『ヒックとドラゴン』・・・復活の翼が奇跡につながる

『トイ・ストーリー3』『借りぐらしのアリエッティ』と、この夏はアニメ作品にハズレがない。バイキングとドラゴンの戦いが続く遠い昔を舞台に、弱虫少年の成長を描く本作もまた珠玉のファンタジー・アドベンチャーである。

宿敵であるドラゴンを倒すことで一人前と認められるバイキングの一族。だが傷付いたフューリー族のドラゴン“トゥース”と出会い心を通わせてしまったヒックは、少年少女が参加する訓練の場でドラゴンたちと戦うことの無意味さを訴え大人たちの信頼を失ってしまうが・・・

なんといっても見所は中盤の飛行シーンだ。
トゥースの欠損した尻尾の先の小翼(一見単なる安定板のようで実は飛行に欠かせないラダーベーターの役割をしていた!)をヒックが自作パーツで“治して”あげたことで両者の絆はどんどん深まっていく。そして再び飛べるようになったトゥースがヒックを背に乗せ大空を駆け回るというこのシーン、こいつは圧巻だ。
パワフルなバーティカル・クライムで限界高度まで達したかと思えば、直後のヒップ・ストールからすかさず頭を下に向け水面スレスレまで一気にダイブ。水平飛行に戻ると今度は連続のエルロン・ロールを打つ。
面白いのは尻尾に取り付けた翼のコントロールをヒックが受け持っていることで、飛びながら舵の当て加減を模索する彼の姿はさながらテストパイロットのようだ。
一体となったふたりの生き生きとした表情から飛ぶことの楽しさが溢れんばかりに伝わってくるこうした一連の描写に、同じく主人公たちが生き生きと空を舞う宮崎駿監督の各作品と共通する醍醐味を感じた。

トゥースの傷付いた翼を“治した”心優しい少年ヒックは、クライマックスの戦いで今度は自分が左足に重傷を負ってしまう。しかし怪我の“治った”彼の左足はトゥースとの新たなインターフェイスとしての機能を備え、ふたりは失ったものを互いに補完しあうことになる。これによって生まれるであろうさらなる一体感が大空を翔けるふたりの絆をより固いものにしていくことを感じさせるラストは、ヒックの怪我の程度こそドキリとさせられるがなかなか感慨深い。

意気地なしだけど物を作るのが得意なバイキングの少年と、彼の作った武器によって傷を負った伝説のドラゴン、ナイト・フューリーの間に芽生える友情物語。敵同士だった人間と生き物が心を通わせ合い、やがて協力して大きな敵を倒し、ついには種を越えた共存を果たすというストーリー自体に目新しさは感じないものの、シンプルでストレートな内容はわかりやすいし、なにより表情豊かなトゥースのカッコよさや愛らしさはどこまでも魅力的である。
訓練中あまり気の合ってなかった少年少女たちが、一致団結して大人たちの救援に駆けつける展開もベタながらかなり気に入った。ヒックとアスティのありがちな恋愛模様もかわいらしいというかほほえましいというか、いや当人たちは至って真剣なんだろうけどね。

というわけで全体的に好印象なのは確かだが、一方でピクサーやジブリのような大人向けのメッセージはさほど含んでいないため、大人目線での見応えという点では正直物足りなさも否めない。ただ、こういう作品こそがより多くの人に心地よい後味を与えてくれるのも事実であり、本作の場合、観たまま感じたままが作り手からのメッセージなのである。

よく“親子で楽しめる作品”という言い方をするが、それが“親子が同じ目線で楽しめる”ことを意味するのであれば、本作はこの夏その筆頭となる1本かもしれない。

この記事へのコメント

2010年08月11日 22:31
末っ子息子と見てまいりました。
二人とも、3D眼鏡が苦手なもんで、ちょっと躊躇気味だったのですが、やっぱ男の子はああいうのが好きみたい。
「トイ・ストーリー」も「アリエッティ」も、それなりだったのですが、男の子はこれがよかったみたいです。
ストーリーはありがちだし、そうそう、メッセージなぞなく、教条的なもんはありませんが、ホッとする映画でしたわ。
飛翔の描写はさすがっすね。
あの飛翔はこっちもわくわくでした!
SOAR
2010年08月12日 19:13
sakuraiさん、こんばんは♪
良くも悪くもこの夏子供の心を一番掴むアニメはおそらくこれでしょうね。同じ回に観ていたと思われる女の子(!)も、劇場ロビーでお父さんに興奮気味にあれこれ話してましたよ。楽しかったんでしょうね~。

ヘンなメッセージなどないストレートな冒険ファンタジーは、やはり受けがいいですよね。

飛翔描写、すばらしかったです!これって『アバター』と被るシチュエーションで、しかもあちらよりよかったような・・・(あわわ)
2011年01月26日 09:15
今さらですがTBお願いします^^

これは映画館でまたみたくなって3回行き、
更に(観たいなぁ…)となってDVD購入してちょくちょく観てるくらい好きです

好きー

何回も観たくなる作品として昨年のNo1でした^^
SOAR
2011年01月27日 22:52
おくやぷさん、こんばんは♪
それはかなりハマってしまったようですね~!
ヘンに説教臭いメッセージはないのに、ちゃんと伝わる物がある作品でしたよね。そこが多くの人にウケたんだと思います。

私の場合昨年観た中で何回も観たくなるのは、うーん、悩むけど『ゴールデンスランバー』かな。(ベストワンは『インセプション』ですが)
2011年07月27日 20:01
あの中盤の飛行シーンは素晴らしかったですよね。
セリフなしであそこまで見せる手腕には脱帽でしたよ。
SOAR
2011年07月29日 23:30
にゃむばななさん、こんばんは♪
あの飛行シーンで二人の絆がグッと固まっていくんですよね。
どちらが欠けても成立しないフライトは、いつまでも見ていたくなるような素晴らしいシーンでした。

この記事へのトラックバック

  • 『ヒックとドラゴン』 トゥースが守る7番目の戒律とは?

    Excerpt:  ドラゴン・ライダー、すなわちドラゴンに乗ることを描いた作品は多い。  子供向けの作品なら『エルマーのぼうけん』シリーズが有名どころ... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-08-08 11:35
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: ケガの光明。奇跡の友情。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-08-08 11:43
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: 遠い遠い昔。 バーク島のバイキングは長い間、天敵のドラゴンたちと戦いを繰り広げている。 戦士には不向きだと言われ鍛冶屋で修業させられている少年ヒックは、それでもいつか一人前のバイキングになることを夢見.. Weblog: 象のロケット racked: 2010-08-08 13:43
  • ヒックとドラゴン 3D日本語吹き替え版

    Excerpt: ドラゴンは人間と敵対する存在で、交流不可能な生物だ。3D映像を見ると、主人公の少年ヒックがドラゴンに乗って自由自在に空を飛ぶ迫力を味わえる。その醍醐味は映画館のスクリーンだけでしか味わえない。言葉が通.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-08-08 13:46
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: (原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) クレシッダ・コーウェル原作の児童文学をア二メ化。 ドラゴンとバイキングが戦いを繰り広げて.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2010-08-08 14:33
  • 『ヒックとドラゴン』 ドリームワークスらしからぬ、秀逸な出来の正統派アドベンチャー!

    Excerpt: 『ヒックとドラゴン』 にほんブログ村 CGアニメーションの2大プロダクションと言えば、トイストーリーの“ピクサー”と、シュレックの“ドリームワークス”。 どちらが好きかと.. Weblog: ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー racked: 2010-08-08 15:00
  • 『ヒックとドラゴン』(2010)

    Excerpt: ”小さなバイキング”ヒック少年は、一族を率いるリーダー、ストイックの息子。父のように立派なバイキングになり、宿敵ドラゴンを退治しようと夢見ていますが、現実は失敗ばかりで出来そこない扱いされ、友だちもい.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2010-08-08 15:37
  • [映画『ヒックとドラゴン(3D吹き替え版)』を観た]

    Excerpt: ☆いい作品でしたね^^  話は、オーソドックスな二つの種族の戦いと融和の物語であるが、  何よりも、バイキングの族長の息子・ヒックが、ドラゴン族のトゥースと友情を育み、その背に乗り、空を自由に飛び.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2010-08-08 18:35
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: 義足と義翼 【Story】 バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島。ある日、平凡な少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2010-08-09 00:29
  • 映画:ヒックとドラゴン ドリームワークスのアニメが一皮むけた!

    Excerpt: アメリカでの評価が高かったので、さっそくチェック。 観たのは、2D版かつ日本語版と、残念ながら当ブログ的には、あまりお好きな環境ではない(ベストは英語版) その感想は。。。 まずバイキングの一族.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-08-09 04:25
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: ドリームワークスが贈る3Dアニメ最新作。バイキングの少年とドラゴンの出会いと友情を描いたファンタジーアドベンチャーだ。監督は『リロ&ステッチ』のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。主人公ヒ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-08-09 17:14
  • 【ヒックとドラゴン】

    Excerpt: 監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース  ひとりぼっちから、ふたりぼっちへ ― 「昔からバイキングとドラゴンの戦いが続いているバーク島。 まだドラゴンとの戦いに参加を許されない少年.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-08-10 10:44
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: 3Dにて鑑賞。ドラゴンの飛翔はなかなかの迫力! Weblog: 迷宮映画館 racked: 2010-08-11 22:32
  • 映画「ヒックとドラゴン」映画館で見て欲しいこの傑作!3Dで是非!

    Excerpt: 「ヒックとドラゴン」★★★★☆面白い! ジェラルド・バトラー、ジェイ・バルチェル、アメリカ・フェレーラ 声の出演 ディーン・デュボア、クリス・サンダース監督、90分 、2010年8月7日公開、2010.. Weblog: soramove racked: 2010-08-12 07:23
  • ヒックとドラゴン (How to Train Your Dragon)

    Excerpt: 映画『ヒックとドラゴン』は、イギリスの作家、クレシッダ・コーウェルによる児童文学を基にして、ドリームワークスが製作した3Dアニメーションです。監督は『リロ&スティッチ』のディーン・デュボアとク.. Weblog: yanajun racked: 2010-08-13 21:00
  • 映画『ヒックとドラゴン<2D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★★)

    Excerpt: 監督、クリス=サンダース、ディーン=デュボア。脚本、クリス=サンダース、ディーン Weblog: erabu racked: 2010-08-14 17:17
  • ヒックとビッケ

    Excerpt: ヒックが兜を被ると、小さなバイキングビッケを思い出しました。ひ弱なヒックと、部族のリーダーである大柄の父親。息子は腕力よりも脳力が優れ。。。バイキングって海賊のイメージがありますけど、『ヒックとドラゴ.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2010-08-15 17:44
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: 作品情報 タイトル:ヒックとドラゴン 制作:2010年・アメリカ 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 出演:ジェイ・バルチェル(田谷隼)、ジェラルド・バトラー( 田中正彦)、アメリカ・フェレ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-16 01:15
  • 「ヒックとドラゴン」感想

    Excerpt:  クレシッダ・コーウェル原作の児童文学を、「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア監督・脚本で映画化。 ひ弱だが賢く、人一倍優しいバイキングの少年・... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2010-08-16 21:19
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt:  「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  大嫌いなテレビゲーム「モンスターハンター」よりはマシ。  面白い。久々に面白い!っていう面白い。つまり発想が何とか・・・と Weblog: HEAVEN INSITE's Blog racked: 2010-08-17 02:38
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: バイキングの血を引いていながらも非常になれない弱気な少年と怪我をして 飛べなくなったドラゴンの間に芽生えた友情と少年の成長を描いたドリーム ワークス制作のファンタジーアドベンチャー映画。 監督は『.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-08-19 18:00
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: ヒックとドラゴン / HOW TO TRAIN YOUR DRAGON あまり期待しないで見たところ思いのほか良かったという感想も多いですが 自分は結構期待して見にい�... Weblog: RISING STEEL racked: 2010-08-29 13:08
  • ????????

    Excerpt: ? ? ???????????? ?? ??�?????? ? ?????????? ???2010?08?07????? ?????????????? ????????????.. Weblog: ??????? racked: 2010-08-29 21:58
  • 映画「ヒックとドラゴン」気持ちよく鑑賞★★★★★

    Excerpt:  3DCGアニメ『ヒックとドラゴン』を、家族で鑑賞。  ああ、面白かった。  気持ちのいい映画で、娘(小4)と息子(中1)も大満足で�... Weblog: 子育てパパBookTrek(P-8823) racked: 2010-08-31 15:32
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: 「ヒックとドラゴン」監督・製作:ディーン・デュボア、クリス・サンダース声の出演:田谷隼、田中正彦、寿美菜子、岩崎ひろし、淺井孝行、宮里駿ほか配給:パラマウント ピクチャー�... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2010-08-31 20:28
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: この映画、おすぎさんが褒めていたのですが、 ちょっと観る気にならなくて。。。( ^ _ ^; でも「時をかける少女 」の細田守監督 まで twitterで褒めていたので、 観ることにし.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-09-02 00:08
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: ヒックとドラゴン’10:米◆原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON◆監督:クリス・サンダースディーン・デュボア「リロ&スティッチ」◆声の出演: ジェラルド・バトラー.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2010-09-03 17:22
  • DRAGON RIDERS ~『ヒックとドラゴン』 【2D・吹き替え版】

    Excerpt:  HOW TO TRAIN YOUR DRAGON  ドラゴンと闘うバイキングが暮らすバーク島。リーダーであるストイックの息子 として生まれながら、少年ヒッ�... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-09-03 21:06
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: 一緒だから、強くなれる! 『ヒックとドラゴン』を観てきました! 夏休み映画の3Dアニメなので、『トイ・ストーリー3』とどちらを観ようか悩んだのですが…CMでオードリーの2人が号泣している姿が忘れられ.. Weblog: Peaceナ、ワタシ! racked: 2010-09-04 23:18
  • 【アニメ】ヒックとドラゴン

    Excerpt: <ヒックとドラゴン を観て来ました> 原題:How to Train Your Dragon 製作:2010年アメリカ ランキング参加中 「リロ&スティッチ」の製作スタッフが手がけた、児童.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-09-06 20:16
  • 拍手喝采!『ヒックとドラゴン』

    Excerpt: 既に2D吹替、2D字幕、3D吹替、合計3回(全てのバージョンで)見ているが、まだまだ見たい気分になる素晴らしい作品。『ヒックとドラゴン』。もし未見の方は是非スクリーンで、さらには3Dで見ることをオスス.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2010-09-08 13:44
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt:  アニメ『トイ・ストーリー3』が大人の鑑賞に十分耐えられる作品であることがわかったことから、もう一つの評判の高いアニメ『ヒックとドラゴン』も見てみようと思って、吉祥寺バウスシアターに行ってきました。 .. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-09-08 21:32
  • 映画「ヒックとドラゴン」をみてきました

    Excerpt: Weblog: ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像 動画 racked: 2010-09-11 05:04
  • ヒックとドラゴン(2010)2D:吹き替え版☆HOW TO TRAIN YOUR DRAGON

    Excerpt: 少年はドラゴンに翼を与えドラゴンは少年に勇気を与えた 遅まきながら、最終日鑑賞して参りました。人間と動物の共存がいかに大事かを教えてくれた良い作品でした。人間はもっと平等な目線でないといけません。姿.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-09-11 18:15
  • ヒックとドラゴン(95点)評価:◎

    Excerpt: 総論:悲観主義に陥らない「共存」へのアプローチ古来よりバイキング一族とドラゴンの戦いが続いているバーク島。族長の息子・ヒックはひ弱な体格のため戦いに参加させてもらえず、い... Weblog: 映画批評OX racked: 2010-10-10 14:47
  • 【映画】ヒックとドラゴン…2010年の残務整理(13)2010年観賞映画はここまで

    Excerpt: 本日の行動は毎月通っている内科に通院モスバーガーで昼食を調達コンビニでデザートも調達帰宅⇒昼食(デザートは保留) で、家で少しまったりした後、 娘の上履きを買いに近所の文具店久しぶりにトイザらス(何も.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2011-01-22 23:30
  • ヒックとドラゴン

    Excerpt: わたしは北欧ものが好きなんです 神話ではケルトと北欧が好きだし、イレギュラーでクトゥルー DQモンスターズの設定も好き オーディーン!(フェードイン4714) 北風がバイキング.. Weblog: ハクナマタタ racked: 2011-01-26 09:11
  • 「ヒックとドラゴン」 テーマは共生

    Excerpt: 昨年、公開された3Dアニメの一作。 ブロガー皆さんの評判も良かったので気にはなっ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-03-13 08:03
  • 『ヒックとドラゴン』

    Excerpt: セリフのないシーンの演出が素晴らしすぎる! 劇場公開時は字幕版の上映が一切なかったので見ることをやめていたこの映画ですが、確かにこれは高い評価を受けるだけの魅力が詰ま ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-07-27 20:10
  • 映画レビュー 「ヒックとドラゴン」

    Excerpt: ヒックとドラゴン  原題:How To Train Your Dragon 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディ.. Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) racked: 2011-10-08 19:41