夏の花たちの植え付け

今日はあいにくの雨模様。昨日花壇を片付けた後、用意してあった夏の花たちを一気に植え付けたのは正解だったな。予定では植え付けは今日の午前、雨が降り出す前にやるつもりでいたのだが朝から雨だったからねえ。

昨日はビオラやノースポールをすべて撤去した後、まずは土壌のコンディションを整えた。土を深く掘り返しながら、レーキやふるいを使って残留している根をしつこく(笑)取り除き、続いて腐葉土と緩効性肥料をさっくり混ぜ、水はけの悪さが気になっていた東花壇には赤玉土を追加。こういう作業に凝る性分のためずいぶん時間をかけてしまったが、新しく植えつけられる花たちにとっては気持ちいい環境が出来上がった(と思いたい)。

用意したのはトレニア、ブルーサルビア、ニチニチソウ、そしてテラス・ライムの4種11個。

トレニア。毎年しつこく書いているように我が家の夏の定番で、花色が青紫のタイプはほっといてもこぼれ種から勝手に芽を出し庭を埋め尽くすほどの数になるので、それ以外の白とピンクを花壇用に用意。

ブルーサルビア。昨シーズンは冬越し株をそのまま活かしたのだが、それが原因なのかきれいな草姿にならなかったので今年は新調することに。

ニチニチソウ。園芸店で出会った第一園芸の「フェアリースター」にひと目惚れ。少々値が張ったが奮発して2色3株購入した。第一園芸が“一般的なニチニチソウの1/4程度の極小輪です”と謳う花サイズは、実際にニチニチソウのイメージを覆すほどの小ささ。これはカワイイ♪

画像

テラス・ライム。サントリーのテラスシリーズの葉っぱ物。いつも花ばかりの花壇なので、ちょっと趣向を変えて涼しげな葉物も選んでみた。

黄色の花はあえて見送った。東花壇周辺にはトレニア同様メランポジウムがたくさん出てくるはずで、昨年も旺盛に茂ってくれたので黄色はこれを待つことにしよう。

さて。今年の夏はどんな花壇が出来上がっていくだろう。まあフェアリースターとテラス以外は例年と変わり映えしない花選択ではあるが、今シーズンはギボウシが地植えに加わったし、シマトネリコもあいかわらずぐんぐん大きくなっているし、そうそう、初めて挑戦した寄せ植えが咲きそろう頃には鉢植え組も華やかさを増すはず。
そう考えると花壇を含めた庭全体の雰囲気は、去年とはまた違ってくるんじゃないかな。

土曜午前に訪れたS市の某ホームセンターで、ガーベラについて教えて下さった女性の店員さんへ
忙しそうにされてたところへ声を掛けたにもかかわらず、時間を割いて丁寧に説明していただきありがとうございました。冬の管理にまで至るせっかくのアドバイスだったのに、結局ガーベラは買わずじまいでゴメンナサイ。今回は取りやめましたが、機会があればまた挑戦したいと思います。

この記事へのコメント

2009年05月25日 21:53
こんばんは!
私もSOARさんと同じく、この週末はビオラ達を片づけて夏の花の植え付けをしました。
花の種類もほぼ同じです(笑)
フェアリースターを買ったんですね。
う~ん、お金持ちです。
私はついに買えず、そのかわり「雨にも強い」というニチニチソウを買ってみました。
メランポジウムって、こぼれ種で出てくるんですか。
我が家はトレニア同様、まったくこぼれ種から育ったことはありません。
やはり土づくりが重要なんだと思います。
いいコンディションにしてあげるから、SOARさんの花壇にはこぼれ種がたくさん花を咲かせるのでしょうね。
見習わないと…と思います。
SOAR
2009年05月25日 23:34
リコリンさん、こんばんは♪
フェアリースター、訪れたお店は値引きも大きかったので買っちゃいました。まあ普段あまりお金を掛けないので、このくらいの贅沢はいいかなあと。

メランポジウムとトレニアはなぜか毎年じゃんじゃん出てきます。どちらも花壇じゃないんですよね。たくましいやつらです♪
2009年05月26日 10:03
初めまして。
とても素敵なブログですね。お花に対してとても勉強になります。私は写真が好きなので旅行に行くと写真ばかり撮っています。また遊びに来ますので宜しくお願いします。
SOAR
2009年05月27日 23:39
dragon pearlさん、はじめまして♪
花の記事は初心者の試行錯誤の記録なので、あまり信用なさらぬよう(笑)
ぜひまた遊びに来てくださいね♪

この記事へのトラックバック