近所で見かけたアルストロメリア

ご近所で不思議な雰囲気の花を見かけた。遠目に一瞬ツツジかと思ったが近づいてみると木ではなく、茎が一本立ちするタイプの草花でなんとなくユリを連想させる姿だ。

画像

見たことない花に出会うと名前を知りたくなる私。すぐに訊こうと思ったのだが残念ながらその家の方がいないようなので写真だけ撮らせてもらい、帰宅後自分で調べてみた。

ほどなく「アルストロメリア」と判明。アルストロメリア・・・なんだかSFアニメに登場する宇宙船の名前みたいだな~。

「後方の旗艦アルストロメリアから入電!艦長を呼んでます!」
「こんな時に・・・よし、ブリッジにつなげ!」
「アイ・サー!」


みたいな(笑)

画像

家にある本ではヒガンバナ科となっているが、ふだん参考にしている園芸関連サイトで調べたらユリ科やアルストロメリア科としているところもあった。どれが間違っているというのではなく、たぶん属内での分類が複雑なんだろうな。以前熱帯魚飼育に没頭していたときにも、買ってきた魚を調べていてこういうことによく出くわしたっけ。

切花としてよく出回る花とのことで、なるほど興味の対象が花苗ばかりの私が目にする機会がなかったのも頷ける。苗や球根の売り場だけでなく、今後は切花コーナーも気にしてみよう。

この記事へのコメント

2009年06月07日 20:42
切り花では、おなじみですね~。スーパーの入り口等に、良く売っていますよ。
宿根で手間いらずなのかしら?毎年同じ場所で咲いているのを見かけます。
SOAR
2009年06月08日 00:29
ちゅうさん、こんばんは♪
おなじみの切花なんですね、これ。
よそのブログを拝見したところ、ほったらかしでも毎年元気に花を咲かせるようですよ。
うちにも植えたくなっちゃった。
2009年06月08日 09:58
アルストロメリアという花だったのですね。名前が分からずにいました。とても可愛いピンク色にお花ですね。オレンジ色の山ゆりを思い浮かべてしまいました。
2009年06月08日 20:48
SORAさんへ。
うちのブログを覗きに来て頂いて
ありがとうございました。
このピンクのアルストロメリアは
ほんとに育てやすい宿根草です。
かぶも毎年ドンドン増えますし
切花としても、結構長持ちしますよ。
2009年06月09日 10:32
こんにちは。
アルストロメリア、キレイですねー。
切り花でよく見かけますね。
それにしても、「入電」笑いましたよ。
確かに、宇宙船の名前でありそう!
敬愛するさだまさしさんの曲で「夢百合草」というのが
あるんですが、それがアルストロメリアの和名だそうです。

下のブーゲンビレア。好きな花(木?)なんですが
3年目のうちの子は緑の葉っぱと枝だけでーす(笑
うまく剪定すると、アーチみたいにもなるようですよ。
SOAR
2009年06月09日 19:47
dragon pearlさん、こんばんは♪
私は意識して見たのは初めてでした。でも皆さんのお話を聞くと、ふだんから切り花で見ていたんでしょうね。
群生していてわかりにくかったのですが、その立ち姿はユリっぽいですよ。
SOAR
2009年06月09日 19:47
kamaさん、こんばんは♪
アルストロメリアのお写真を載せていらしたので、お邪魔してしまいました~。
切花を飾る習慣が我が家にはないのですが、これ庭で増えたら真っ先に花瓶買いに行くと思います!(笑)
SOAR
2009年06月09日 19:47
ちゃいむさん、こんばんは♪
空想の会話の声のイメージはブライトとマーカーです(爆)
あの作品では「アイサー」は使いませんが・・・。
ブーゲンビレア、咲かなくなる可能性があるんですね。注意したいと思います。まあ注意したところで、いざそうなっても私には対処の術もないでしょうけど(笑)

さださんといえばNHKで不定期にやってる深夜番組、つい見ちゃいます♪

この記事へのトラックバック