キンモクセイの季節

家でも会社でも、窓を開けるとキンモクセイの香りがふんわりと入り込んでくる。秋の訪れを告げるこの香りが街に満ちあふれる季節になった。
つい最近まで猛暑猛暑と騒いでいたのが嘘のようだ。

昨夜のフジ系ドラマ「世にも奇妙な物語」でも、キンモクセイの香りが時空を超えて主人公の女性のもとに届くという切なくも爽やかな一話があった。

キンモクセイの季節は私にとっては毎年仕事が忙しくなるあまりうれしくない時期なのだが、残業を終えての帰り道、この香りが漂うひんやりとした空気の中を歩いていると、仕事疲れでトゲトゲギスギスイライラした心がまあるくなっていく気がする。

優しくて、そして不思議な香りである。

この記事へのコメント

2010年10月06日 23:01
こんばんは!
金木犀の香りはさわやかな気分になれますし、確かに不思議な香りかも・・・。
我が家に金木犀があるので、家の中も香りが漂っています(^^)
リコリン
2010年10月07日 10:08
私の仕事部屋から大きなキンモクセイが2本見えています。
窓を開けると、さわやかな秋風とともにキンモクセイの香りが入ってきてとっても幸せな気分になれます。
子供の頃からこの香りが大好きでした。
匂い付きのペンも「キンモクセイの香り」を買った記憶があります。
この香りがする季節が大好きな私です。
SOAR
2010年10月08日 00:35
みゆみゆさん、こんばんは♪
お宅にあるんですね。それはさぞかし濃厚な香りを楽しまれていることでしょう。
さわやかな甘い香りはどこか幻想的な気がするんですよ~。
SOAR
2010年10月08日 00:35
リコリンさん、こんばんは♪
それまでエアコンに頼りっきりで締め切っていた窓を開け放つことが多くなる時期に合わせるかのように漂い出すキンモクセイの香り。
秋風に乗って街中がこの香りに包まれる感じが大好きです。

匂いつきのペン!?
へえ~、そんなのがあったんですね。それにしてもキンモクセイの香りを選ぶ幼少のリコリンさん、その渋さが好きです(笑)
オリーブリー
2010年10月13日 16:38
わたしも金木犀の香りが大好きです。
どこからか匂ってきて、そして数日で消えてしまう。
時空を超えそうぉ~ロマンチック♪
SOAR
2010年10月13日 22:49
わお、オリーブリーさん、こちらにもありがとうございます♪

そう!
数日で消えてしまう儚さもまたいいんですよね~。突然街中をその芳香で包んだかと思ったら、こちらではもう今日などかすかな残り香があるかないか・・・。
また来年のこの季節を楽しみに待ちましょう。

この記事へのトラックバック