『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める

やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。

宇宙船のシーンで幕を開ける壮大なスケール、ファンタジックながらリアルさもきちんと見せる世界観、飛行機好きの期待を裏切らない魅力的な航空メカ、科学者と軍人の衝突に開発企業の思惑が絡む人間ドラマ、程よい甘さ加減が絶妙な清々しい恋愛模様・・・。
公開にあたって“タイタニックのキャメロン”という宣伝文句ばかりが目立ったが、むしろエイリアン2、ターミネーター1・2、そしてトゥルーライズあたりの持つSFミリタリーアクションな雰囲気がベースで、それにタイタニックの恋愛色を織り込み、さらにファンタジックな味付けを施したという感じで、もう豪華絢爛贅沢三昧(笑)
そんな映像とストーリーにジェームズ・ホーナーの音楽が重なるのだからもうたまらない。壮大なスケールで描かれるハリウッド映画には彼のダイナミックな音楽がやはりピタリとはまるのだ。

2009年の最終鑑賞作品は私にとってど真ん中のストライク。大満足の1本となった。

衛星パンドラに広がる風景に思わず息を飲む。青い空、白い雲、豊かな緑。キャメロン監督が創造したこの星の様相は一見地球そのものだ。しかしその空には巨大な惑星が浮かび、大地は不思議な植物に覆われ、森には6本足が基本の奇怪な動物たちがひそみ、そして高い知能を持つ住民ナヴィが集団生活を送っている。
重力、磁場、大気成分といった環境の違いが地球と異なる異様な生物体系を作り上げたのだろう。この星のこうした世界観はまさに圧巻であり、SFならではの異様異質な雰囲気をぷんぷん発しながらもなぜか限りなくリアルなパンドラの美しい姿を十分堪能させてもらった。

本作はストーリーそのものが至ってシンプルなわりに、SF面での専門的な設定がけっこう多い作品でもある。地球人が衛星パンドラに赴く理由、RDAの企業体質、私設軍隊の編成、前述したパンドラの環境や生物体系、それが人間に及ぼす影響、原住民ナヴィの生物学的特徴や生活スタイル、そしてアバターの概念。こうした要素は設定としてとことん凝っているのだ。
しかしながら難しさを感じさせることはまったくない。それらを序盤のうちに説明してしまうセンスがいいのである。雑な作品にありがちな押し付けがましいナレーションや説明口調の会話などなくてもすんなり理解していける。ウマいねえ。

シンプルなストーリーにしてもけっして深みがないわけではない。人間、アバター、ナヴィたち各登場人物の心理描写や感情表現は実に丁寧で、場面ごとでのそれぞれの思惑もはっきり伝わってくる。正義と悪が明確とでもいおうか、そのため感情移入もしやすく、だからこそシンプルなストーリーが生きてくる感じである。また観た方ならお解かりのようにちょっとした伏線の張り方も巧みで、後半になって「あ、あのときの!」みたいに先読みできるような心地よさが随所にあった。
そもそもこの監督はわかりやすいストーリーを軸に、絶妙なバランスで色付け味付けをするのが得意な人なのだ。過去作品もそうした魅力を持つ傑作がずらり並んでいるではないか。

メカ造形もすばらしい。特にキャメロン作品に登場する架空の航空機が私は大好きなのだが、本作では(大型のSSTOを除いて)ティルトローターにこだわったらしく、少なくとも3タイプのティルトローター機が登場していた。
うち小型の2機は似たデザインながら無骨な重武装タイプと多目的輸送機タイプに分かれていて、現用の軍用ヘリに例えるなら前者はAHで後者がUHという位置付けなんだろう。
ミシェル・ロドリゲス演じる(彼女こういう役似合うな~)トルーディが操縦し劇中で“サムソン16”と呼ばれていたのはUHタイプの方で、脇役ながら彼女のパイロットぶりは印象に残った。

ナヴィの集落攻撃に参加した時に、発射ボタンに指を掛けたところで「やめた。こういうのイヤだ」と離脱した彼女が、ジェイク(サム・ワーシントン)らとナヴィ側に付いた後クオリッチ大佐の乗る大型ティルトローター機に対峙した際、「こっちだって撃てるんだ!」とロケット弾を発射する。空対空ミサイル未装備の輸送タイプ機にできる精一杯の反撃だったわけで、自分たちで施したのであろう青白ペイント機の最期にじんわりと切なくなってしまった。

RDAに、そしてクオリッチ大佐の軍隊に反旗をひるがえしたジェイクたちの覚悟もまた胸を熱くさせる。アバターであるために戦場で自分自身が傷付く心配はないが(この点でアバターではないトルーディはかわいそう過ぎるのだが)、同時に護衛のないあのリンク装置は最大の弱点でもある。またナヴィ側が勝利したとしても、そしてどんなにネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と惹かれ合っているとしても、真の意味での彼らとの共存がありえないことは当然わかっていたはず。
それでも“地球人”を“エイリアン”とみなし戦う道を選んだ彼らたち。押し寄せるハイテク兵器の群れに敗れるのも時間の問題かと思ったとき、彼らの信念を汲むかのようにナヴィにとっての神でもありパンドラの絶対的存在でもある“エイワ”が奇跡を起こす。そして物語は一気にラストへと盛り上がる・・・。

圧倒的な映像に目を奪われ、ベタながら優しく深く力強いストーリー展開に心を奪われ、とにかく興奮の収まるヒマのない2時間42分。基本的に劇場でのリピート鑑賞をしない私にもう一度観たいと思わせた映画は本当に久しぶりだ。
またキャメロン監督の過去作品を思い起こさせるようなシチュエーションや映像、音楽もいろいろ登場するのでそういう意味でもファンにはうれしい作品だと思う。

SF当たり年だった今年、撮影時期は前後するのかもしれないが、『ターミネーター4』『スター・トレック』で準主役級だったサムとゾーイがパフォーマンス・キャプチャーによるCGながら本作で堂々の主役カップルを演じるというのも、思うになかなか粋なキャスティングである。

 ☆『アバター』公式サイト

この記事へのコメント

2009年12月26日 15:44
SOARさん、こんばんは!

キャメロン監督、格が違うという感じでしたよね。
ファンタジーとリアリスティックな世界を見事に違和感なくまとめあげる手腕は素晴らしいです。
僕もキャメロン作品のメカは大好きです。
本作ではごっつい司令機はドンピシャでした。
洗練さとは違うマッスルな感じがカッコいいでう。
ソ連のハインドに通じるようなイメージかな。
2009年12月26日 22:14
予告で観て想像していた内容がにほとんどはずれがなかったことに驚きましたが、
それでも、映像の凄さに見入っていた2時間40分でした。
3Dで観た予告が凄く綺麗だったので、是非3Dで、と思って観たのですが、
二重めがねのせいか、予想以上に目が疲れてしまって、
今後きっと増えるであろう、3D作品、どうしたものかと思います。。。
2009年12月26日 23:10
こんばんは~♪
私も時間が許せばもう一度劇場鑑賞したいなぁ~って思っています。
時間が経てば経つほど作品の良さがふとした瞬間に蘇るの。「いい映画だったなぁ~」って。
感情移入なんか出来るだろうか?と疑ってかかったナヴィたちが愛おしく、パンドラの世界にも魅せられました。
シンプルだからこそ心に響くメッセージもあったし・・・
年末にいい映画が観られて良かったです!
2009年12月27日 22:23
ほんと、キャメロンに映画を撮らせたら天下一品ですね。
こういうヲタク魂を全開にされると、同じ映画好きとしてむちゃ嬉しい気持ちになれましたよ。
SOAR
2009年12月28日 10:08
はらやんさん、こんにちは♪
そうなんです、格の違いを見せ付けられましたね。彼のSFアクションでは珍しいファンタジー色もすばらしかった。
ハインドのような重量感あふれる機体を持ちつつもコックピット周辺外観は米軍機をモチーフにしていて、なかなかいいセンスです(デカいのも攻撃タイプも、AH64アパッチにそっくり!)。
メカデザインに監督がどこまで介入しているかはわかりませんが、「エイリアン2」の強襲降下艇とも共通するデザインなので、きっと彼の好みなんでしょうね~♪
SOAR
2009年12月28日 10:08
悠雅さん、こんにちは♪
予告でしらじらしいほどのミスリードを狙う作品も多い中、本作は真っ向勝負って感じでしたね。
3Dにはまだまだ課題も多そうです。絶賛の声と同じくらいに「疲れる」「重い」「暗い」という感想を見かけます。私もメガネなので「二重メガネ」が正直見にくいです。
(ちなみに私は本作の長丁場を警戒して2Dを選択しました)
アメリカでは今年十数本だった3D作品が来年は50本以上だそうです。
どうしたものか・・・。
SOAR
2009年12月28日 10:08
由香さん、こんにちは♪
観てる最中もドキドキワクワクハラハラが途切れませんでしたが、それは時間経過とともに忘れられていくような、その場限りのものでもないですよね、絶対。
むしろあとになってさらに高まってきそうです。
ストーリーはそこそこに映像で見せるタイプでこれだけ高い評価を得られているのもキャメロン監督ならではだと思います。
今年の締めにこんな傑作にめぐり合えて、いやあいい一年でした。
SOAR
2009年12月28日 10:36
にゃむばななさん、こんにちは♪
ほんとにこのお方はやりたいように撮りまくって、でもそこには綿密に計算された裏打ちもきちんとあって、まさに映画好きが映画撮ったぜって感じが伝わりますよねぇ。
2009年12月28日 12:33
こんにちは。

シンプルなストーリーの中にも、より深いテーマみたいなのがあって、かなり良質でしたね。
それに加え見事なまでのVFXの数々・・・
いろいろと“初めて”づくしの作品でした。
大満足。
SOAR
2009年12月28日 15:16
BROOKさん、こんにちは♪
振り返ってみると近年のハリウッド映画はVFX競争のようなところがありますよね。その結果内容が二の次映画が量産されてしまうわけですが、本作はVFXがすごいだけでなく役者の演技、リアルな設定、優れた脚本といずれも見事でした。
2009年12月28日 17:29
こんばんは。

仰る通り、押し付けがましいメッセージではなく、
感情が流れるように自然なのと、
ストーリーがシンプルで解りやすいので、映像美にどっぷりと浸かれました。
立体的な素晴らしい美しさは、そこに一緒に居るような感覚でした(笑)
今年最後の映画になりましたが、大満足です♪
SOAR
2009年12月29日 09:01
オリーブリーさん、こんにちは♪
この作品が訴えようとするメッセージは一歩間違うと説教がましいシラけたものになりますよね。
そういうのをしつこく押し付けてこなくても、観てるほうが自然に感じ取れるようになってました。うまいです。

監督の創造した世界の美しさもすばらしかった。私もいい締めくくりができました。
2009年12月29日 09:57
遅くなりましたー。
私はメカとか3D方面は全然わからないので、SFものを観賞する時はひたすらストーリーとの調和を追いかける観賞方法なんですけど、今回はそれが違和感なくてよかったです。
押しつけがましくなくて、さらっと「スカイ・ピープル」なんて言葉で持ってくるところなんかはうまい。
どっちが異常なの? と、言われなくてもわかるんですよね。
私たちが忘れてしまった全ての物に対しての絆が、ナヴィはきちんとできているからこそ、クリエイティブな登場アイテムたちにも、どこか心が感じられるようでした。
SOAR
2009年12月29日 17:41
rose_chocolatさん、こんばんは♪
架空の航空機なのに、アップになったときに垣間見えるメカ機構や搭乗員たちの作業手順などが実際の航空機の現場に限りなく近いんですよ。(乗り込む前にインテイクカバーを外すとか、武器発射までに何段階かのセイフティがかかってるとか)
これってすごく大事だと思うんですよね。知らない人でも違和感なく見られたというのは、そういうところにウソや省略がないからこそだと思います。

ちょっと気色悪いナヴィたちにどんどん親近感を感じていけたのも、我々がなくしてしまったものを彼らがちゃんと持ってたからこそですね。
SF部分とストーリーの調和、ほんとによくできてました。
2009年12月29日 20:41
本当にこういう素直なストーリーで、大胆な映像!!という映画を撮らせたら、うまいですよねえ。
さすがです。
この人はまごうことなき、映像の天才!だと思います。
この場合、3Dは、風景にこそ生きたと思います。
人間の場合は、遠近感がある、という感じで、そこは別に3Dでなくてもと感じましたわ。
ここでは、ミシェル姐さんでしたね。おいしい役どころでしたわ。
サムさんは、この役が抜擢のときは、まったくの無名だったようですね。これからが楽しみな役者さんになりました。
SOAR
2009年12月31日 00:09
sakuraiさん、こんばんは♪
映像ありきなタイプの監督さんなんですが、映像を一人歩きさせないだけのストーリーはきっちり当てるんですよね。ほんとウマイです。

たぶん彼が一番創りたかった3Dの世界はあのパンドラの風景だったんでしょうね。

ミシェル姐さん、パイロットということでバイオでの役よりちょっと知的な雰囲気があり、かっこいい女兵士でした。仕事も映画も女性パイロットに弱い私・・・。
2010年01月07日 07:53
>またナヴィ側が勝利したとしても、そしてどんなにネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と惹かれ合っているとしても、真の意味での彼らとの共存がありえないことは当然わかっていたはず。

本当にそうなんですよね
だから、最後どうなるんだ!?って、先が読めなくて引き込まれましたね~。

私にとってキャメロン監督はやっぱり「タイタニック」なので、「なんでCG満載のSF?」と不満がありましたが、観てみると、並の監督には出来ない世界観が拡がっていました。
映像も、訴えかけるものも、全てが素晴らしかったです。
SOAR
2010年01月09日 19:34
vicさん、こんばんは♪

あのリンク装置のカプセルに入った地球人の自分が“本体”ですからね。けっきょく二人の愛は報われないんだよなあ・・・と、そんなことを考えつつの終盤鑑賞でした。だから奇跡のラスト、よかったですね。

キャメロン監督、捉え方は人それぞれなんですよね。(私は『タイタニック』のときに違和感を覚えたものです)
なな
2010年01月11日 00:20
あけましておめでとうございます!

私は新春第1作目の劇場鑑賞が
この作品でした。
キャメロン監督,
ほんとSFエンタメを撮らせたら
右に出る者はないですね~
恋愛ものもツボをおさえるのが上手く
それで「タイタニック」は
あれほどの感動作に仕上がったのでしょうが
この「アバター」も
現実感のない青色人間にもかかわらず
ヒロインとジェイクの恋にうるうる
きてしまいました。
予告ではそんなに期待してなかったのに
大満足の1本となりました!
SOAR
2010年01月12日 22:03
ななさん、こんばんは♪
今年もよろしくお願いします。

キャメロン監督のすごいところってそこなんですよね。ラブストーリーとしての見せ方も心得てるから、SFアクションだけで見せてくる他の同ジャンル作品とは格が違うんです。
終盤は二人が幸せに結ばれることを祈りながらうるうるしてましたよ~。
2010年01月28日 00:36
こんばんは!
私は当初は見る予定は全くなかったんですが、はい、劇場で見るべき作品だと思いました!!
映像ももちろん楽しめましたが(通常版で見ましたが)、奥深いストーリーが面白かったです!
SOAR
2010年01月29日 23:40
みゆみゆさん、こんばんは♪
私2D、3D両方鑑賞しましたが、2Dの通常版が映像的に劣ってるとは全然思いませんでしたよ。どちらでも楽しめるすばらしい映像、スゴイですよね!

この記事へのトラックバック

  • 「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話

    Excerpt: {/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiy.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2009-12-26 09:58
  • アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー

    Excerpt: 指定席も発売初日にゲットして公開されるのをとても楽しみに待っていました。XPANDでの3D予告編も観ましたけど、IMAXは鑑賞環境というかシステムそのものが根本的に違うんだなァということがとてもよくわ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-12-26 10:00
  • アバター

    Excerpt: かつてない規模のウルルン滞在記。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-12-26 10:22
  • アバター AVATAR 字幕版

    Excerpt: <<ストーリー>>下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深く.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2009-12-26 11:22
  • アバター

    Excerpt: 『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-12-26 12:07
  • 映画「アバター」の感想です。

    Excerpt: お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2009-12-26 12:33
  • [映画『アバター 3D・字幕版』を観た]

    Excerpt: ☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  .. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2009-12-26 14:12
  • アバター

    Excerpt: 22世紀。 人類は地球から遠く離れた衛星パンドラの先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を創り、大気問題の解決と、貴重な鉱物“アンオブタニウム”の採掘を目論んでいた。 アバター・プロ.. Weblog: 象のロケット racked: 2009-12-26 14:49
  • 【アバター 3D】

    Excerpt: 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツか.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-12-26 14:59
  • 「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車

    Excerpt: 3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-12-26 15:12
  • アバター

    Excerpt: 【アバター】 <3D字幕>  ★★★★ 映画(41)ストーリー 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク( Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-12-26 15:54
  • アバター

    Excerpt: 構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2009-12-26 16:49
  • AVATAR 3D

    Excerpt: 話題作「アバター(3D)」を鑑賞。 22世紀、下半身不随の元海兵隊員ジェイクは、亡くなった双子の兄に代わって、5光年離れた.. Weblog: ペガサスの翼 racked: 2009-12-26 19:23
  • アバター/AVATAR

    Excerpt: 『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-12-26 20:31
  • アバター

    Excerpt: 3D 字幕版 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2009-12-26 22:05
  • 映画アバターを3D・IMAXシアターで観てきました。まさに映像革命!初体験

    Excerpt: <font size="3"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/heart3.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>今日は待ちに待ったアバターを鑑賞してきました。<br><font color="#993300">1週間前に映画館窓口まで赴き、席を確保していたのです<img src="/im/emoticon/smile04.gif" align="absmiddle">。</font><br>ネットでは自由に席が取れなかったし、当日は混雑で良い席が確保できないか、と・・・。<br><br><br><b><font color="#993333">ど真..</font></b></font></font> Weblog: ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像 racked: 2009-12-26 23:04
  • アバター

    Excerpt: 今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作るこ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-12-26 23:05
  • アバター

    Excerpt:  アメリカ  SF&アドベンチャー&アクション  監督:ジェームズ・キャメロン  出演:サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      ラズ・アロンソ      シガーニー・ウィ.. Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2009-12-26 23:35
  • ★「アバター」

    Excerpt: 今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-12-27 00:38
  • アバター

    Excerpt: 「アバター」監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン(『ターミネーター4』)ゾーイ・サルダナ(『スター・トレック』『バンテージ・ポイント』)シガーニー・ウィーバー(『バンテージ・ポイント』.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2009-12-27 01:11
  • 劇場鑑賞「アバター」

    Excerpt: アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-12-27 07:09
  • アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-12-27 11:49
  • アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D

    Excerpt: 今までの映画(2D)の概念では計れない映画(3D)がここに誕生しました! 『 アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D 』 2009年 アメリカ 162分 監督 : ジ.. Weblog: ゆるーく映画好きなんす! racked: 2009-12-27 15:46
  • アバター 3D・吹替版 [映画]

    Excerpt: 原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-12-27 17:14
  • アバター

    Excerpt: 宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間と�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2009-12-27 17:29
  • アバター

    Excerpt: 戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2009-12-28 15:56
  • 「アバター」

    Excerpt: 3Dで見ました。3Dの魅力を最大限生かすための脚本と世界設定になっているためか素晴らしいものでした。パンドラに住むオリジナルな自然と動植物を、よくもまああれほど作ったものだと思います。それがすべて、エ.. Weblog: 再出発日記 racked: 2009-12-28 16:47
  • 「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの

    Excerpt: 「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-12-29 01:00
  • 映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。

    Excerpt: 数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベン.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2009-12-29 01:52
  • 『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動�... Weblog: 映画のブログ racked: 2009-12-29 03:57
  • 『アバター』(2009)/アメリカ

    Excerpt: 原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイト.. Weblog: NiceOne!! racked: 2009-12-29 09:51
  • 『アバター』

    Excerpt: これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-12-29 13:37
  • アバター

    Excerpt: さすがの映像!! Weblog: 迷宮映画館 racked: 2009-12-29 20:35
  • 映画『アバター』観賞~面白かったけど・・・・。

    Excerpt:  ジェームズ・キャメロン監督作の映画『アバター』を観賞しました。  「『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督」という宣伝文句も聞きましたけど、「『アビス』のジェームズ・キャメロン監督」って感じ.. Weblog: コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-12-30 17:38
  • アバター

    Excerpt: アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバ.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2009-12-31 00:37
  • アバター

    Excerpt: もうひとつの体。もうひとつの運命。 Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-12-31 02:32
  • アバター☆★AVATAR

    Excerpt: 今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-12-31 17:51
  • アバター 通常版/Avatar

    Excerpt: やっと追いついた^^; といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。 やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター 」を鑑賞。 「UCと.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2009-12-31 21:20
  • アバター  AVATAR

    Excerpt: 先週土曜日の26日、海老名TOHOシネマズにて「アバター」を見てきました。 今年最後の劇場鑑賞です。 年末の大掃除や何やかやが気になって・・・映画に行ってる場合やない{/hiyo_oro/} TOHO.. Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク racked: 2009-12-31 23:36
  • アバター

    Excerpt: 2009年12月23日(水) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-12-31 23:47
  • アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す

    Excerpt: 【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したか.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2010-01-02 10:37
  • 『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有

    Excerpt: 2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫ Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2010-01-02 21:24
  • アバター IMAX 3D【字幕版】

    Excerpt: AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2010-01-03 19:30
  • アバター

    Excerpt: Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2010-01-04 01:48
  • レビュー:アバター

    Excerpt: 『映画の進化に巨星キャメロンあり』 / 構想14年、製作4年――。映画技術の英知を結集して製作された本作は、本年の東京国際映画祭<2009年10月17日~25日>で、完全招待制となる『アバター・スペシ.. Weblog: INTRO racked: 2010-01-04 22:20
  • アバター  3D版

    Excerpt: 監督・製作・脚本 ジェームズ・キャメロン キャスト サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      シガニー・ウイーバー      スティーブン・ラング      ミッシェル・ロドリゲス ほ.. Weblog: You got a movie racked: 2010-01-05 23:59
  • アバター/AVATAR(3D映画)

    Excerpt: [アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ�.... Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-01-07 02:36
  • 映画 ■■アバター■■

    Excerpt: TVで初めて予告編を見た時は 私の嫌いなタイプの映画だと思って パスするつもりだったけど... Weblog: Playing the Piano is ME. racked: 2010-01-07 07:53
  • 映画「アバター AVATAR」素晴らしい映像、すでに名作、何度も見...

    Excerpt: 「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、162分 、 2009年12月26日公開、2.. Weblog: soramove racked: 2010-01-07 21:10
  • あなたが見える~『アバター』

    Excerpt:  AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-01-09 14:11
  • 映画「アバター」

    Excerpt: 話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2010-01-10 07:35
  • アバター 2010-01

    Excerpt: あのジェームズ・キャメロン監督の作品、3Dの描写が凄い!って噂だけど、相棒が3D映画嫌いなんだよね・・・ボクもメガネ男子(←どこが�... Weblog: 悠久の華美 racked: 2010-01-10 14:37
  • アバター (サム・ワーシントンさん)

    Excerpt: ◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。先日、3D版で鑑賞しました。.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2010-01-10 15:49
  • アバター

    Excerpt: 2010年の劇場初鑑賞作品はこれ。3D映像体験もお初です。ジェームズ・キャメロン監督が構想14年,製作に4年の歳月を費やしたという,最新の映像技術を駆使したSFファンタジー&アドベンチャー大作。衛星パ.. Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記 racked: 2010-01-11 00:22
  • アバター■人類がここまで悪役になった映画があったであろうか?

    Excerpt: 物語の構成としては人類とエイリアンとの接触の物語である。この種の物語としてはよくあるが、悪役をどのように設定するかが、作品のテーマと評価を決定づける要因となるようだ。この「アバター」ほど人類を徹底的に.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2010-01-12 19:47
  • アバター

    Excerpt: アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵.. Weblog: 犬・ときどき映画 racked: 2010-01-12 21:26
  • アバター/AVATAR みた!(3D 吹替版)

    Excerpt: 今年の初めはこの作品と決めてました!これはやっぱすごい! Weblog: ★ Shaberiba  racked: 2010-01-12 21:46
  • ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』

    Excerpt: 地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2010-01-13 10:21
  • 「アバター」は社会派作品か?

    Excerpt: 映画「アバター」は何故、人類悪役という内容になったのであろうか。この映画からは先住民を虐殺してのアメリカ開拓、そしてベトナム戦争が連想できる内容になっているが、ジェームズ・キャメロン監督は、これらに対.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2010-01-14 00:10
  • 『アバター』(吹替)

    Excerpt: 公開、楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター』を、観てきました。 主人公・ジェイクを演じるのは、ジェームズ・キャメロンの秘蔵っ子(?)サム・ワーシントンです。 ターミネーター4もキ.. Weblog: Matthewの映画日記? racked: 2010-01-15 23:26
  • アバター

    Excerpt:  『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-01-17 07:50
  • 『アバター』(3D/吹替版)

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-01-17 09:59
  • 【アバター】 いろんな意味で革命

    Excerpt: 【ネタバレあり】 話題の『アバター』を観てきた。 アバターって言っても富士通のハビタットじゃないよ。キャメロン御大の新作だよ。 #知ってますよね。。。 で、まず一言。やっとこういう「懐の深い".. Weblog: 明るいときに見えないものが暗闇では見える。 racked: 2010-01-17 11:29
  • アバター AVATAR(字幕3D版)

    Excerpt: [アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2010-01-17 17:41
  • No.131 「アバター 」(3D版) (2009年 162分 シネスコ)

    Excerpt: 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン    ゾーイ・サルダナ    シガーニー・ウィーヴァー 引き続きなんばパークスシネマでの鑑賞・・・なんか最近ここ多いな~ 合いも変わらず.. Weblog: MOVIE KINGDOM ? racked: 2010-01-18 00:59
  • 映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎

    Excerpt:  昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2010-01-18 01:02
  • アバター

    Excerpt: 西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間.. Weblog: モノクロのアニメ racked: 2010-01-18 14:34
  • アバター

    Excerpt: この映画の予告を観た時、 その時は3D上映とは知らなかったせいもあるのですが、 ストーリーも、もさんざん使いまわされたような話だし、 何を今更と思ったのです。 というわけで、全く観る気なしでし.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-01-21 03:17
  • 『アバター』@日劇 3D鑑賞

    Excerpt: 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2010-01-23 12:10
  • アバター

    Excerpt: ・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でした.. Weblog: 充実した毎日を送るための独り言 racked: 2010-01-24 11:40
  • アバター 3D <ネタバレあり>

    Excerpt: 3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーン.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2010-01-26 04:43
  • 「アバター 2回目」IMAXデジタルシアター初体験!凄い!

    Excerpt: 「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、162分 、 2009年12月26日公開、200.. Weblog: soramove racked: 2010-01-27 21:53
  • 『アバター』

    Excerpt:  今年最初の劇場での映画鑑賞です。先月は結構見たけど、今月は風邪ひいたりいろいろあって・・・。しかし、私の行くシネコンは、レディースデーでもどんなサービスデーでも、いつもすんなりチケットは買えるのに今.. Weblog: みゆみゆの徒然日記 racked: 2010-01-28 00:32
  • 映画:アバター 3D

    Excerpt:  短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みで.. Weblog: よしなしごと racked: 2010-01-29 03:25
  • シネマ『アバター』のめくるめくばかりの魅力

    Excerpt: シネマ『アバター』の見所 Weblog: マダムNの覚書 racked: 2010-02-02 03:21
  • アバター AVATAR(字幕3D版)

    Excerpt: [アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2010-02-03 15:55
  • 「アバター」

    Excerpt: 遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2010-02-08 16:30
  • 3D映画 『アバター』 感想 (ネタバレあり)

    Excerpt: --通じる。きっと通じる。-- --伝わった想いもあったけれど、伝わらなかった想いもあった。-- レイトショーでアバターを観てきた。 『ターミネーター』や『タイタニック』で知られるジェームズ.. Weblog: 1と0を駆ける racked: 2010-02-22 19:20
  • 「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!!

    Excerpt: [アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。し.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-02-28 08:31
  • 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?

    Excerpt: 昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2010-03-27 14:43
  • 『アバター』 大興奮!ジェームズ・キャメロン渾身の傑作は、映画館で観ないと後悔します!

    Excerpt: 『アバター / AVATAR』 にほんブログ村 (C) 2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved. .. Weblog: ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー racked: 2010-04-14 21:21
  • 『アバター』(2009)

    Excerpt: あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2010-04-25 08:23
  • アバターのブルーレイを見ました(バーチャルリアリティ的な現実空間におけるリア充)

    Excerpt: 映画「アバター」のブルーレイをレンタルで借りて見ましたのでレビュー記事を書いてみ Weblog: 翼のインサイト競馬予想 racked: 2010-05-18 20:28
  • mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-06-13 01:50
  • アバター

    Excerpt: 作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-09 22:36
  • アバター

    Excerpt: アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロン 製作:ジョン・ランドー ... Weblog: RISING STEEL racked: 2010-08-18 00:26
  • アバター-映画感想:2010-

    Excerpt: 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、他 評価:90点 青い顔をした異星人「ナヴィ」たち。 誰かに似ていると思ったら経済評論家の勝間氏.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2010-09-06 23:47
  • 『アバター』 映画レビュー

    Excerpt: 『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-02-25 16:17
  • アバター

    Excerpt: いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-12-23 09:35