ギボウシの株分け、そして・・・

GW中一気に葉が開き始めたギボウシ大小2種。本来は発芽前後が株分け適期のようだが、ギボウシ天国(笑)の実家では母親がいつも完全に葉が開いてからやっているので問題はないだろうと、この段階で株分けを実施した。

発芽数の多かった明るい緑葉の小さいほうは3つに、そこそこだった青葉の大きいほうは2つ(共に品種名がわからないのがイタいところ・・・)にそれぞれ株分け。ひとつずつ鉢に戻して植え替えとし、残った3株を庭に植え付けた。

画像

画像

庭の植え付け場所は日当たりのよいポジション。「ギボウシ=日陰の植物」という先入観が頭からなかなか離れない私だが、日向で問題なく育っているよというコメントを先日頂いたのと、実際日向で生き生きとしているギボウシを新田のボタニックガーデンで目にしたこととで勇気が出た次第である。
ただし日差しが最も強い時間帯にシマトネリコがちょうど影を落とす場所を選ぶあたり、私の小心者&心配性加減が我ながらよくわかるんだけどね・・・(^^ゞ

まあメインの鉢植え自体が保険にもなってる(半日陰の玄関付近が定位置)わけだし、うまくいけば夏の庭にギボウシの爽やかなブルーグリーンが加わるのだから期待して成長を見守ろうと思う。

この記事へのコメント

2009年05月10日 17:58
仕事が早い!
芽が出始めたことに株分けしようとしたら、芽がポキポキ折れちゃってやめました。
今の時期の方が、掘りやすいかも。
SOAR
2009年05月10日 22:55
ちゅうさん、こんばんは♪
GW後半にやろうと思ったら雨でしょ。来週末は映画もあるし遠方の友人と飲む約束もあるので、この土日にかなりの作業をこなしましたよ~。

この記事へのトラックバック