クロッカスの開花

22日にクロッカスが咲き始めた。昨年は25日なのでほぼ正確に1年。

土の中の球根が年間の気温変化を敏感に感じながら、開花の日を目指して静かに時をカウントしているのだ。

片や目覚まし時計がなければ決めた時間に起きることもできない私・・・。

毎年決まった時期にちゃんと芽を出し花を咲かせる植えっぱなしのクロッカスに頭の下がる思いである。

画像

この記事へのコメント

リコリン
2010年01月25日 21:40
早いですね~!
我が家はたくさんクロッカス植えてありますが、まだまだ咲く気配もありません。

そうですね。
きちんと目覚める時を知っているんですよね、花も木も。
私など、何回も目覚まし時計が鳴ってからようやく起きていますよ…。
2010年01月26日 08:15
クロッカス、もう咲く時期なのですね。
今の家では植えていないので、魅力的です。
こちらは、鳥にやられず・・・ですね(苦笑)
SOAR
2010年01月28日 00:34
リコリンさん、こんばんは♪
うちでは毎年最初にこの黄色が咲き出します。ゴージャスな紫ストライプはまだ先ですねえ。

一年というサイクルで植物たちを見ていると、彼らの正確な生き方に気付かされます。
SOAR
2010年01月28日 00:35
ちゅうさん、こんばんは♪
クロッカスのつぼみはでかいですからねえ。反射衛星砲みたいだし(・・・ってちゅうさんには古すぎるネタだったかな?)
小鳥には食べにくそうです(笑)

この記事へのトラックバック