この記事タイトルのサブタイトル部分… “今年の観賞記録は今年のうちに”なんですが…このペースでは到底無理っぽいですねぇ(弱音{/face_ase2/}{/ase/})。 まだまだ年賀状も作らないとい.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2010-03-14 01:14