『借りぐらしのアリエッティ』・・・夏の草花、角砂糖・・・そしてノイチゴの実

深い緑と色鮮やかな夏の草花たちが織り成す美しい風景、そしてそこに息づくジブリらしい表情豊かなキャラクターたち。ストーリーに特別なインパクトはないものの、こじんまりとまとまった愛らしく優しい作風はとても心地よかった。

意志が強く朗らかで前向きで好奇心旺盛なしっかり者・・・そんなアリエッティ(声:志田未来)のキャラが典型的なジブリのヒロイン像(サツキ、キキ、フィオ・・・)に重なるマンネリ感がちょっと気になったが、中途半端なファンタジーに染まることなく少年と少女のひと夏の出会いと淡い恋の物語として、あくまでリアルな世界観の下でしっかりと描かれていた点は好印象だ。翔(声:神木隆之介)が療養する部屋の窓辺でアイビーの葉っぱ越しに二人が会話するシーンなど、見ているこっちが恥ずかしくなるほどにかわいらしかった。

ジブリ作品で毎回ヒヤヒヤする声優陣も、本作では納得の合格点。できれば本職の声優に当ててほしかったキャラもいないわけではないが、それを許せてしまうほどに志田未来がとにかく素晴らしかった。元々志田の役者としての演技にはややオーバーアクションなところがあるので、彼女の魅力でもあるそうした芸風が案外声優に向いているのかもしれない。

アリエッティや家族の“小ささ”を感じさせる描写も興味深かった。音の伝わり方や液体の表面張力の捉え方など無視しても影響ない・・・と言うより無視したほうが自然な絵になりそうな現象を、あえて科学的に見せてくれたジブリのこだわり、そういうところが私は大好きである。

舞台となる古い屋敷とその庭もいいなあ。
石灯籠などのアイテムや周囲の竹林により一見純和風にも見える荒れた庭だが雰囲気はやはり洋風庭園で、自然なままの素朴な感じと色とりどりの花たちの瑞々しい風景はどことなく故ターシャ・テューダーの庭を思わせる。
ルドベキア、センニチコウ、ヒナゲシ、マリーゴールドといった夏定番の草花たちがカラフルで美しい。一方でヒメジョオンやツユクサなど野の花たちもさりげなく描かれる。アイビーの壁に挑もうとするアリエッティがツユクサの前に立つシーンなどなかなか絵になっていたと思う。

“狩り”ならぬ“借り”の途中に角砂糖を落としてしまったことから始まるアリエッティと翔のもどかしくも心温まる交流は長くは続かなかったが、その幕引きで二人の絆をより強く繋ぎ合わせたのもまた角砂糖だった。私はこういうアイテムの使い方に非常に弱いので、翔がポケットから小さな包みを出した時点でうるっと来てしまった。それに続くアリエッティの少女らしい一連の行為もたまらない。涙腺決壊。

さらに巧いなと思ったのはその後のスピラーの使い方。角砂糖のやりとりを遠目で見ていた彼が、今度はアリエッティにノイチゴの実を渡すのだ。翔のアリエッティへの叶わぬ想いをスピラーがある意味引き継ぐのである。
思えばマリーゴールド咲く中で、種族の違いとそれぞれの未来についてあえて冷たく言い放った翔。「君たちは滅びゆく種族なんだ」と。
しかし今、新天地を求めて川を下っていく小人たちを照らすのは希望の光に違いない。

宮崎駿が監督をしていたら脚本を逸脱するようなお説教要素が随所に入ったかもしれない(笑)が、そこは若手ホープの米林宏昌監督。一昔前の癒し系正統派ジブリ作品を思わせる本作が、彼のような新人監督の元で生まれたことも評価したい。鈴木、宮崎両氏が彼を抜擢したことも含めて。
(一つだけ苦言。登場人物が基本的にいい人ばかりなので、どうせなら唯一の悪役(?)ハル(声:樹木希林)にもう少し“毒”を持たせても面白かったかな~と)

公開中の『トイ・ストーリー3』のような劇的な感動は控えめながら、じんわりと心に伝わるものがある素敵なアニメーション。ジブリと聞いてヘンに身構えたり、あるいは何かを読み取ろうなどという肩肘張るような見方は本作には必要ない。物語の優しい世界に安心して身を委ねていただきたい。『トイ・ストーリー3』同様こちらもまた多くの方にオススメできる一本である。

余談:スピラー役の声優さんが青木和代じゃなくてよかった。だってジムシィみたい・・・(笑)

この記事へのコメント

2010年07月17日 20:23
昨今のジブリ作品の中では、かなり良かったです。
過去の作品に通じるものがありました。

映像は目を見張るものがあり、
そこに心地良い音楽が合わさり、絶妙なジブリ作品になっていたと思います。
KLY
2010年07月17日 20:33
そうそう、こういっては何ですが宮崎監督だったら、彼の思想哲学がやたらと強く反映されてものになってたでしょうねぇ。素朴に原作の良いところを映像化したのがとても良かった。
未来ちゃんや神木くん、案外声優の方があってるかもってぐらいです。素直で素朴でシンプル、私はこういう作品がホント好きです^^
SOAR
2010年07月17日 21:16
BROOKさん、こんばんは♪
昔のジブリ作品が必ず持ってた優しさや風景美が復活した感じでうれしいですね。昨今のジブリは世界観が突飛過ぎたりどこか小難しい理屈が込められたりしてましたが、これはほんとによかった!
SOAR
2010年07月17日 21:16
KLYさん、こんばんは♪
もちろん宮崎監督が彼の哲学で創り出す作品も奥の深い味わいがあって嫌いではないですが、やはりジブリは親子で楽しめるレベルのメッセージ作品が主流であってほしいんですよね、私は。
その点で本作はまさにど真ん中でした。

何気に声優歴の長い神木くんですが、声変わり前の作品でのほうが私は断然好きなんですよねぇ。でもやっぱりこうしてみると役作りは巧いですね彼。
志田さんは地元出身なのでひいき目もありますが(笑)、やっぱり巧かったなあ。
2010年07月18日 15:10
スピラーがノイチゴを渡してはにかむのはいかにもジブリらしい演出ですよね。
ああいうのを見ると、何だか妙に落ち着いてしまいます。
SOAR
2010年07月19日 00:01
にゃむばななさん、こんばんは♪
船上・・・じゃなくて“やかん上”のあのやりとりがないとスピラーの登場意義がないですよね。
一見蛇足のようで、とても大切なシーンだと思いました。
2010年07月24日 10:00
TBありがとうございました!
角砂糖とノイチゴの対比…とってもいいシーンですね。
水滴をはじめとする描写、そして音楽、それぞれにこだわりを感じるし、それぞれがすばらしい。
久しぶりに、僕のすきなジブリがかえってきてくれた感じがしました。

また、遊びに寄らせていただきますね。
SOAR
2010年07月25日 09:33
ketchup36ozさん、こんにちは♪
翔とアリエッティの別れのシーンは本当に素晴らしく、あれをクライマックスにし、あとは遠ざかるやかんの絵で終わっても十分まとまるのに、あのラズベリー系のノイチゴのシーンを入れる・・・そんなジブリがいいですね。

服についた水滴や注がれるお茶等のリアルな液体描写は何気に衝撃でした。

メッセージを押し付けることなく優しく伝えてくれる久々のジブリ作品、よかったです。
2010年07月27日 08:53
若手二人の声は、ピッタリというか、やはり長年の既視感がないのがいいんだと思います。
大人はやはりいただけませんでした。
絵を見ながら、しのぶさんとか、希林さんの顔が思い浮かんで・・。
なんでジブリは声優を使わないんでしょうね。
声優さんたちは、なかなか大変だ・・と聞いてるので、ここは仕事シェアすべきですよ・・・とどうでもいいことを言ってますが、絵の丁寧さに、心打たれました。
やっぱアニメですから、絵で勝負ですよね。
SOAR
2010年07月27日 21:44
sakuraiさん、こんばんは♪
若手二人に救われましたね。友和・竹下両氏は、むしろあの二人が演じてることがあまりにわかりやすかったのいでよかったんじゃないかなあ。
いずれにしても、ジブリのこの傾向は悪しき習慣だと思ってます。今回のヒロインが原点回帰だというご意見を多数拝読しましたが、かつてのヒロインを演じたのは島本・日高・横沢・高山といった名だたる声優陣。回帰するならジブリにはそこにもこだわってほしかったです。
アニメは絵が勝負なのはもちろんですが、そこに命を吹き込む声優も重要ですよね。
2010年08月05日 15:52
お話もお話だったんですが、
実は、たくさんの植物のとても美しい描写が何より気に入りました。
庭を全部放置していたら、あんなに綺麗にはお花が咲かないだろうから、
適度に手を入れている感じが、あの家の外観によく合っていて、
うんと低い目線で、植物をもっといっぱい見ていたい気にもなりました。

いろんな意味でジブリらしい作品だけど、その1つである俳優さんの起用、
今回もやっぱり、疑問の残るものでした。
これって、ジブリが映画を作る限り、続いていくんでしょうかねぇ…
SOAR
2010年08月06日 01:24
悠雅さん、こんにちは♪
きちんと手を入れたら立派な庭園になるであろう庭の適度な荒れ具合、これがまたいい風情を出してましたね。
花たちは人の手で植えられたものではなく、こぼれ種や宿根なんじゃないかなあ。

低い目線で植物を見るのって楽しいですよね。私も写真撮るときは見下ろすような構図は意識して避けてます。

ジブリらしさとして定着してしまった俳優起用は私も苦手です。先日テレビの「トトロ」をやっぱり見てしまったんですが、日高のり子さん演じるサツキのはつらつさは、プロの声優さんならではの表現なんですよね。
味わいあるストーリー、美しい映像。ここに重なる“声”はやはり耳に心地よい声優さんでお願いしたいものです。

この記事へのトラックバック

  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: “とりあえず”ジブリなので『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 ★★★ 美しい緑が映えまくる外、家の中の家具、小人の世界のギミックな構造と書き込まれた世界が素晴らく、音楽と相まっていつものジ.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2010-07-17 20:06
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-07-17 20:11
  • 劇場鑑賞「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: 「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞してきましたとある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリス... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-07-17 20:12
  • 映画 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ   お勧め度:普通   [ファンタジー ジブリ]   7月17日(土)全国ロードショー   原作 : メアリー・ノートン   監督 : 米林宏昌   脚本 : 宮.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2010-07-17 20:46
  • 『借りぐらしのアリエッティ』(2010)

    Excerpt: スタジオジブリの最新作で、原作はメアリー・ノートンの『床下の小人たち』。 初日初回での鑑賞となったが、客の入りは小さなスクリーンなら6割程度というところ。実際は一番大きなスクリーンを宛がわれていたの.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2010-07-17 21:20
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt:  日本  アニメ  監督:米林宏昌  出演:(声の出演)      志田未来      神木隆之介      大竹しのぶ 【物語】  古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間か.. Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2010-07-18 00:19
  • 映画<借りぐらしのアリエッティ>

    Excerpt:   早速見て来ましたよ~! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言って.. Weblog: 美味-BIMI- racked: 2010-07-18 02:04
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 古い大きな屋敷の床下に住んでいる小人の少女アリエッティはもうすぐ14歳。 父と母と一緒に、生活に必要なものをこっそり人間から借りて暮らしていました。 ある日、庭に出たアリエッティは、病気療養のためにや.. Weblog: 象のロケット racked: 2010-07-18 07:10
  • 「借りぐらしのアリエッティ」:小滝橋車庫前バス停付近の会話

    Excerpt: {/kaeru_en4/}忘れ物があったら、こういう遺失物取扱所に来れば見つかるかもな。 {/hiyo_en2/}角砂糖ひとつでも? {/kaeru_en4/}角砂糖ひとつじゃあ、忘れ物にはならない.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2010-07-18 09:27
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 飽きのこない「あっさり爽やか味」   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-07-18 10:26
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」@ヤクル...

    Excerpt:  試写会の主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス・ウィズ・シネマダイアリー」さんだ。映画上映前にスポンサー様提供商品の抽選会が行われた。客入りは7~8割くらい。   ... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2010-07-18 11:11
  • 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: スタジオジブリのヒロイン像原点回帰。それが今回の鈴木敏夫プロデューサーの狙いであるような気がしました。 『となりのトトロ』を思わせるような小さな世界で起こるシンプルなお話に、これまでのジブリ作品のキ.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2010-07-18 15:17
  • 「借りぐらしのアリエッティ」 小さな小さなアリエッティが持つ大きな大きな生命力

    Excerpt: スタジオの名前自体がブランドと化しているアニメーションスタジオが日米にそれぞれあ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-07-18 18:59
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか?

    Excerpt:  ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-07-18 20:37
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-07-18 21:05
  • スタジオジブリ 最新作【借り暮らしのアリエッティ】の感想

    Excerpt: 当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!三連休の2日目日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日も昨日に引き続き朝っぱらから爽快な青空と強い陽射しの太陽が照りつける程の真夏�... Weblog: MY ALL racked: 2010-07-18 22:11
  • 「借りぐらしのアリエッティ 」生存競争の先にみたアリエッティとの共存に理解した少年と理解なきおばさん

    Excerpt: 7月17日公開の映画「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞した。 この映画はスタジオジブリ最新作品で、 家の下に暮らす小人たちが人間に見つからないように 食料などを借りながら暮らしていたが ある.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-07-18 23:29
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: どこかにいる・かもしれない小人たち。私が出会ったら・・どうするかな--♪ Weblog: ★ Shaberiba  racked: 2010-07-18 23:42
  • 映画『借りぐらしのアリエッティ』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。 Weblog: erabu racked: 2010-07-19 00:02
  • 『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC

    Excerpt: 『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-07-19 12:12
  • 『借りぐらしのアリエッティ』~腹八分目の快感

    Excerpt: 『借りぐらしのアリエッティ』★★★★☆  2D手書きアニメ『借りぐらしのアリエッティ』を、娘(小4)と二人で鑑賞。  公開早々なの�... Weblog: 子育てパパBookTrek(P-8823) racked: 2010-07-19 21:32
  • 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: 注・内容、少しラストに触れています。主題歌を歌うセシル・コルベルのミニライヴ、監督らの舞台挨拶付き試写会(7月2日大阪)で『借りぐらしのアリエッティ』(脚本・宮崎駿、監督・米林宏昌)を見た。 ぼくは、.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2010-07-19 22:14
  • 借りぐらしのアリエッティ(’10)

    Excerpt: 昨日、新橋のヤクルトホールでの、ぴあ夏の3連夜試写会初日「借りぐらしのアリエッティ」に、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して、行ってきました。 「崖の上のポニョ.. Weblog: Something Impressive(KYOKOⅢ) racked: 2010-07-20 10:17
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ブログネタ:夏映画、気になるのは? 参加中 試写会に招待して頂きました。 前回のスタジオ・ジブリ作品「崖の上のポニョ 」が 全く肌に合わなかったので、 観に行かないつもりだったので.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-07-20 15:29
  • 借り暮らしのアリエッティ

    Excerpt: 「借り暮らしのアリエッティ」監督:米林宏昌脚本:宮崎駿声の出演:志田未来、神木隆之介、三浦友和、大竹しのぶ、竹下景子、樹木希林配給:東宝概要:古い家の台所の下に住み、暮ら... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2010-07-20 19:00
  • ≪借りぐらしのアリエッティ≫

    Excerpt: もしかしたら・・G☆の気持ちが少しだけわかるかもしれない。3日の踊るに続き・・アリエッティも初日に観てきましたー!内容はともかくとして・・物凄く気になったことが。隣の隣... Weblog: 烏飛兎走 racked: 2010-07-20 22:42
  • [映画『借りぐらしのアリエッティ』を観た]

    Excerpt: ☆宮崎監督ではないジブリ作品だ。  実は、あまり興味がなく、文句をつけようとして観に行った。  翻って、昨今のジブリ作品の低評価の原因とされる、最近の宮崎駿の支離滅裂さが、実は、どんなに素晴らしい.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2010-07-20 22:47
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-07-21 15:42
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: オフィシャルサイト  とある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は195.. Weblog: 元レンタルビデオ屋店長の映画感想 racked: 2010-07-21 16:35
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 【2010年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1952年に発表されたメアリー・ノートン原作のファンタジー小説「床下の小人たち」を、日本を舞台に設定を変えてアニメ化。 とある古い家の床下に暮らす小人.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2010-07-21 19:56
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: 話題の映画「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2010-07-21 23:32
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 久しぶりに大変にわかりやすいジブリ作品だ。小人は人間の家に借りぐらししているのに、人間は地球に借りぐらししていることに気づかない。閉塞感に覆われた時代に是非こういう映画を見て、自らの生き方を見直したい.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-07-21 23:50
  • 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt:     □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-07-22 08:35
  • 借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)

    Excerpt: アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニ.. Weblog: yanajun racked: 2010-07-22 13:50
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」童話の本を開いてみると

    Excerpt: 「借りぐらしのアリエッティ」★★★★ 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林 声の出演 米林宏昌監督、94分 、2010年7月17日公開、2010,日本,東宝 (原題:原作・床.. Weblog: soramove racked: 2010-07-22 20:59
  • 角砂糖で捕まえてはいけない。(違)~「借りぐらしのアリエッティ」~

    Excerpt: 人間に見られてはいけない・・・って いきなり見られとるやんけ。(笑) Agehaはもう妖精とか小人とかこういうファンタジーは むっちゃ大好きなんで もうこの世界観からしてメロメロなんですね。 トト.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2010-07-23 01:51
  • 映画:借りぐらしのアリエッティ 今、この物語を映画化する「意味」とは。

    Excerpt: 当ブログでは、通常ネタバレしないように最大の配慮をしているつもり。 なのだが、今回に限ってはラストにふれることで、この映画の価値について論述したいので、あらかじめ。 【以下、ネタバレ】 ラスト、.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-07-23 01:57
  • シネマ『借りぐらしのアリエッティ』を観て

    Excerpt: 映画「借りぐらしのアリエッティ」を観た感想です。 Weblog: マダムNの覚書 racked: 2010-07-24 05:51
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 近年のジブリでは出色の出来!ポニョが生理的にダメだった人に是非♪

    Excerpt: 『借りぐらしのアリエッティ』 にほんブログ村 (C) 2010 GNDHDDTW 実はketchup36ozは、ジブリ好きでして。 高畑作品以外は全部、劇.. Weblog: ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー racked: 2010-07-24 09:34
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: えっ、もう終わったの?というのが、最初の感想。今までの宮崎アニメと比べると、壮大な世界観も、ぐるぐると動くストーリー展開もなくて、やっと序章が終わった、これから話が動く... Weblog: 再出発日記 racked: 2010-07-25 09:43
  • ジブリらしいヒロインが帰ってきた!『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: スタジオ・ジブリの最新アニメ映画。古い家の床下に暮らす小人一家と人間との関係を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2010-07-25 10:08
  • 借りぐらしのアリエッティの感想 ~宮崎駿に潜む人間への絶望感~

    Excerpt: 昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 映画館の入り状況ですが、客は120人収容ぐらいの会場に半分ぐらい埋まった感じでした。男女比の割合は女性6、男性4の割合でしょうか�... Weblog: アニプレッション!! racked: 2010-07-25 16:54
  • 【借りぐらしのアリエッティ】

    Excerpt: 監督:米林宏昌 「古い家の床下に両親と暮らしているアリエッティ、14歳になりお父さんと一緒に借りをする日がやってきた。 その家には丁度病気療養にために翔という男の子が来たばかり。 夜中出かけ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-07-26 10:35
  • 床下の小人たち~『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt:  心臓病を患う少年・翔は、田舎にある母親の実家へ避暑にやって来る。広大な 敷地に建つ屋敷の床下には、小人の一家が住んでいた。翔は偶�... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-07-26 20:05
  • 「借りぐらしのアリエッティ」感想

    Excerpt:  スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2010-07-26 21:04
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 丁寧な描き方には非常に好感 Weblog: 迷宮映画館 racked: 2010-07-27 08:53
  • 『借りぐらしのアリエッティ』@ワーナーマイカル板橋

    Excerpt: 古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2010-07-28 09:10
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ジブリ作品の『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 今作、企画・脚本は宮崎駿さんですが、監督は、 米林宏昌さんです。 (TVで、「千と千尋・・・」の"カオナシ"のモデルになった人とか言ってました.. Weblog: Matthewの映画日記? racked: 2010-07-29 02:06
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 The Borrower Arrietty |称賛の言葉しか出ません

    Excerpt: CG、VFXを駆使したハリウッド映画などで、 人間が高所から飛び降りたりしても特に何も 感じないのに、ジブリアニメで人が落ちそうに なるのを観ると本当にハラハラする。 実写映画.. Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2010-07-30 04:37
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 2010年7月18日(日) 21:25~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『プレデターズ』公式サイト 高齢化の激しいスタジオ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-07-30 15:14
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt:  私はこの映画が好きです。ジブリが好きというのもあるけれど、この作品が好きです。1週間の間に起こった、人間の目でふり返れば全てが嘘であったかもしれないできごと。でも、少なくとも主人公の男の子にとっては.. Weblog: デッサン ~私の鉛筆~ racked: 2010-08-01 07:42
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: なんか、いつものジブリほど、期待が高まらなかったんだけど。 他に観たいものもないので、「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通かなぁ。 「借りぐらしのアリ.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2010-08-01 21:28
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ★★★ 逆キング・コング お手伝いさんハルの行動は、珍しい生き物を見つけた時の人間の典型的な「驚き、好奇心、イタズラ心」などを... Weblog: スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 racked: 2010-08-02 03:40
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ <Story> 大きな古いお屋敷の床下に小人のアリエッティとお父さんお母さんの3人家族が住んでいました。彼らは必要な物資を、必要な分だけ人間から借りて暮らしているのです。 .. Weblog: 犬・ときどき映画 racked: 2010-08-02 06:50
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作 アニメ制作はご存知スタジオジブリ 主演ふたりはドラマ探偵学園Q以来の共�... Weblog: 単館系 racked: 2010-08-03 00:39
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt:  たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-08-05 06:29
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 床下の小さき人たち。わすれもの。秘密の花園。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-08-05 15:53
  • となりのサツキ●借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 人間に見られてはいけない。   (公式キャッチコピー) 『借りぐらしのアリエッティ』 借りぐらしのアリエッティ - goo 映画 アリエ�... Weblog: Prism Viewpoints racked: 2010-08-11 20:30
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt:   借りぐらしのアエリエッティ 日本 2010 10年7月公開 劇場鑑賞 小学校の時にトトロが公開されたようなジブリ世代なもので、ジブリの新作と聞くとやはり心躍ってしまいます。 心臓の手術を控えた少年.. Weblog: Andre's Review racked: 2010-08-24 23:08
  • ????????????

    Excerpt: ? ? ???????????? ?? ??�?????? ? ?????????? ???2010?07?17????? ???????? ????????? ??????.. Weblog: ??????? racked: 2010-08-29 22:12
  • 『借りぐらしのアリエッティ』(2010)/日本

    Excerpt: 監督:米林宏昌原作:メアリー・ノートン企画・脚本:宮崎駿声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林公式サイトはこちら。<Story>アリエ... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-08-30 23:34
  • 『借りぐらしのアリエッティ』’10・日

    Excerpt: あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-09-09 09:34
  • 映画:借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt:  観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-09-18 03:41
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー

    Excerpt: 『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-02-24 15:19
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 10年/日本/94分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開 監督:米林宏昌 プロデューサー:鈴木敏夫 企画:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち』 脚本:宮崎駿 主題歌:セシル・コルベル.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-06-19 01:25
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ 病を患い手術を控えた少年ショウは療養のために山中の屋敷でひと夏を過ごすことに。 そこで彼は小人の少女アリエッティを目撃する。 人間に決して姿を見られてはなら.. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-12-13 23:21
  • 別館の予備(感想217作目 借りぐらしのアリエッティ)

    Excerpt: 4月21日 借りぐらしのアリエッティ 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-04-22 22:23