臼井儀人と私の中の「クレヨンしんちゃん」

「クレヨンしんちゃん」作者の臼井儀人さんが亡くなりました。

低俗なギャグマンガという印象をお持ちの方も多いと思いますが、「クレヨンしんちゃん」には親子の絆や友情、また社会のルールやモラルなどを題材とした優しく正しく温かいエピソードも多数存在します。

登山に出掛けたひろしとしんのすけが、山で出会うマナーにうるさいおじさんと親しくなったり、自殺目的で登っていた若い女性を思いとどまらせたりするという作品もそんな中のひとつで、笑わせつつもじんわりと温かい作品です。
今回の行方不明のニュースを最初に聞いたとき、私はこの作品をふと思い出しました。なるほど、臼井さんは実際に趣味で登山をされる方だったんですね。言われてみれば山に関するエピソードもいろいろありました。

幼稚園の松坂先生の恋の行方とまさかの悲劇など、涙を誘う作品も多かったなあ。脇役陣をメインに据えてのこうしたサイドストーリーや、いわゆる外伝やスピンオフ的な展開も充実していて、単なるギャグマンガにとどまらない世界観を持っているのも「クレヨンしんちゃん」の特徴かもしれません。

ハリウッド映画やミュージカルのパロディも得意な方で、ハリウッド俳優もよく登場してました。ちなみに掲載誌「まんがタウン」の10月号では、オーランド・ブルームとニコラス・ケイジのネタで笑わせます。このマニアックな人選に映画ファンの私はニヤリです。
(このエピソードでのしんのすけは、ふざけながらも妹ひまわりを思う優しいお兄ちゃんとしてほほえましい姿を見せています)

映画化は17本、さらには春日部市のイメージキャラクターになったりと、コミックを離れたところでも大きく広がったしんちゃんワールド。「戦国大合戦」や「BALLAD」といったすばらしい作品も臼井さんの描く「クレヨンしんちゃん」がなければ生まれなかったはずです。

そんな原点でもあるコミックを長年愛読してきた私にとって今回の出来事はとてもショックで、なんというか心にポカンと穴が開いてしまったようでもあります。
「BALLAD」のヒットにより、これまである意味誤解を受けていた「戦国大合戦」や原作コミックが見直されようとしている時期なだけにとにかく残念です。むしろ無念の思いで胸がいっぱいです。

臼井さんの手による新作を読むことは残念ながらもう叶いませんが、できることならテレビアニメと劇場版アニメがいつまでも続いてほしい、そう願ってやみません。

臼井儀人さんのご冥福を心からお祈りします。
楽しくてちょっと下品で、でもとっても温かい作品を今までありがとうございました。安らかに。

この記事へのコメント

リコリン
2009年09月21日 20:37
10年以上『しんちゃん』にお世話になっている我が家でも、この訃報にはかなりの衝撃が走りました。

そうなんですよね。
単なるおちゃらけギャグマンガではないんですよね。
だからこそ長い間子供たちやその親たちにも愛されてきたんですよね。
これからも『しんちゃん』が私達を楽しませてくれることを願って止みません。
2009年09月21日 21:41
アニメが始まったのが小学生の頃でした。その後全く見ない時期があり、最近になって劇場版にハマり始めて、クレしんの良さに気がついて、子供の時とはまた別視点で楽しんでいたので、臼井さんの訃報はとても残念です。
これからもアニメや映画は続いて欲しいですね。
SOAR
2009年09月22日 00:49
リコリンさん、こんばんは♪
お子さんたちもしんちゃんを見て育ったんですね!
「サ●●●ん」や「ド●●●ん」も確かに良作アニメなんですが、しんちゃんに比べると“優等生”過ぎる気がします。
小さい男の子はエッチな遊びが大好きだし、悪ふざけもして当然。そしてそれをきちんと叱るのがお父さんお母さんの務め。
この当たり前の親子関係をきちんと描いているのがしんちゃんなんですよね。

見てない人ほど悪評をするという困った現象が付いて回るしんちゃんですが、見ている人はみんなその温かさを知っています。
今回の訃報はほんとに残念ですが、これからも消えて欲しくない作品だと思います。
SOAR
2009年09月22日 00:56
みゆみゆさん、こんばんは♪
常に評価の高い劇場版や、公開中の「BALLAD」をきっかけにしてコミック版を手にされる方も多いでしょう。
そして作品に流れる優しさやまじめさ、悪いことに立ち向かう勇気なども描かれる作風に驚かれると思います。
そうやってクレしんの世界が見直されようとしていた時期なのにあまりに悲しい結末となってしまいましたね。

銃弾に倒れた又兵衛のそばで涙を流すしんのすけの名シーンがありますが、臼井さんの死に対してもしんちゃんはきっと涙を流しているでしょうね。
2009年09月22日 11:02
ようやく劇場版「クレヨンしんちゃん」の2作品が知る人ぞ知る名作から、多くの映画好きが知る名作へとステップアップしようというこの時期に、この悲報はあまりにもショックでした。

これからもTV版と劇場版が続くことを望みつつ、臼井先生のご冥福を心からお祈り申し上げます。
SOAR
2009年09月23日 10:47
にゃむばななさん、こんにちは♪
劇場版が改めて注目されつつありますが、単なる「よくできたお子様向けアニメ」ではなく映画としての完成度をぜひ、映画ファンに知ってほしいですよね。
そしてその生みの親である臼井氏の功績を多くの人が知ってくれるとファンとしてうれしいです。

この記事へのトラックバック

  • 臼井儀人さんの訃報

    Excerpt:  先日のクレしん映画の感想記事で『クレヨンしんちゃん』の原作者の臼井儀人さんが行方不明ということを書きましたが、大変残念なことに群馬の山中で遺体となって発見されてしまいました・・・。  『クレヨンし.. Weblog: みゆみゆの徒然日記 racked: 2009-09-21 23:34
  • 臼井儀人 顔

    Excerpt: 【古本】クレヨンしんちゃん 11/臼井儀人商品価格:281円レビュー平均:0.0臼井儀人先生-なつキスぶろぐ声優夏生優美が日々の出来事をまた~り(´ω`)書いていくブログです。。。 ,臼井儀人,着メロ.. Weblog: ★youtube動画and最新news★ racked: 2009-09-22 08:50
  • 追悼・臼井儀人先生

    Excerpt: なぜこの時期に?これから見直され始める絶好の機会だったのに。 群馬県荒船山で行方不明になられていた「クレヨンしんちゃん」の原作者臼井儀人先生が帰らぬ人となって発見された悲報は、本当に悲しく、そして本.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-09-22 11:03
  • 追悼:臼井儀人さん。今までありがとうございました。

    Excerpt:  クレヨンしんちゃんの作者で知られる臼井儀人さんが亡くなられました。  日本PTA全国協議会のアンケートで「子どもに見せたくない番組」にもランクインしたクレヨンしんちゃんですが、日本に笑いと感動の涙.. Weblog: よしなしごと racked: 2009-09-23 13:12
  • クレヨンしんちゃん 野原ひろしの名言

    Excerpt: 名言格言ことわざそして感動クレヨンしんちゃん 映画 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲よりおれの人生つまなくなんかない。家族がいる幸せをわけてやりたいぐらいだぜ。<コメント&g.. Weblog: 名言格言ことわざそして感動 racked: 2009-09-23 20:46
  • 【テレビ】『クレヨンしんちゃん』継続に反対の声、「日本人の教育上、悪い影響のほうが大きい、是非終了にして欲しい」名無しさん@恐縮です

    Excerpt: したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記:自分の命を引き換えにしてしまうツアー旅行という商品化は客ではなく客死 - 登山・キャンプ・アウトドア@2ch掲示板 - livedoor Blog(ブログ) ど.. Weblog: したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記 racked: 2009-10-05 22:15
  • DS クレヨンしんちゃん おバカ大忍伝 すすめ!カスカベ忍者隊!

    Excerpt: テレビ朝日系列で大人気放送中のクレヨンしんちゃん Weblog: ゲーム攻略の虎 racked: 2010-03-22 10:43