曼珠沙華を撮りに出かけよう!(リベンジat巾着田)

昨年10月にコスモスを撮りに出かけた日高の巾着田。その時に巾着田は曼珠沙華の里としてヒガンバナが有名な場所だと知るも時すでに遅し。見頃過ぎどころかほぼ完全に終わっていた。目的のコスモスは撮れたのになんだか悔しい思いで帰路についた私が、「来年はヒガンバナを撮りに来るぜ!」と車中で固く誓ったのは言うまでもない(笑)

そして一年。ついにリベンジの時が来た。公式サイトの情報ではまさに見頃を迎えたとのこと。シルバーウィークという道路混雑の予想がつかない連休に重なったことが気掛かりで、昨年より早い時間に出発した。
案の定各国道は早くから混雑していて、さらには巾着田入り口でプチ渋滞。いやあ早出して正解だった。到着は9時過ぎだったが、家を出るのがあと1時間遅かったらどうなっていたことやら・・・。

駐車場で500円。入園料が200円。ちょっと進むたびにお金を取られるこのシステムに不満を感じたのもつかの間、眼前に広がる幻想的な“赤の光景”に一瞬で引き込まれてしまった。晴天ではなく薄曇りの空模様がこのファンタジックな雰囲気をさらに盛り上げる。そんな赤い幻想地帯の中に散策路が不規則に絡み合ってるので、うっかりすると迷子になりそうだ。これはすごい。ヒマワリ、コスモス、シバザクラなど、広大な花畑や群生地をこれまでにも訪ねて回ったが、一面のヒガンバナっていうのはそういう花々とは違い、何か不思議な力があるような気がした。

画像

画像

↓ヒガンバナには白花もあるようで、これは知らなかった。ちなみにもうちょっとマシな構図の写真があるんだけど、コンパクトデジカメをにゅーっと突き出すどこぞのおっちゃんの腕が見事に写ってたのでボツ(泣)

画像

コスモスのほうもぼちぼち見頃を迎えつつあるようだ。今日のところは曼珠沙華公園周辺でのヒガンバナ撮影のみで切り上げたが、来週・再来週までに都合が付けば今度はコスモスを撮りに出掛けてみようか。

この記事へのコメント

2009年09月22日 21:02
またまた、行ってきたのですね。西武線の車内吊りの写真のようですよ(笑)
最近、クリーム色を良く見かけて、これなら家にあってもいいなぁ~って思っています。
2009年09月22日 22:01
あたり一面に赤い彼岸花が咲いている光景はとても幻想的ですね。
白い彼岸花があるというのも知りませんでした。
気をつけて見ていれば普通の道端(?)でも見つけられるのでしょうか・・・?
SOAR
2009年09月23日 11:16
ちゅうさん、こんにちは♪
今年はヒガンバナを一番の目的にしての巾着田行でした。よってコスモス撮影の昨年とは反対側の駐車場に入ったので、なんか違うところに来たみたいで新鮮でしたよ。巾着田もぐるっと回ると広いですもんねえ。
SOAR
2009年09月23日 11:16
みゆみゆさん、こんにちは♪
白花、珍しいなあと現地では貴重な物に思えたんですが、今朝のゴミ出しのときに休日なこともあって散歩がてら遠回りしたら、普段通らないその道端に赤白混ざって咲いてました~。なんかフツーみたいですよ。

この記事へのトラックバック